当サイトから登録の多い競輪予想サイト

【1位】競艇BULL *爆発的なリターンを狙いたい方向け*

【2位】競艇サラリーマン *副業でサクッと稼ぎたい会社員の方向け*

【3位】SIXBOAT *初心者で手厚いサポートを受けたい方向け*

▼気になる競艇予想サイトを比較した記事はこちら

>> 競艇予想サイトおすすめ人気ランキング!口コミ評判・比較一覧まとめ

競艇選手

【競艇】福田雅一のプロフィールまとめ!年収や過去成績・得意なコースは?

ボートレーサーには、選手同士で職場結婚をするボートレーサー夫婦が多く存在します。

その中でも、現在「最強ママさんレーサー」とも言われている美人選手・平山智加選手と、17歳差で2008年に結婚した「福田雅一選手」をご存じでしょうか。

福田選手は華の69期と呼ばれる中の一人で、20数年の間A級を維持しているという実力を持ったマスターズ世代のベテラン選手です。

今回はそんな福田雅一選手についてご紹介していきたいと思います。

福田雅一のプロフィール

福田雅一(ふくだまさかず)基本情報
出身地 香川県
生年月日 1968年10月10日
身長 165cm
体重 55kg
血液型 A型
登録番号 3543
登録期 69期
級別 A2級
師匠 竹内知樹(2774)※
デビュー日 1991年11月27日

福田選手のプロフィールを見ていきましょう。

福田雅一選手は香川県出身です。

香川県といえば、丸亀市にはボートレースまるがめがありますね。

他に、ボートレースチケットショップまるがめ・朝倉・西予などがあります。

1968年10月10日生まれの52歳です。

奥さんは平山智加選手(画像右)です。

とても仲がよく喧嘩もないとのことで、理想的なご夫婦ですね。

所属は出身である香川支部です。

香川支部には他に、山川美由紀選手、三嶌誠司選手、森高一真選手、平高奈菜選手、中村桃佳選手などが所属しています。

※竹内知樹元選手は「先輩」となっており、正式な師匠かは不明でした。

登録期は69期、現在の階級はA2級です。

69期には他に、仲口博崇選手、野添貴裕選手、田中信一郎選手、太田和美選手などが在籍しています。

福田選手は2020年前期からA2級になっています。

福田雅一の特徴や得意なコース

福田雅一選手は、海水の場である丸亀・鳴門を得意としているとのことで、実際に丸亀・鳴門での成績は高くなっています(場別成績の表参照)。

他の海水の場でもおおよそ成績がいいため、水質を参考にしてみてもいいかも知れません。

特徴

通算の平均ST(スタートタイミング)は0.17とやや遅めです。

コース別では、0.16~0.18の間です(コース別成績の表参照)。

年別では平均STはじわじわと速くなってきており、2020年では0.15と標準的な速さです。

スタート事故は1年に1回ほど起こしています。

進入ではたまに動きがみられます。

特に5・6号艇の際に内側のコースに入る場合がありますので、スタート展示はチェックした方がよさそうです。

決まり手は、1コースからの逃げ、2~6コースからの差し、2~6コースからのまくり、1~6コースからの抜き、3~6コースからのまくり差しの順に多くなっています。

近年(2017年後期~2019年前期)ではまくり差しの割合が逃げの次に高いです。

<場別成績(1997年5月1日~)>

出走数 勝率 1着率 2連対率 3連対率
鳴門 421 6.84 26.6 % 50.1 % 66.0 %
丸亀 1145 6.63 27.6 % 49.0 % 66.4 %
尼崎 203 6.05 21.1 % 42.8 % 54.6 %

全ての場で勝率6点台と、比較的安定しています。

鳴門が最も勝率の高い場で、1着率なども全体的に高いです。

地元の丸亀も得意としており、1着率や3連対率は鳴門の成績を超えています。

尼崎は最も勝率が低いものの、鳴門と比較しても極端に大きな差はありません。

得意なコース

<コース別成績(1997年5月1日~)>

コース 出走数 1着率 2連対率 3連対率 平均ST
1 コース 1232 54.3 % 77.8 % 86.4 % 0.16
2 コース 1077 25.5 % 50.1 % 66.6 % 0.17
3 コース 1088 20.2 % 42.1 % 60.8 % 0.17
4 コース 1159 19.9 % 42.9 % 62.6 % 0.17
5 コース 965 10.2 % 29.1 % 51.7 % 0.16
6 コース 637 7.0 % 20.2 % 39.5 % 0.18

1コースでは3連対率が85%以上あります。

2連対率も高く、2着か3着には入れてよさそうです。

2コースでは半分以上が2着以内に入ります。

また3回のうち2回は3着以内に入りますので、舟券に絡めていいでしょう。

3・4コースは各数字が近くなっています。

3着以内に入るのは約6割なので、他の選手によっては3着、あるいは2着もあるでしょう。

5コースは3連対率が約半分になります。

2着もない数字ではありませんが、通常は舟券に絡むにしても3着でしょうか。

6コースでは全体的に数字が低いですが、約4割は3着以内に入るので要注意です。

福田雅一の過去成績・優勝歴

福田雅一選手は2021年2月25日から、下関一般「西京波者結成11周年記念 山口シネマ杯」に出場します。

下関は勝率6.63と高い方ですので期待しましょう!

