当サイトから登録の多い競輪予想サイト

【新サイト】競艇神風 *高い回収率を狙いたい方向け*

【1位】競艇BULL *爆発的なリターンを狙いたい方向け*

【2位】競艇サラリーマン *副業でサクッと稼ぎたい会社員の方向け*

【3位】SIXBOAT *初心者で手厚いサポートを受けたい方向け*

▼気になる競艇予想サイトを比較した記事はこちら

>> 競艇予想サイトおすすめ人気ランキング!口コミ評判・比較一覧まとめ

競艇選手

競艇女子レースの日程や特徴・予想のコツは?強くて可愛い選手も紹介!

競艇選手約1,600人のうち約12%となる約200人は女子選手。

競艇の女子選手は、男子選手とも一緒に競走する事が多いのですが、その技術力やレースでの迫力は男子選手に全く引けを取りません。

その上、可愛いと評判の選手も多いため、女子選手と女子レースの人気はうなぎ登り。

昨年2019年の2月に住之江競艇場で行われたオールレディースアクアカップはG3の格付けにもかかわらず、同じ日程で行われた常滑競艇場のG1トコタンキング決定戦の売上を上回ったほどです。

そんな、人気急上昇している女子戦の特徴や人気選手を紹介していきます。

競艇女子選手のレース日程

女子戦の最高峰は、8月に行われる「レディースチャンピオン」と、年末に行われる「クイーンズクライマックス」の両プレミアムG1であり、全ての女子選手の目標となっています。

「クイーンズクライマックス」は女子版の賞金王決定戦で、その年の獲得賞金上位者により争われます。

「レディースチャンピオン」には

  • 前年の覇者
  • レディースオールスターの覇者
  • 6月末までの1年間の勝率上位選手
  • 年に約20回行われるG3オールレディースの優勝者

が参加できる。

通常のレースは「レディースチャンピオン」の予選といった意味合いのあるG3オールレディースと、年に約12回行われ登録16年未満の女子選手で争われる「ヴィーナスシリーズ」を行っており、ほぼ毎日女子戦は行われています。

よって、競艇は女子戦だけでも毎日楽しめて、1年毎のサイクルによるメリハリのついた日程が楽しめます。

競艇女子戦の特徴

女子選手は約200名と男子選手に比べてその数がすくない分、選手の名前と顔を覚えるのが早く選手毎の特徴も覚えやすいため、直ぐに深く楽しむことができます。

また、より良い進入コースを取るための前付けを行う選手は少ないため、コース取りの予想がなくなる寂しさはありますが、ほとんどが枠なり進入となるので、特に初心者には予想しやすくなっています。

選手層が薄く男子選手と比べて非力ではありますが、男子とも一緒に走ることが多いため、その技術は男子選手と変わらず、迫力のあるレースを見せてくれます。

競艇女子戦の予想のコツ

競艇選手の能力が最もよく表れるのが勝率ですが、女子選手の場合は勝率をそのまま実力として鵜呑みにできません。

なぜなら、同じ女子選手でも混合戦をメインとして男子選手と走ることが多い選手と、ほぼ女子戦でしか戦っていない選手がおり、同じ勝率でもやはり強い男子選手と走っている選手のほうが力は上。

なので、勝率だけではなく過去の出走レースにも注目して、選手の格付けを行わなければなりません。

しかし、女子選手の数は少ないため、手始めに数人を追いかけて毎日レースを見ているうちに、自然と適正な格付けはできるでしょうし、各選手の得意なコースや戦法などの特徴も覚えることができます。

また、男子に比べてモーター整備の上手い選手は少ないため、最初に割り当てられたモーターの勝率がそのまま成績に影響することが多いです

弱い選手が強いモーターを引き当てた場合は「買い」、強い選手が弱いモーターとなった場合は「不安」として予想に挑むのがいいでしょう。

競艇で強い女子選手・賞金ベスト5

女子選手に人気選手は多いですが、ここでは「強くて」人気のある選手を2019年の女子選手の賞金ランキングベスト5として紹介していきます。

もちろん、テレビなどの出演も多い育休明けの魚谷香織選手のように「強くて美しい」選手もたくさんいます。

男子のトップである石野貴之選手の225,642,666円には及ばないものの、トップ女子選手の賞金は5千万を超えるというからすごいです。

第5位 寺田千恵(41,271,000円)

引用:下関ボートレース公式ツイッター

1989年にデビューしたベテランですが、まだまだ健在。

2001年のSGグランドチャンピオンでは、女子選手初の優勝戦進出をそれも1号艇で果たしたほどの実力者です。

結果は惜しくも5着だったものの、この2001年の獲得賞金額67,215,000円は女子選手の年間賞金額としては史上最高額となっています。

【競艇】寺田千恵のプロフィールまとめ!年収や過去成績・得意なコースは?

