当サイトから登録の多い競輪予想サイト

【1位】競艇BULL *爆発的なリターンを狙いたい方向け*

【2位】競艇サラリーマン *副業でサクッと稼ぎたい会社員の方向け*

【3位】SIXBOAT *初心者で手厚いサポートを受けたい方向け*

▼気になる競艇予想サイトを比較した記事はこちら

>> 競艇予想サイトおすすめ人気ランキング!口コミ評判・比較一覧まとめ

競艇ルール

競艇の的中率とは?計算方法や予想への効果的な使い方を解説!

ボートレースは公営競技の中では非常に当てやすい競技だと言われています。

その理由としては、競馬が18頭、競輪が9車で行われるのに対しボートレースは6艇で行われるので、3連単でも当てやすい競技とされています。

今回はそんなボートレースの的中率についてご紹介していきます!

ボートレースの的中率が一体どのようなものなのか、しっかりと見ていきましょう!

競艇の的中率とは?

まずは的中率についての基本情報についてご紹介していきます!

的中率と回収率の違いは?

まずは的中率と回収率の違いについてご紹介していきます。

的中率とは文字通り舟券が的中する確率を表す数値で、この数値が高ければ高いほど的中しやすいということがわかります。

対して回収率は自分の舟券の成績がどのくらいプラス収支を上げているか、どれほどの負け額が出ているかというものを示す数値となります。

つまり、回収率は的中率と違って収支を示すものということになります。

逆に的中率だけでは一体どのくらいの利益が出ているのかは判別することができません。

このように、同じボートレースの数値と言えども表してくれる数値の意味は全く違うということになります。

競艇の回収率とは?計算方法や回収率を上げるポイントも解説!

皆さんは回収率についてご存知でしょうか。 実は回収率はボートレースで舟券を購入する際において、非常に重要な数値となるのです。 ボートレースの収支を安定させるため、自分が一体どんな収支で舟券を購入してい ...

続きを見る

平均的中率はどのくらい?

続いては平均的中率についてご紹介していきます。

やはり的中率は他の公営競技に比べると高くなっています。

もっとも組み合わせの多い3連単でもボートレースは1/120で的中します。

18頭立ての競馬が1/4896、9車立ての競輪が1/504ですので、いかに的中率が高く当てやすいかがよく分かります。

またボートレースにおける全体の券種の平均的中率は10/212で約4.7%となっています。

ただ、ボートレースは枠番によって有利不利が大きい競技となっているので、数値通りの的中率とはいかないことが多いです。

1号艇の選手が1着に繰る舟券はやはり平均的中率よりも高い的中率となります。

このようにボートレースは組み合わせによって的中率は変わってくることにもなります。

競艇の的中率の計算方法

ここからはボートレースにおける的中率の計算方法についてご紹介していきます。

単勝・複勝の的中率の計算方法!

まず最初に単勝と複勝の券種別的中率の計算方法についてご紹介していきます!

単勝

まずは単勝です。

単勝はシンプルに1着の艇を当てると的中となる舟券です。

競馬ではおなじみの券種ですが、ボートレースでは余りメジャーではない舟券になります。

この単勝の的中率は6艇のうちで1着の艇を当てるので、的中率は1/6となります。

しかし、単勝はあまり購入される方がいないので、配当が100円など利益は出しずらい券種となります。

複勝

次は複勝です。

複勝は6艇の中で1着か2着に入る艇を当てる舟券となります。

こちらも単勝と同じくマイナーな券種で、場内では単勝と複勝は独自のマークカードを用いて買わないといけないほどです。

そんな複勝の的中率は2/6となります。

連系舟券(2連系)の的中率の計算方法

続いては2艇に関する連系舟券の的中率についてご紹介していきます!

2連単

まずはボートレースの基本となる2連単です。

2連単は3連単が導入される前のボートレースにおいて最も主流の賭け式となっており、今現在でも人気のある賭け式となっています。

そんな2連単は1着と2着を順番通りに指定して的中させる舟券です。

ですので、的中率は1/30となります。

他の2連系舟券に比べると的中率は下がるので、配当もある程度は見込めるものとなります。

2連複

続いては2連複です。

こちらは2連単と違い、1着と2着を順番問わず当てる舟券となります。

ですので、2連単に比べると的中率も高くなります。

その反面平均配当は2連単には劣ってしまいます。

2連複の的中率は1/15になります。

拡連複

最後にご紹介するのは拡連複です。

別名ワイドと呼ばれるこの舟券は、1着から3着までに入る2艇を選んで的中させる舟券になります。

よってこちらは1着2着を当てる2連単や2連複よりもさらに当てやすく、的中賭け式も3通りあることから的中率は3/15となります。

しかし、2連複同様的中率が上がる分配当は減ってしまうのでご注意を。

連系舟券(3連系)の的中率の計算方法

最後にご紹介するのは3艇が絡む連系舟券の的中率の計算方法です。

3連複

まずは3連複のご紹介です。

3連複は1着から3着までに入線する3艇を順番関係なしに当てる券種です。

こちらは3連単と違って順番が関係なしなので、3連系の割に当てやすく1/20となっています。

3連単ボックス買いを1点で変えるということで、意外とコアなファンがいる券種になります。

3連単

最後は舟券の王道3連単です。

こちらは1着から3着までを順番通りに当てる券種で、その的中率は1/120と他の券種から比べると圧倒的な的中率の低さが出ています。

しかし、配当をしっかりと受け取れることから、ボートレースにおいては3連単が主流となっているのです。

競艇の的中率を上げる方法や効果的な買い方

ここからは的中率をより上げるべく予想方法や買い方に工夫をしていきましょう!

