当サイトから登録の多い競輪予想サイト

【新サイト】競艇神風 *高い回収率を狙いたい方向け*

【1位】競艇BULL *爆発的なリターンを狙いたい方向け*

【2位】競艇サラリーマン *副業でサクッと稼ぎたい会社員の方向け*

【3位】SIXBOAT *初心者で手厚いサポートを受けたい方向け*

▼気になる競艇予想サイトを比較した記事はこちら

>> 競艇予想サイトおすすめ人気ランキング!口コミ評判・比較一覧まとめ

競艇選手

【競艇】市川哲也のプロフィールまとめ!年収や過去成績・得意なコースは?

ボートレーサーの級別は、皆さんご承知のようにA1級からB2級まで4階級あります。

現在A1級の選手の中でも、24年以上もの間A1級を維持しているうちの一人、「市川哲也選手」をご存じでしょうか。

他にもSG4冠、24場制覇を達成するなど多くの偉業を成し遂げてきた選手で、今年2月の大村では通算99回目の優勝を飾って100回優勝に王手をかけているところです。

今回はそんな市川哲也選手についてご紹介していきたいと思います。

市川哲也のプロフィール

市川哲也(いちかわてつや)基本情報
出身地 広島県
生年月日 1968年10月1日
身長 163cm
体重 51kg
血液型 A型
登録番号 3499
登録期 67期
級別 A1級
師匠 田中寛(2888)
デビュー日 1990年

市川選手のプロフィールを見ていきましょう。

市川哲也選手は広島県の出身です。

広島県といえば、ボートレース宮島がありますね。

他に、ボートレースチケットショップ安芸高田、ボートピア呉などがあります。

1968年10月1日生まれの52歳です。

その甘いマスクにより「ミルキースマイル」 と呼ばれるようです。

笑顔が優しげで魅力的ですよね。

所属は出身である広島支部です。

広島支部には他に、

  • 西島義則選手
  • 前本泰和選手
  • 海野ゆかり選手
  • 辻栄蔵選手
  • 上平真二選手

などが所属しています。

登録期は67期、現在の階級はA1級です。

67期には他に、

  • 渋田治代選手
  • 大場敏選手
  • 渡邉英児選手

などが在籍しています。

市川選手は1997年より以前からずっとA1級を維持しています。

市川哲也の特徴や得意なコース

市川哲也選手はスタートを持ち味としています。

スタート巧者やスタート野郎というほど極めているわけではありませんが、安定して速めのスタートタイミングを保っており、未だ衰えをみせていません。

特徴

平均ST(スタートタイミング)は0.14と速い方です。

コース別では、0.14~0.16の間です(コース別成績の表参照)。

年別の平均STは以前から速く、0.13~0.16の間を推移しています。

スタート事故は昔はやや多かったものの、ここ数年では多くても1年に1回程度です。

進入は、極力内側のコースを狙ってくるようです。

5・6号艇の際に動くことが多く、特に6コースからの出走は少ない方です。

決まり手は、

  1. 1コースからの逃げ
  2. 2~4コースからのまくり
  3. 2~5コースからの差し
  4. 3~6コースからのまくり差し
  5. 1~4コースからの抜き

の順に多くなっています。

全ての1着のうち、46.9%が1コースからの逃げによるものです。

<場別成績(1997年5月1日~)>

出走数 勝率 1着率 2連対率 3連対率
尼崎 238 7.61 31.0 % 50.8 % 65.1 %
宮島 1112 7.47 41.3 % 60.4 % 75.1 %
福岡 252 6.59 28.5 % 46.4 % 56.3 %

尼崎が最も勝率の高い場です。

地元の宮島は出走数が多く、勝率は尼崎より低いものの、1着率などは高い数字です。

最も勝率が低いのは福岡ですが、尼崎と比べると大きな差はありません。

24場制覇しただけあり、全体的に高い勝率となっています。

得意なコース

<コース別成績(1997年5月1日~)>

コース 出走数 1着率 2連対率 3連対率 平均ST
1 コース 1473 68.7 % 82.0 % 88.5 % 0.14
2 コース 1136 27.0 % 54.1 % 68.1 % 0.15
3 コース 1196 25.4 % 47.9 % 65.8 % 0.14
4 コース 1198 22.2 % 44.9 % 62.7 % 0.14
5 コース 784 14.1 % 30.4 % 50.3 % 0.14
6 コース 411 7.5 % 19.4 % 34.5 % 0.16

1コースでは9割近くが舟券に絡んできます。

2連対率も8割以上あるので、1着か2着で買ってみたいです。

2コースから外では1着率が急に下がります。

2コースでは1着が3.7回に1回となるので、2着か3着あたりで考えたいです。

3・4コースは各数字が近くなっています。

2連対率は半分を切りますが、調子次第では2着もあるかも知れません。

5コースでは2着以内は3回に1回未満です。

通常はあるとしても3着でしょうか。

6コースは出走数が他のコースの3分の1~半分程度です。

3着以内も約3回に1回なので、舟券から外すことも考えてもいいでしょう。

市川哲也の過去成績・優勝歴

市川哲也選手は2021年5月14日から、尼崎一般「第19回ダイスポスワンカップ」に出場します。

尼崎は最も勝率の高い場ですので、100回目の優勝も目指して頑張って欲しいですね!