過去成績

1991年11月27日、丸亀一般競走でデビュー。

1992年1月22日、鳴門で初勝利。

1993年9月11日、津一般競走で初優出。

1996年1月24日、下関G1「新鋭王座」でG1初出走。

1999年4月20日、平和島G1「G1第45回トーキョー・ベイ・カップ競走」でG1初優出。

※4号艇、5コースから4着。

1999年11月23日、平和島SG「SG第2回競艇王チャレンジカップ競走」2レースでSG初出走。

※6号艇、6コースから2着。

2000年3月20日、浜名湖SG「第35回 総理大臣杯競走」でSG初優出。

※5号艇、4コースから4着。

1997年5月1日から現在までに、SGで1回、G1で16回、G3で12回、一般戦で195回優出しています。

優勝歴

1995年8月、住之江で初優勝。

1999年6月13日、江戸川G1「G1江戸川大賞競走 開設44周年記念」でG1初優勝。

※3号艇、3コースから恵まれでの優勝。

2018年11月11日、浜名湖G3「G3マスターズリーグ第7戦ニッカン・コム杯」でG3初優勝、50優勝達成。

※3号艇、3コースから抜きでの優勝。

1997年5月1日から現在までに、G1で3回、G3で1回、一般戦で44回優勝しています。

福田雅一の年収は?

福田雅一選手の年収は、分かる限りでは2008年に39,321,000円、2006年に33,148,650円でした。

ボートレーサーの級別の平均年収は、A1級が約3,000万円、A2級が約1,800万円です。

2008年・2006年はどちらも前期・後期ともにA1級でしたので、平均より高い年収を得たことになります。

2008年はSGに3回出場したこと、4回優勝したことなどで特に賞金額が多かったとみられます。

一般的な52歳男性の平均年収は641万円とのことで、少なくとも2008年はその6倍以上の年収だったことになります。

2020年前期からA2級になりましたので、最近の予想される年収は低くなりますが、今後につながる走りで賞金額を積み上げて欲しいですね!

福田雅一はSNSはやってる?

残念ながら福田雅一選手はSNSをやっていません。

奥さんの平山智加選手がTwitter・Instagram・YouTubeのいずれもやっていますので、そちらで福田選手の情報が出てくることも?

福田雅一のTwitter(ツイッター)は?

福田選手はTwitterをやっていませんが、「#福田雅一」で検索すると関連するつぶやきが出てきます。

ただし、元プロレスラーの福田雅一さんの情報も出てきてしまいますので、気になる方は「高度な設定(検索)」機能を使うといいかも知れません。

福田雅一のInstagram(インスタグラム)は?

福田選手はInstagramをやっていませんが、「#福田雅一」タグの付いた投稿が現在46件見つかります。

Instagramでもご夫婦の画像が多いので、平山選手ファンの方も要チェックです。

福田雅一のYouTube(ユーチューブ)は?

福田選手はご自身ではYouTubeをやっていませんが、平山選手がYouTubeチャンネルを開設しています。

また、他のチャンネルからも福田選手の登場する動画がアップされています。

【裏話炸裂】①コラボ動画で普段話さない真実を話します【必見動画】

平山選手のチャンネルの、福田選手とプロゴルファー・すし石垣選手の3人でのトーク動画です(3まであります)。

ヘルメットの中では叫んだり色々あるようです。

【丸亀競艇準優9R】準優で遂に実現!夫婦対決④平山智加VS⑥福田雅一

丸亀一般「RNC杯争奪サマーチャンピオンレース」での夫婦対決のレース映像です。

3連単1438.6倍にもなりました。

福田雅一のプロフィール|まとめ

今回は福田雅一選手についてご紹介してきました。

平山智加選手とのツーショット画像が多いことからも、仲のいいご夫婦ということがうかがえますね。

 

福田選手は、家族のためにも「70歳まで選手を続けたい」と語っています。

それと同時に、家族の支えがあって選手として頑張れるという部分もあるかと思います。

同じレーサーである平山選手と一緒にSGに出場するという目標もあるそうですので、果たせる日が来るよう、より充実したボートレーサー人生を送って欲しいですね!

-競艇選手
-

© 2021 競艇大全