当サイトから登録の多い競輪予想サイト

【新サイト】競艇神風 *高い回収率を狙いたい方向け*

【1位】競艇BULL *爆発的なリターンを狙いたい方向け*

【2位】競艇サラリーマン *副業でサクッと稼ぎたい会社員の方向け*

【3位】SIXBOAT *初心者で手厚いサポートを受けたい方向け*

▼気になる競艇予想サイトを比較した記事はこちら

>> 競艇予想サイトおすすめ人気ランキング!口コミ評判・比較一覧まとめ

競艇選手

【競艇】藤原菜希のプロフィールまとめ!年収や過去成績・得意なコースは?

ボートレーサーにはいろいろな経歴を持った方が存在します。

中でも、2008年に空手の世界チャンピオンになったという「藤原菜希選手」をご存じでしょうか。

空手界では「偉才童子」と呼ばれ、現在でもその雄姿を動画などで見ることができます。

ボートレーサーとしての能力も高く、全選手の上位20%であるA1級の選手で、ここ数年は女子の賞金ランキングにも名を連ねるようになっています。

今回はそんな藤原菜希選手についてご紹介していきたいと思います。

藤原菜希のプロフィール

藤原菜希(ふじわらなつき)基本情報
出身地 大阪府
生年月日 1986年4月20日
身長 157cm
体重 47kg
血液型 A型
登録番号 4627
登録期 107期
級別 A1級
師匠 阿波勝哉(3857)
デビュー日 2010年11月11日

藤原選手のプロフィールを見ていきましょう。

藤原菜希選手は大阪府の出身です。

大阪といえば、大阪市にはボートレース住之江がありますね。

また、だんじり祭で有名な岸和田市には岸和田競輪場があります。

1986年4月20日生まれの34歳です。

ボーイッシュな魅力のある、金髪が似合う方ですよね。

好きな言葉は「一か八か」ということで、勝負への強い意気込みが感じられます。

所属は東京支部です。

東京支部には他に、濱野谷憲吾選手、石渡鉄兵選手、中野次郎選手、長田頼宗選手、永井彪也選手などが所属しています。

師匠は「ミスターチルト3度」でお馴染みの阿波勝哉選手です。

登録期は107期、現在の階級はA1級です。

107期には他に、石倉洋行選手、高田明選手、近江翔吾選手などが在籍しています。

藤原選手は2019年後期から初のA1級へ昇格しました。

藤原菜希の特徴や得意なコース

藤原菜希選手の最大の武器は攻撃的ともいえるまくりです。

デビューの頃から、師匠の阿波選手とともにチルト3度用のプロペラで追求した走りということです。

藤原選手の思い切った走りは、阿波選手との二人三脚で出来上がったものなのですね。

特徴

平均ST(スタートタイミング)は0.16と平均的な数字です。

コース別での平均STは、1~3コースで0.15、4~6コースで0.16と安定しています。

スタート事故は1年に2,3回起こしています。

進入はほぼ枠なりで、自分から動くことはない印象です。

決まり手は、1コースからの逃げ、2~6コースからのまくり、2コースからの差し、3~6コースからのまくり差しの順に多くなっています。

時期(2017後期・2018前期など)によっては、逃げとまくりの割合がほぼ同じということもあります。

女子戦と男女混合戦別にみると、

  • 女子戦:勝率5.28、1着率21.4 %、2連対率36.8 %、3連対率51.1 %
  • 混合戦:勝率4.03、1着率14.9 %、2連対率23.8 %、3連対率34.1 %

となっており、女子戦ではよりいっそうの活躍がみられるでしょう。

場別にみると、

  • 大村:勝率6.45、1着率26.0 %、2連対率46.3 %、3連対率69.5 %
  • 平和島:勝率4.93、1着率22.1 %、2連対率34.7 %、3連対率47.9 %
  • 児島:勝率2.74、1着率0.0 %、2連対率14.8 %、3連対率18.5 %

と、児島は出走回数が少ないこともありますが、大きな差が出ています。

大村に藤原選手が出場したら大きなチャンスかも知れません。

得意なコース

通算成績

コース 1着率 2連対率 3連対率
1コース 62.7 % 75.0 % 80.1 %
2コース 20.6 % 44.6 % 62.0 %
3コース 18.1 % 41.6 % 57.4 %
4コース 15.1 % 27.9 % 46.5 %
5コース 8.3 % 19.6 % 34.9 %
6コース 4.2 % 8.6 % 17.3 %

