当サイトから登録の多い競輪予想サイト

【新サイト】競艇神風 *高い回収率を狙いたい方向け*

【1位】競艇BULL *爆発的なリターンを狙いたい方向け*

【2位】競艇サラリーマン *副業でサクッと稼ぎたい会社員の方向け*

【3位】SIXBOAT *初心者で手厚いサポートを受けたい方向け*

▼気になる競艇予想サイトを比較した記事はこちら

>> 競艇予想サイトおすすめ人気ランキング!口コミ評判・比較一覧まとめ

競艇選手

【競艇】今井美亜のプロフィールまとめ!年収や過去成績・得意なコースは?

およそ1580人がいるボートレーサーにおいての女子選手の数は、約220人。

割合にして約14パーセントです。その中でも上位のA級として活躍している女子選手は62名と、数少ない存在です。

今回はそのA級選手としてボートレース界を盛り上げているレーサーの1人、今井美亜選手に注目してみました。

記憶に新しいのは2019年大晦日、PG1クイーンズクライマックス制覇です。3コースからの見事なまくり差しは脳裏に焼き付いて離れません。

詳しいプロフィールや成績、選手としての特徴や気になる年収やプライベートまで掘り下げて行きましょう。

今井美亜のプロフィール

今井美亜(いまいみあ)基本情報
出身地 富山県
生年月日 1990年8月14日
身長 157cm
体重 47kg
血液型 AB型
登録番号 4611
登録期 106期
級別 A2級
師匠 後述
デビュー日 2010年5月20日

今井美亜選手は、富山県出身のボートレーサーです。富山県立水橋高等学校時代はスプリントレーシングカヌーの選手として活躍し、キャプテンまで務めました。

なんと国体で3位の成績をおさめているそうです。

そしてカヌーの富山県代表合宿で出会った先輩、アテネから3大会連続で日本代表選手として出場し、日本女子に初めてのメダルをもたらした北本忍さんの一言でボートレーサーへの道が出来たそうです。

元々お父さんに、「こんな仕事があるよ」とボートレーサーについては知らされていたものの、当時やりたい仕事もなくて将来をどうするか考えてた時に、ある時卒業後の進路について北本さんに「進路どうするの?」と聞かれた時、ちょっとカッコをつけて”ボートレーサー”って言ったら、北本さんの「似合うんじゃん!似合うじゃん!」の言葉で、似合うんだ、じゃボートレーサーになろう。と決意したそうです。

高校卒業後にやまと競艇学校へ入学し、106期生としてデビューします。同期には岩瀬裕亮選手や葛原大陽選手、谷川祐一選手などがいます。

やまと競艇学校時代は、リーグ戦勝率5.18という数字を残し、準優勝戦進出5回、内優勝戦進出は2回と言う成績を残しています。

ちなみに今井選手の師匠ですが、同郷の秋元誠選手、古場輝義選手、中谷朋子選手が師匠ではないか、と言われています。

中谷選手は支部も違いますが、何度か指導を受けた事がある、と話しているようで、実質的には中谷選手と師弟関係にあると言えるでしょうか。

選手になってからは福井支部に所属し、2010年5月20日、地元の三国競艇場でデビューを果たしています。(デビュー走の結果は6着)

その後、同年12月19日に同じく三国競艇場で行われた「第14回三国競艇大賞 男女W優勝戦」にて最終日の8Rに初勝利を挙げました。

デビューから数えて68走目、およそ7ヶ月かけての初勝利になりました。

その後は着々と活躍を重ねていき、2012年の5月21日には大村競艇場で「第9回 夢の男女W優勝戦」では初めて優勝戦に駒を進めましたが、その結果は6着に敗れています。

初優勝は2014年、2月23日に尼崎競艇場で行われた「G3 女子リーグ第11戦(これは現在のオールレディース競走にあたる)」でした。

1号艇から逃げを放ち、見事な優勝を決めました。

その約半年後の2014年8月、三国競艇場で行われていた第28回女子王座決定戦(現在のPG1レディースチャンピオン)で、G1初出走にして初勝利の快挙を成し遂げました。

その勢いそのままに進んだ準優勝戦で、1号艇で出走していた今井選手ですがわずかコンマ01というなんとも微妙な数字ですがフライングを犯してしまいます。

2度目の優勝は、2015年1月、宮島競艇場にて開催された「男女W優勝戦テレボートカップ・JLC杯」でした。このレースでも1号艇で出走し、イン逃げを決めて優勝しています。

2016年には、平和島競艇場で行われた「第1回 ファン感謝3days ボートレースバトルトーナメント」で3回目の優勝をしました。

このレースは4号艇として出走し、6コースからの見事なまくり差しを決めての優勝でした。

その後、2018年2月4日に、三国競艇場において開催された「G3オールレディース」の優勝戦で3コースからコンマ01のフライングを切ってしまいます。

今井選手はこのフライングにより、4月21日から半年間女子戦(賞金女王決定戦とレディースチャンピオンカップは対象外)の斡旋除外となってしまい、規定によりオールレディース・ヴィーナスシリーズ・そして女子王座決定戦には出場できなくなりました。

従って、この年桐生競艇場において7月31日から開催された第32回女子王座決定戦の出場資格も失ってしまいました。(ただし、3月6日から琵琶湖競艇場において開催される第2回レディースオールスターはフライング休みと被らないために出走は可能でした。)

その後も活躍は続き、迎えた2019年大晦日、舞台はボートレース徳山。第8回PG1クイーンズクライマックスです。

今井選手は優勝戦に3号艇で出場します。

内側には遠藤エミ、守屋美穂の強敵両選手がいる中、コンマ03のスタートを決めた今井選手は絶妙なまくり差しでその2人の間を捉え、1周1マークでトップに立ちます。

その後はそのままトップを守り続け、ついに優勝のゴール。令和初のティアラを戴冠し、G1初優勝を決めました。

優勝者インタビューでは、「勝つにはまくり差ししかないなと思っていた」と語った通りのレースとなりました。

今井美亜の特徴や得意なコース

今井選手のレーススタイルや特徴、得意なコースはどうなっているのでしょう?

