当サイトから登録の多い競輪予想サイト

【新サイト】競艇神風 *高い回収率を狙いたい方向け*

【1位】競艇BULL *爆発的なリターンを狙いたい方向け*

【2位】競艇サラリーマン *副業でサクッと稼ぎたい会社員の方向け*

【3位】SIXBOAT *初心者で手厚いサポートを受けたい方向け*

▼気になる競艇予想サイトを比較した記事はこちら

>> 競艇予想サイトおすすめ人気ランキング!口コミ評判・比較一覧まとめ

競艇選手

【競艇】平山智加のプロフィールまとめ!年収や過去成績・得意なコースは?

ボートレースでは、女性レーサーも数多く活躍しています。

また、結婚・出産を経て、子育てをしながらレーサーとして働き続けるママさんレーサーもたくさん存在します。

例えば佐々木裕美選手、鎌倉涼選手、魚谷香織選手、長嶋万記選手など…

その中でも、最強ママさんレーサーとの呼び声高い「平山智加選手」をご存知でしょうか。

最優秀新人賞受賞、産休から復帰後1か月で優勝、男女混合G1での優勝など、数々の功績を持つ2児のママ選手です。

今回はそんな平山選手についてご紹介していきたいと思います。

平山智加のプロフィール

平山智加(ひらやまちか)基本情報
出身地 香川県丸亀市
生年月日 1985年7月13日
身長 156cm
体重 45kg
血液型 O型
登録番号 4387
登録期 98期
級別 A1級
師匠 (※)
デビュー日 2006年5月19日

平山選手のプロフィールを見ていきましょう。

平山智加選手は香川県丸亀市の出身です。

丸亀市といえば、ボートレースまるがめがあることで有名ですね。

1985年7月13日生まれの35歳です。

「美人レーサー」といえばまず名前が挙がるほどの、きれいな方ですよね。

所属は出身地である香川支部です。

香川支部にはその他、山川美由紀選手、三嶌誠司選手、森高一真選手、平高奈菜選手などが所属しています。

平高選手とは良きライバル関係にあるようで、平山選手のTwitterなどにも登場します。

登録期は98期で、現在の階級はA1級です。

98期には他に、鶴本崇文選手、松田祐季選手、西村拓也選手、松本晶恵などが在籍しています。

(※)なお、師匠は平山選手の旦那さんでもある福田雅一選手(3543)ではないか、という情報がありましたが、正確には分かりませんでした。

福田選手とは協力し合って仕事をしているようです。

平山智加の特徴や得意なコース

特徴

平均ST(スタートタイミング)は0.17と早いわけではありませんが、その分スタート事故も少ない方です(通算フライング12回)。

決まり手は、1コースからの逃げ、2コースからの差し、2~4コースからのまくり、3,4コースからのまくり差しの順に多くなっています。

特に4コースの場合はまくりやまくり差しに注目です。

平山選手本人もまくり・まくり差しを好きな戦法として挙げているようです。

女子戦と男女混合戦では、

  • 女子戦:勝率7.26・1着率35.8%・2連対率58.2%・3連対率76.6%
  • 混合戦:勝率5.95・1着率19.0%・2連対率35.3%・3連対率51.1%

と、女子戦で高い数字となっています。

女子戦ではほぼ舟券に絡んでくると考えていいでしょう。

場別にみると、

  • 江戸川:勝率8.20・1着率40.0%・2連対率80.0%・3連対率93.3%
  • 鳴門:勝率6.06・1着率17.8%・2連対率38.6%・3連対率58.9%

と場によって大きな差があります。

江戸川は出走回数が少ないということもありますが、もし平山選手が出場したら狙い目かも知れません。

得意なコース

コース 1着率 2連対率 3連対率
1コース 62.0 % 76.3 % 84.9 %
2コース 34.6 % 60.7 % 71.4 %
3コース 25.8 % 49.3 % 70.8 %
4コース 28.7 % 55.7 % 74.1 %
5コース 12.7 % 31.4 % 57.1 %
6コース 7.5 % 21.1 % 41.4 %

1コースでは約85%の確率で舟券に絡んでくることになります。

その中でも2連対率が75%ありますので、2着以内に入れて買ってみてもいいでしょう。

2~4コースでの1着率、3連対率は大きな差はありません。

先述の通り、4コースからのまくりやまくり差しがあるので要注意です。

5,6コースでは全体的に割合が落ちますが、3連対率は5コースでも6割近く、6コースからでも4割ありますので、3着に平山選手を持ってくるのもいいかと思います。

平山智加の過去成績・優勝歴

平山智加選手は2020年7月26日から、下関一般「九州スポーツ杯争奪戦」に出場します。

SGボートレースダービーの出場権がかかっているようですので、ぜひ頑張って欲しいですね!