ポイント① 難しいレースは買い渋らない!

最初は的中率を「数値面」で上げる方法です。

それは購入点数を増やすという点です。

3連単を1点買う場合の的中率は1/120となります。

つまり2点買うと2/120、6点買うと6/120となります。

数値上の話では、買い目を増やせば増やすほど的中する確率は高くなるということになるのです。

しかし、買い目を増やし過ぎると的中しても損をしてしまう「トリガミ」なってしまう恐れがあります。

買い目を増やす場合は、1番人気が20倍以上のオッズが割れたレースや1号艇が敗れそうなレースで行うと良いでしょう。

ポイント② モーター相場を予想に加味する!

続いてはモーター相場を予想に加味するという点です。

モーター相場とはボートレース場に装備されているモーターの成績のことを指します。

ボートレースは選手の技量と同様にモーターも非常に重要な役割を果たします。

このモーター相場を予想に適用することで、脚色が良い選手から買うことが出来ます。

このモーター相場はボートレース場においてある出走表で確認することができますし、ボートレース場によっては分かりやすいように彩色を施しているものもあります。(例 住之江競艇場のオレンジモーター)

ポイント③ ボートレース場の特徴を捉える!

最後はボートレース場の特徴を捉えるという点です。

全国にボートレース場は24場あります。その一つ一つに舟券的特徴があります。

例えばインコースが圧倒的に強い場です。

これは競艇のメッカ住之江競艇場や発祥地ナイターでおなじみの大村競艇場などが挙げられ、その1コースの勝率は65%超えとなっています。

こういった場はインコース絡みの舟券を買うことで的中率を上げることができます。逆にインコースが弱い場も存在します。

関東の平和島競艇場や戸田競艇場は1コースの勝率が低く、40%台のこともあります。

こういった場ではポイント①のように手広く買って的中を狙うことがおススメです。

全国24競艇場まとめ!特徴や水面特性などをわかりやすく解説!

全国に競艇場は、最北・群馬の「桐生競艇場」から最南端・長崎の「大村競艇場」まで全24か所の競艇場が存在しています。 一般的に競艇は「インコース有利」というのが定説ではありますが、競艇場によってはそうで ...

続きを見る

競艇の的中率に関するQ&A

最後に競艇の的中率に関して気になることをまとめます。

Q1.コース別勝率はどこでわかるの?

先ほどコースの勝率に注目した的中率向上のための舟券の買い方についてご紹介しました。

ここで登場したコース別勝率はどこから読み取れるのでしょうか。

これは各ボートレース場に設置されている出走表や各場の公式サイトでチェックできます。

これらは数か月ごとの数値で更新されますので、最新の情報をその都度チェックすることができます。

Q2.レース環境によって的中率は変動する?

ボートレースは365日毎日開催されています。

そのため、開催日によっては大きく気候が変わる場面も多々見られます。

例えば、強風が吹いた際のレースコンディションは荒波が吹くため、選手が全速でターンをすることはできません。

そのため、順当にインコースから回っていきやすくなることから配当的には堅くなりやすくなります。

水面が荒れてくるとボートを安定させる「安定板」が装着されます。

この安定板が装着されたときは堅めの決着になりやすいということです。

このように気候も着順に影響を与えやすくなります。

Q3.場ごとに強い選手はいる?

最後にご紹介するのは場ごとに得意不得意を持つ選手はいるのかどうかという点です。

答えとしては特定の場が得意な選手はいます。

例えば「地元の選手」です。

平和島競艇場で言えば東京支部の選手、住之江競艇場で言えば大阪支部の選手のようにその水面をホームプールにしている選手は場の特徴をつかんでいるとされています。

舟券を買う際には地元の選手を買うこともお勧めです。

また出走表には「当地勝率」という数値が記載されており、その場だけの勝率が分かります。

この当地勝率もその場が得意な選手を発見することができます!

競艇の的中率|まとめ

今回はボートレースにおける的中率について詳しく見てきました。

ボートレースは非常に的中率が高く、余り公営競技をされない初心者の方でも当てやすい競技です。

さらにここまでご紹介した通りボートレースの的中率は買い方次第でさらに上げることができるということです。

皆さんもぜひ、回収率に注目した買い方をして的中を狙ってみてください!

-競艇ルール

© 2021 競艇大全