レーススタイル

強引な前付けなどはせず、基本的には枠なりのレースを行います。

逆にオールレディース以外の男女混合戦では前付けされても抵抗することなく、外枠からの勝負を選択します。

特徴や得意なコース

今井選手はスタートが上手く、平均STはコンマ15と他の選手に比べても遜色ないタイミングで、大きなレースでのフライングなどでイメージがつきがちですが比較的スタート事故も少ないのが特徴です。

またもう1つの特徴として、内枠になるほど平均スタートタイミングが早くなるため、インからの戦いはもちろん得意でしょうし、高いターン技術を活かした差しやまくり差しを得意とするので、男子相手にも外枠からでも充分まくり差せるほどの技術を持っています。

今井美亜の過去成績・優勝歴

それでは今井選手の成績や優勝歴を見ていきましょう。

勝率・各連対率

通算での勝率は5.66、しかしG1とG2に限ると6点台の勝率を持っています。

通算2連対率は40.1%、3連対率は53.8%。

出走したレースの半分は3着以内に入っていることになります。

女子戦になると1着率は30%と、3走に1走は1着になっている計算ですね。

優勝歴

今井選手の優勝は計8回。

その全ては以下の通りです。

  • 2014年2月23日 尼崎競艇場 G3女子リーグ戦競走 第11戦クイーンロード(初優勝)
  • 2015年1月12日:宮島競艇場 男女W優勝戦テレボートカップ第15回JLC杯
  • 2016年1月11日:平和島競艇場 ファン感謝3daysボートレースバトルトーナメント
  • 2018年9月2日:福岡競艇場 ライジングゼファーフクオカ杯
  • 2018年10月26日:宮島競艇場 G3マンスリーBOATRACE杯プリンセスカップ
  • 2019年2月8日:宮島競艇場 デイリースポーツ杯争奪男女W優勝戦
  • 2019年11月15日:三国競艇場 ヴィーナスシリーズ第10戦三国プリンセスカップ
  • 2019年12月31日:PG1第8回クイーンズクライマックス

2020年はまだ優勝はありませんが、これからの活躍が待ち遠しいですね。

今井美亜の年収は?

A1級の選手で平均して約3000万円、A2級でも平均約1800万円の年間獲得賞金があるボートレーサー。今井選手の年収(獲得賞金額)はどれ程あるのでしょうか。

記録が残っている2014年からですが、

年収(獲得賞金額)
2014年 約1,601万円
2015年 約1,738万円
2016年 約1,727万円
2017年 約1,855万円
2018年 約2,415万円
2019年 約4,576万円
2020年9月現在 約952万円

となっています。

デビューから記録の残っていない約3年間の分を合わせると、生涯獲得賞金は1億5000万円以上はあるという計算になります。

サラリーマンの平均生涯収入が約2億2000万円ですから、このまま活躍を続けていくとあと数年でその額は軽く稼ぎだすことになりますね。

今井美亜はSNSはやってる?

今井選手はTwitterやInstagramなどのアカウントをお持ちなのでしょうか。

調べてみました。

今井美亜のTwitter(ツイッター)は?

調べたところ、Twitterアカウントは無いようです。

これから始めることもあるかも知れませんので、ファンの方はチェックしておくのもいいかも知れませんね。

今井美亜のInstagram(インスタグラム)は?

Instagramのアカウントも見つかりませんでした。

ただ若い選手ですのでTwitter同様、この先始めることもあるかも分かりませんので要チェックですね。

今井美亜のYouTube(ユーチューブ)は?

今井選手自身のYouTubeチャンネルはありませんでしたが、JLCレジャーチャンネルでのインタビュー・特集や、ボートレース公式チャンネルでのインタビューなど、今井選手が出演している動画は多数確認できました。

一度ご覧になってみてはいかがでしょうか(^^)

今井美亜のプロフィール|まとめ

 

以上が今井美亜選手についてになります。

要点をまとめると、

  • 富山県出身、学生時代はカヌーの選手として国体3位。
  • お父さんと先輩の助言でボートレーサーになる。
  • 福井支部所属、初勝利も地元三国競艇場。
  • 初優勝は2014年、尼崎でデビューから約4年越しの優勝。
  • 2019年のクイーンズクライマックスで優勝。令和初のティアラを手にする。
  • ターン技術に優れ、男子選手相手でも外枠からまくり差せる腕前を持っている。
  • 生涯獲得賞金は約1億5000万円以上。
  • Twitter、InstagramなどのSNSはやっていない。

こんなところでしょうか。

2020年前期は惜しくもA1からA2に階級を落としてしまっていますが、今井美亜選手のこれからの活躍に期待したいですね(^^)

-競艇選手
-

© 2021 競艇大全