スポーツ選手で現役を30年近く続けられている方はごくわずかだと思います。 ボートレース以外の公営競技でも、競馬界で有名な武豊ジョッキーも30年近く現役を勤めていますが第一線で活躍されています。 そんな ...

続きを見る

第4位 守屋美穂(44,341,072円)

引用:ボートレースオフィシャルサイト

キャッチフレーズが「競艇界の怪力美人レーサー」という守屋美穂選手は、ルックスと実力の揃った一流女子レーサー。

「怪力」の名は、高校時代のウェイトリフティング大会での全国優勝からきています。

やまと競艇学校の卒業記念優勝戦で3着になるなど、デビュー前から注目の選手でした。

その後も順調に勝ち星を重ね、G2を2勝を含む活躍で、地元児島では絶大な人気を誇っています。

【競艇】守屋美穂のプロフィールまとめ!年収や過去成績・得意なコースは?

ボートレースは、男女が同じ条件で競うことができる数少ないスポーツのひとつです。 しかしそれでも男子有利と言われるボートの世界で、男子レーサー顔負けの実力で勝利を重ねる女子レーサーを紹介します。 岡山支 ...

続きを見る

第3位 今井美亜(45,762,000円)

引用:ボートレース三国公式ツイッター

ターン技術の高さに定評のある選手で、男女混合レースでも外から差し・マクリができるとまで言われています。

2019年の女子の賞金王決定戦である、第8回クイーンズクライマックスでも、3コースから見事なマクリ差しを決め、G1初優勝を飾りました。

まだまだ、これから伸びてくる注目の選手です。

【競艇】今井美亜のプロフィールまとめ!年収や過去成績・得意なコースは?

およそ1580人がいるボートレーサーにおいての女子選手の数は、約220人。 割合にして約14パーセントです。その中でも上位のA級として活躍している女子選手は62名と、数少ない存在です。 今回はそのA級 ...

続きを見る

第2位 遠藤エミ(53,936,000円)

引用:BBCトーナメントキャンペーンツイッター

2017年の女子賞金女王であり、同年の第6回クイーンズクライマックスの覇者でもあります。

キャッチフレーズは「湖国のレイクレーサー」で、女子選手ではトップレベルの技術のある選手。

SGへの出場も多く、次に女子でSG優勝戦に進むとしたらこの選手だろうと言われるほどです。

【競艇】遠藤エミのプロフィールまとめ!年収や過去成績・得意なコースは?

ボートレースは、男女が同じレースで戦うことのできる数少ないスポーツの一つです。 ボートレーサーには女子選手も数多く存在します。 皆さんも、魅力的な女子選手を見つけたらつい応援したくなってしまうのではな ...

続きを見る

第1位 大山千広(56,836,000円)

引用:尼崎ボートレース facebook

第1位の大山千広選手は、母親が同じボートレーサーの大山博美選手で、競艇界初の母娘選手として注目を集めました。

2015年のデビューからその実力を発揮し、ついには2019年のG1レディースチャンピオンを初出場にして初優勝した逸材。

実力もさることながら、その美貌でも注目を集めており、人気急上昇中のニューヒロインです。

【競艇】大山千広のプロフィールまとめ!年収や過去成績・得意なコースは?

美人選手というのは様々なスポーツに存在しています。 新体操なら畠山愛理さん バレーボールなら木村沙織さん カーリングなら藤沢五月さん 可愛いだけでなく実力も備えた選手ばかり!! 実はボートレース界にも ...

続きを見る

競艇で可愛い選手ベスト5

競艇は可愛い選手が多く紹介しきれないので、ここではアイドル的な人気を誇る5人を紹介します。

第5位 深尾巴恵

引用:ドラキリュウ 桐生競艇公式ツイッター

2014年デビューの深尾選手は、まだB2級で勝率も3点台と成績の方はまだこれからといったところです。

ルックスの方はデビューから評判の可愛さで、ボーイッシュなショートカットの似合う人気選手。

ポスターなどにもよく採用され、イメージキャラクター的な存在となっています。これからの活躍を期待したいです。

【競艇】深尾巴恵のプロフィールまとめ!年収や過去成績・得意なコースは?