過去成績

2006年5月19日、丸亀一般戦1レースでデビュー、5着。

同月21日、1レースで初勝利。

2007年11月8日、宮島G3「G3女子リーグ第12戦みやじまレディースカップ」で初優出。

2008年2月10日、丸亀G1「G1第51回四国地区選手権競走」でG1初勝利。

2010年1月15日、平成21年度の最優秀新人に選出。

女子選手としては史上初です。

2011年5月25日、尼崎SG「第36回笹川賞競走」でSG初勝利。

2014年8月26日、若松SG「ボートレースメモリアル」でSG初準優出。

2014年9月19日、丸亀一般「オータムナイトレース」3レースで通算500勝を達成。

2017年1月30日、戸田G1「戸田プリムローズ開設60周年記念」を最後に産休に入ります。

2018年3月21日、丸亀一般「スプリングナイトレース」から復帰。

2018年4月19日、下関G3「G3オールレディース競走 ジュエルセブンカップ」で優勝。

復帰後2戦目での優勝で、女子王座決定戦の優先出場権を得ますが、再び産休に入ります。

2019年5月24日、丸亀一般「マクール杯」から復帰。

2020年前期からA1級に復帰。

優勝歴

2008年5月25日、丸亀一般「日刊スポーツカップ」で初優勝

2008年9月18日、住之江G3「2008女子リーグ第8戦」で優勝(準パーフェクト優勝)

2009年2月26日、児島一般「第2回オール女子戦クラリスカップ」で優勝。

2010年4月25日、丸亀G3「2010女子リーグ第2戦」で完全優勝(11連勝)。

通算6度目の優勝で、自身初のパーフェクト優勝を飾りました。

2013年1月17日、尼崎G1「G1近松賞・開設60周年記念競走」でG1初優勝。

男女混合G1戦での女子選手の優勝は14年ぶりでした。

2013年12月15日、芦屋G1「第2回賞金女王決定戦」で2度目のG1優勝(PG1では初)。

これまでにG1で2回、G3で9回、一般戦で18回優勝しています。

平山智加の年収は?

年度 順位(女子) 賞金額
2019年 56位 14,887,000円
2018年 (ランキング外) -
2017年 (ランキング外) -
2016年 7位 30,925,000円
2015年 14位 23,888,000円
2014年 3位 32,686,000円

平山智加選手の年収は、通年レースに出場している時で2000~3000万円ぐらいのようです。

2017・2018年度はほとんど産休に入っていたことでランキング外になっています。

また、2019年度も5月から復帰したためこの順位ですが、それでもランク内に入るというのがすごいですよね。

2020年7月19日現在、女子ランキング6位、18,927,666円となっています。

今年度も好調のようですので、これからどこまで賞金額を伸ばせるか注目ですね!

平山智加はSNSはやってる?

平山智加選手はTwitter、Instagram、YouTubeの3つともやっています。

それぞれ違った平山選手の魅力を感じることのできる内容なので、ファンの方はフォロー・チャンネル登録必須です!

平山智加のTwitter(ツイッター)は?

平山選手はTwitterを、アカウント「@4387chika」でやっています。

2020年5月から始めたようでまだ100ツイートほどですが、ボートレース関連の様々な情報やそれについてのコメントがつぶやかれています。

平山智加のInstagram(インスタグラム)は?

平山選手はInstagramを、アカウント「@chika_hirayama」でやっています。

平山選手のプライベートな画像なども投稿されているので、気になる方は是非チェック!

平山智加のYouTube(ユーチューブ)は?

平山選手はYouTubeで「平山智加 / 公式Youtube / ボートレース」チャンネルを開設しています。

こちらも2020年5月から始めたばかりのようですが、質問コーナーや「ボートレーサーの荷物を全部見せます!」などの興味深いコンテンツで、ファンならずとも見てみたくなる内容です。

平山智加のプロフィール|まとめ

今回は平山智加選手について紹介してきました。

子育て中のしっかりママで、レースでも強く、しかも美人となれば男女問わずあこがれてしまいますよね。

「ボートレースをみんなに知って好きになってもらいたい」と、情報発信にもとても意欲的です。

平山選手をきっかけとしてボートレースファンがますます増えたら良いことですよね。

初めて平山選手を知ったという方も、ご存じだった方も、SNSなどを通して更なる魅力を感じられるのではないでしょうか。

これからの平山選手にも期待しましょう!

-競艇選手
-

© 2021 競艇大全