当サイトから登録の多い競輪予想サイト

【新サイト】競艇神風 *高い回収率を狙いたい方向け*

【1位】競艇BULL *爆発的なリターンを狙いたい方向け*

【2位】競艇サラリーマン *副業でサクッと稼ぎたい会社員の方向け*

【3位】SIXBOAT *初心者で手厚いサポートを受けたい方向け*

▼気になる競艇予想サイトを比較した記事はこちら

>> 競艇予想サイトおすすめ人気ランキング!口コミ評判・比較一覧まとめ

競艇選手

【競艇】片岡雅裕のプロフィールまとめ!年収や過去成績・得意なコースは?

ボートレーサーには意外な経歴を持つ選手が多く存在します。

中には「もと自衛隊員」というレーサーも数名おり、原田幸哉選手や赤岩善生選手などが有名ですが、かつて陸上自衛隊に所属していた「片岡雅裕選手」をご存じでしょうか。

他のトップレーサーとも遜色のないスタートタイミングの速さを持ちながら、スタート事故の驚異的な少なさを誇る、A級の経験期間も長い選手です。

今回はそんな片岡雅裕選手についてご紹介していきたいと思います。

片岡雅裕のプロフィール

片岡雅裕(かたおかまさひろ)基本情報
出身地 高知県黒潮町
生年月日 1986年2月11日
身長 155cm
体重 52kg
血液型 AB型
登録番号 4459
登録期 101期
級別 A1級
師匠 秋山広一(3837)
デビュー日 2007年11月17日

片岡選手のプロフィールを見ていきましょう。

片岡雅裕選手は高知県黒潮町の出身です。

高知県には、ボートレースチケットショップ土佐などがあります。

四国内では、徳島県にボートレース鳴門、香川県にボートレースまるがめがありますね。

1986年2月11日生まれの35歳です。

香川県の善通寺駐屯地にいた際にボートレースを知り、小柄なこともあってレーサーを目指したとのことです。

趣味はサーフィンで、峰竜太選手などと一緒に行ったりするようです。

所属は香川支部です。

香川支部には他に、

  • 山川美由紀選手
  • 三嶌誠司選手
  • 森高一真選手
  • 平山智加選手
  • 平高奈菜選手

などが所属しています。

同支部の秋山広一選手は片岡選手の師匠です。

登録期は101期、現在の階級はA1級です。

101期には他に、

  • 後藤翔之選手
  • 新田泰章選手
  • 篠崎仁志選手
  • 守屋美穂選手

などが在籍しています。

片岡選手は2017年後期からA1級を維持しています。

片岡雅裕の特徴や得意なコース

片岡雅裕選手は、香川支部の先輩である安岐真人もと選手から「ターンスピードはあるが、レースの駆け引きなどを覚えないと上で活躍するには厳しいかも知れない」と評されたとのことです。

年齢的にも中堅選手になってきた今、さらに駆け引きを体得していければ、ひいてはSG優勝も見えてきそうですね。

特徴

平均ST(スタートタイミング)は0.15と普通の速さです。

コース別では、0.14~0.16の間です(コース別成績の表参照)。

年別の平均STは年々速くなってきており、2020年には0.14です。

スタート事故は現在までに3回と、非常に少ないです。

進入はおおよそ枠なりです。

動く場合でも、内側よりは外側のコースへの進入がやや多いです。

決まり手は、

  1. 1コースからの逃げ
  2. 2~4コースからの差し
  3. 3~5コースからのまくり差し
  4. 2~6コースからのまくり
  5. 1~6コースからの抜き

の順に多くなっています。

全ての1着数のうち、44.1%が1コースからの逃げによるものです。

<場別成績>

出走数 勝率 1着率 2連対率 3連対率
蒲郡 121 6.69 24.7 % 47.9 % 67.7 %
丸亀 770 6.55 29.8 % 47.6 % 65.5 %
尼崎 155 5.31 21.2 % 33.5 % 49.6 %

蒲郡が最も勝率の高い場で、他の数字も比較的高くなっています。

地元の丸亀は出走数が多く、勝率も高い方で得意としているようです。

尼崎は勝率が最も低いですが、1着率など、蒲郡と比べても極端な差はありません。

得意なコース

<コース別成績>

コース 出走数 1着率 2連対率 3連対率 平均ST
1 コース 571 68.1 % 79.8 % 86.8 % 0.15
2 コース 496 25.8 % 52.6 % 67.1 % 0.16
3 コース 526 19.7 % 42.9 % 62.9 % 0.16
4 コース 476 19.9 % 43.0 % 58.8 % 0.14
5 コース 571 12.4 % 28.3 % 49.3 % 0.15
6 コース 734 4.5 % 14.3 % 33.1 % 0.16