全国に24ヶ所あるボートレース場の中でも最も北に位置する群馬県のボートレース桐生。 そのボートレース桐生を地元とする群馬支部のレーサーの中で、女子レーサーは10名います。 その10名の中でも、活躍して ...

続きを見る

第4位 安井瑞紀

引用:若松ボートレース公式ツイッター

2017年にデビューした安井瑞紀選手は、元陸上選手で、陸上部の主将として立命館女子陸上部をインカレ総合優勝に導くほどの実力がありました。

競艇を始めるきっかけはテレビ番組で見た女子競艇選手の特集だったそうで、デビュー当時からそのルックスと経歴より、地元メディアでも取り上げられ注目されています。

【競艇】安井瑞紀のプロフィールまとめ!年収や過去成績・得意なコースは?

昨今大きな盛り上がりを見せているボートレース界。 その豪快なターンや迫力とは裏腹に、ヘルメットを外した時に垣間見える魅力でファン達の心をがっちり掴んで離さない美女レーサー。各地の支部に色々な美女が存在 ...

続きを見る

第3位 富樫麗加

引用:若松ボートレース公式ツイッター

白百合女子大学を卒業している「お嬢様競艇選手」で、2017年には下関競艇場の「トランスワードトロフィー2017男女W優勝戦」では、初優出にて初優勝を飾っています。

江戸川競艇場での大相撲の高安関とのトークショーの後、複数人で行った食事会を「フライデー」されたように、マスコミからの注目も大きい選手です。

【競艇】富樫麗加のプロフィールまとめ!年収や過去成績・得意なコースは?

美人ボートレーサーの中でも「お嬢様競艇選手」と呼ばれている富樫麗加選手。 ギャルっぽさのあるルックス、お嬢様な経歴、と非常に特徴的なボートレーサーです。 そんな富樫麗加選手のプロフィールや年収、過去成 ...

続きを見る

第2位・第1位 西岡 育未・成美選手姉妹

引用:西岡育未ツイッター

引用:西岡成美ツイッター

2015年にデビューした姉の西岡育未選手は、デビュー後の怪我などもあり、初勝利までに2年もかかった苦労人です。

徳島支部のアイドル的存在で「いくみん」と呼ばれ人気を画しています。

そして、2018年には妹の西岡成美選手がデビューし、地元では「美人レーサー姉妹」として、スポーツ紙などで取り上げられることが多いようです。

妹の西岡成美選手は、男女を含んだ同期24人中7位の成績で、訓練の後半にかなり伸びたということなので、成績の方もこれから期待できるかもしれません。

【競艇】西岡育未のプロフィールまとめ!年収や過去成績・得意なコースは?

競艇は女子選手が200名以上と多く在籍しています。 「美人ボートレーサー」といえば大山千広選手や平山智加選手などが有名ですが、その中でも「かわいいボートレーサー」として大人気の西岡育未選手はご存知でし ...

続きを見る

【競艇】西岡成美のプロフィールまとめ!年収や過去成績・得意なコースは?

兄弟や姉妹で同じ職業に就く人は少なくはありません。 元阪神タイガースの新井貴浩さん、新井良太さんやフィギュアスケートの浅田舞さん、浅田真央さんなどプロアスリートで兄弟や姉妹で同じ職業についている人はそ ...

続きを見る

まとめ

競艇の女子選手によるレースは、ほぼ毎日行われています。

また、一年を通した「レディースチャンピオン」と「クイーンズクライマックス」を頂点とした女子戦の構成と合わせ、競艇は女子戦だけで十分楽しむことができます。

選手が少ないことで、選手の特徴が覚えやすく予想もしやすいため、舟券面からも女子選は魅力。

強くて速いだけでなく、可愛い選手もたくさんいて、そんな選手のプライベートをSNSで見るだけでも楽しいです。

そんな女子戦は、これから益々人気になることでしょう。

競艇の美人でかわいい女子選手12選【レーサーとは思えない美しさ】

「水上の格闘技」とまで言われることのある競艇。 艇と艇の激しいぶつかり合いあり、時には転覆などのアクシデントもあります。 そんな危険な競技である競艇ですが「女子レーサー」も存在しています。 選手全体数 ...

続きを見る

-競艇選手
-, , , , , , , , ,

© 2021 競艇大全