1コースでは約8割の確率で3着以内に入ってきます。

1着率は特別高いわけではありませんが、2連対率はそれなりに高いですので2着、もしくはメンバーによって1着もあるでしょう。

直近のデータでは、1着率が80%とさらに高い数字になっています。

2コースより外では、1着率が3分の1以下に下がります。

2,3コースで3連対率が6割前後ですので、3着、調子がよくても2着あたりでしょう。

4,5コースは全体的に数字が下がり、3連対率も5割を切っています。

4コースはまだ3着も考えられますが、5コースだと3回に1回しか舟券に絡んできません。

6コースはいずれの数字も低いため、他の選手より優勢でなければ切って考えていいように思います。

ただし、こちらも直近のデータでは3連対率が30%超えと高くなっていますので、非常に調子がよさそうな場合は3着の可能性もあるでしょう。

藤原菜希の過去成績・優勝歴

藤原菜希選手は2020年2月20日、尼崎一般「特別ヴィーナスシリーズ第4戦 UCCカップ」9レースにて、騒擾を惹起する可能性のある航法をしたとされ、即刻帰郷・12ヶ月の出場停止処分となってしまいました。

出場停止の期間についても賛否両論あり、一概に長い・短いとは言えませんが、復帰は2021年6月になるとのことで、またの活躍を待ちたいですね。

過去成績

2010年11月11日、平和島一般「第24回東京スポーツ賞」2レースでデビュー(6着)。

2011年8月22日、多摩川一般「ボートピア大郷開設記念第13回大郷葉月杯」1レースで初勝利。

2015年3月24日、常滑一般「常滑市長杯〜男女W優勝シリーズ〜」で初優出(3着)。

2019年8月7日、蒲郡G1「第33回レディースチャンピオン」6レースでG1初出走(3着)。

同節10日、9レースでG1初勝利。

現在までに、G3で3回、一般戦で11回優出しています。

優勝歴

2019年3月19日、大村G3「オールレディース競走」でG3初優勝。

2019年4月25日、平和島G3「平和島レディースカップ」でG3優勝。

現在までに、G3で2回優勝しています。

藤原菜希の年収は?

年度 順位(女子) 賞金額
2019年 39位 19,213,000円
2018年 33位 18,254,000円
2017年 59位 12,520,340円

藤原菜希選手の年収は、分かる範囲では約1250~2000万円となっています。

ボートレーサーの平均年収はA1級で3000万円、A2級で1800万円(2018年)です。

藤原選手は2018年前期からA2級、2019年後期からA1級になりましたので、2018年は平均的な年収、2019年はやや少なめの収入といえるでしょう。

しかしながら、2020年も合わせると4年連続で女子ランキング内に入っています。

また、一般的な30代女性の平均年収は約375万円ですので、5倍以上の年収を得ていることになります。

2018年時点での生涯獲得賞金額は69,402,873円ということなので、現在では今までに約1億円を稼いだことになりますね。

2020年9月19日現在、女子ランキング56位で11,687,000円という額です。

来年まで出場がないため、2020年度の賞金はこの額になりますが、レースに戻ってきたときには年収の記録更新を狙って欲しいですね!

藤原菜希はSNSはやってる?

残念ながら藤原菜希選手はSNSをやっていません。

明るく情報発信をしてくれそうなので、今後始めて欲しい選手の一人ですね。

藤原菜希のTwitter(ツイッター)は?

藤原選手はTwitterをやっていませんが、個人の方やボートレース場のアカウントなどで藤原選手についてのつぶやきが投稿されています。

途中、出場停止処分についての意見が多くなっていますが、ナッキー(藤原選手)Tシャツを着る女子レーサーの姿にちょっと癒されます。

「#藤原菜希」でご覧になってみてください。

藤原菜希のInstagram(インスタグラム)は?

藤原選手はInstagramをやっていませんが、現在「#藤原菜希」タグで109件の投稿があります。

見ている方も元気になれそうな笑顔の画像が素敵です!

藤原菜希のYouTube(ユーチューブ)は?

藤原選手ご自身はYouTubeをやっていませんが、ボートレース公式、レース場、個人の方などのチャンネルで、藤原選手が登場する動画がアップされています。

レースに関する動画はもちろん、空手関係の動画も多くあります。

ボートレーサー藤原菜希選手(大阪府出身)「ザ・ルーツ」|BSフジ「BOATRACEライブ~勝利へのターン~」

藤原選手のこれまでが約14分で紹介されています。

普段なかなか見られないペラ小屋の様子も覗けます。

競艇・ボートレース尼崎で起こった事件について皆さんの意見をお聞かせください【ルール違反】【藤原 菜希】

藤原選手が即刻帰郷になったレースについての解説動画です。

どう行動するのが正しかったのか、悩ましいです。

藤原菜希のプロフィール|まとめ

今回は藤原菜希選手についてご紹介してきました。

デビューから8年で初優勝とやや遅咲きではあるものの、続けてG3で優勝するなど、才能の片鱗を見せてきていた選手ですよね。

その分、今回の出場停止はご本人もファンの方も無念の思いでしょう。

藤原選手の事件と処分についてはいろいろな意見があると思いますが、レースのルールに反したとはいえ、悪意があっての「騒擾を惹起する可能性のある航法」ではないように思われます。

来年の6月までしばらくありますが、復帰して再び活躍してくれる日を待ちましょう!

-競艇選手
-

© 2021 競艇大全