過去成績

1990年、デビュー。

2004年2月21日、丸亀一般「JLCカップ」7レースで通算1,000勝を達成。

1号艇、1コースから逃げでの勝利。

2010年2月14日、平和島一般「倶楽部平和島杯」12レースで通算1,500勝を達成。

1号艇、1コースから逃げでの勝利。

2015年10月26日、大村一般「匠シリーズ 第3戦」12レースで通算2,000勝を達成。

1号艇、1コースから逃げでの勝利。

1997年5月1日から現在までに、

  • SGで12回
  • G1で62回
  • G2で2回
  • G3で15回
  • 一般戦で187回

の優出を果たしています。

優勝歴

1993年、浜名湖で初優勝。

1996年1月29日、G1「第10回新鋭王座決定戦」でG1初優勝。

1997年7月2日、尼崎SG「第7回グランドチャンピオン決定戦競走」でSG初優勝。

1号艇、1コースから逃げでの優勝。

2000年12月24日、平和島SG「SG第15回賞金王決定戦競走 - 決定戦」でSG優勝。

3号艇、3コースからまくりでの優勝。

2001年9月2日、多摩川SG「第47回モーターボート記念競走」でSG完全優勝(5人目)。

3号艇、5コースからまくりでの優勝。

2003年12月23日、住之江SG「SG 第18回賞金王決定戦競走 - シリーズ戦」でSG優勝。

4号艇、4コースから抜きでの優勝。

2014年8月31日、からつ一般「オラレ呼子開設8周年記念」で24場制覇(11人目)。

1号艇、1コースから逃げでの優勝。

1997年5月1日から現在までに、

  • SGで4回
  • G1で16回
  • G2で1回
  • G3で6回
  • 一般戦で55回

の優勝を飾っています。

市川哲也の年収は?

<年別獲得賞金額>

順位 賞金額
2020年 239位 27,441,500円
2019年 121位 34,192,000円
2018年 48位 43,182,000円
2017年 74位 35,430,666円
2016年 147位 26,201,000円
2015年 94位 31,282,000円
2014年 26位 49,820,000円

市川哲也選手の年収は、詳細が分かる範囲では約2,600万~5,000万円ほどです。

A1級ボートレーサーの平均年収は約3,000万円とのことなので、若干少ない年や多い年もありますが、おおよそは平均に近い金額を手にしていることになります。

2014年はG1・G2での優勝もあり高額になっているようです。

また、2018年には4回の優勝もあります。

グラフの中で最も高い賞金額は、2006年の約6,300万円です。

2回のG1優勝、6回のSG出場などによると思われます。

2021年4月25日現在、賞金ランキングは149位の11,143,000円です。

平均年収から考えると適度なペースといえますが、願わくばもっと上も目指して欲しいですね!

市川哲也はSNSはやってる?

残念ながら市川哲也選手はSNSをやっていません。

同じ広島支部の上平真二選手の動画(後述)などで、今後も出てきてくれると嬉しいですね。

市川哲也のTwitter(ツイッター)は?

市川選手はTwitterをやっていませんが、「#市川哲也」で関連するつぶやきが出てきます。

最近では、先日のマスターズチャンピオンにおける応援のツイートが多いです。

市川哲也のInstagram(インスタグラム)は?

市川選手はInstagramをやっていませんが、現在「#市川哲也」タグで235件、「#市川哲也選手」で3件の投稿が見られます。

ただし前者の場合、推理作家の市川哲也さんの情報も混ざってしまいますが、Instagramの場合うまく検索するのは難しいようです。

市川哲也のYouTube(ユーチューブ)は?

市川選手はご自身ではYouTubeをやっていませんが、市川選手の登場する動画がいくつかアップされています。

SG完全Vの偉業達成!【競艇/ボートレース】多摩川SG第47回モーターボート記念

モーターボート記念で完全優勝した時の、選手紹介から表彰式までです。

市川選手はもちろん、数々のベテラン選手の若い姿を見られます。

市川哲也さんとオンライン飲み会

元祖ボートレーサーYouTuber、上平真二選手と市川選手の飲み会の動画です。

少し長いですが、お二人の優しい(?)やり取りが存分に聞けます。

市川哲也のプロフィール|まとめ

今回は市川哲也選手についてご紹介してきました。

冒頭に書いた以外にも、通算2,000勝達成やSGでの完全優勝など、あらゆる記録を打ち立てている選手です。

次に達成する記録はおそらく通算100回優勝でしょう。

以前と比較すると優勝のペースがゆっくりになってはいますが、G3や一般戦ではたびたび優出しており、100回目の優勝も時間の問題と思われます。

数々の記録にも記憶にも残る一流選手として、これからもボート界を盛り上げて欲しいですね!

-競艇選手
-

© 2021 競艇大全