1コースでは85%以上が舟券に絡んできます。

2連対率も約8割と高く、1着も十分考えられます。

2コースでの1着は約4回に1回と少なくなります。

2着以内も約半数になるので、3着または2着でしょうか。

3・4コースは各数字が近くなっています。

2連対率が半分を切りますが、3連対率は6割前後あるので3着、調子が良くて2着でしょう。

5コースでは3連対率が半分を切ります。

2着以内は約3.5回に1回なので、3着か外すかのあたりで考えたいです。

6コースは出走数が多いですが、舟券に絡むのは約3回に1回です。

よほど好調であれば3着もあるかも知れません。

片岡雅裕の過去成績・優勝歴

片岡雅裕選手は2021年4月14日から、からつ一般「スプリングモーニングバトル」に出場します。

一般戦では前回(3月17日)優勝していますので、今回も優勝目指して欲しいですね!

過去成績

2007年11月17日、丸亀一般「スポーツニッポンカップ」1レースでデビュー。

2008年2月13日、宮島一般「第1回日本トーター賞」2レースで初勝利。

2009年3月30日、平和島一般「第23回関東競艇専門紙記者クラブ杯」で初優出。

2010年12月3日、鳴門G1「G1第54回四国地区選手権競走」2レースでG1初出走。

同節7日、2レースでG1初勝利。

2013年9月23日、桐生G1「G1第28回新鋭王座決定戦」でG1初優出。

2013年11月19日、津SG「SG 第16回チャレンジカップ競走」5レースでSG初出走。

2017年6月16日、桐生一般「第50回サンケイスポーツ杯ドラキリュウ男女W優勝戦」9レースで500勝達成。

2017年11月22日、下関SG「第20回チャレンジカップ/G2レディースCC」2レースでSG初勝利。

2018年11月25日、芦屋SG「第21回チャレンジカップ/G2レディースCC」でSG初優出。

現在までに、

  • SGで1回
  • G1で12回
  • G2で1回
  • G3で12回
  • 一般戦で82回

の優出を果たしています。

優勝歴

2010年3月5日、丸亀一般「香川県中部広域競艇事業組合41周年記念」で初優勝。

2012年10月30日、丸亀G3「G3’13新鋭リーグ戦競走第3戦」でG3初優勝。

2017年7月30日、びわこG1「開設65周年記念 G1びわこ大賞」でG1初優勝。

現在までに、

  • G1で1回
  • G3で1回
  • 一般戦で22回

の優勝を飾っています。

片岡雅裕の年収は?

<年別獲得賞金額>

級別 順位 賞金額
2020年 A1→A1 91位 38,651,200円
2019年 A1→A1 61位 43,719,000円
2018年 A1→A1 37位 49,408,710円
2017年 A2→A1 37位 45,604,333円
2016年 A1→A1 126位 27,673,830円
2015年 A2→A1 153位 25,858,400円

片岡雅裕選手の年収は、分かる範囲では2,500万円~5,000万円近くになります。

ボートレーサーの平均年収は、

  • A1級:約3,000万円
  • A2級:約1,800万円

ですので、ここ4年ほどは平均を超える年収ということになります。

2018年は、SGに5回出場したことや1着数の多さ(90回)から特に高い賞金額になっていると思われます。

2021年4月10日現在の賞金額は、ランキング30位の15,810,000円です。

これまでよりもランキングの上位にいますので、この調子で自己最高額を更新するぐらいの勢いに乗って欲しいですね!

片岡雅裕はSNSはやってる?

片岡雅裕選手はInstagramをご自身のアカウントでやっています。

プライベートの様子がうかがえるのはもちろん、プレゼント企画も行われたようなので、今後も要注目ですね!

片岡雅裕のTwitter(ツイッター)は?

片岡選手はTwitterをやっていませんが、「#片岡雅裕」で検索すると関連するつぶやきが見られます。

森高一真選手が描かれた「カズマスク」やハンカチのインパクトが強烈です。

片岡雅裕のInstagram(インスタグラム)は?

片岡選手はInstagramを、アカウント「@kataoka_masahiro_」でやっています。

サーフィン仲間の峰竜太選手や、普段なかなか見られない森高選手の笑顔の画像なども載せられています。

片岡雅裕のYouTube(ユーチューブ)は?

片岡選手はご自身ではYouTubeをやっていませんが、片岡選手が登場する動画がいくつかアップされています。

【優勝戦】今や香川のエース!級。逆転で通算19回目の優勝!④片岡 雅裕【丸亀競艇:ボートレース:当艇王Extra】

丸亀一般「RNC杯争奪サマーチャンピオンレース」の優勝戦の様子です。

0.06のトップスタートを決め、1号艇の石丸海渡選手を抜いて優勝します。

ボートレーサー片岡雅裕選手(高知県出身)「ザ・ルーツ」|BSフジ「BOATRACEライブ~勝利へのターン~」|【ボートレース公式 BOATRACE official】

ボートレース公式チャンネルの、片岡選手の特集番組です。

地元の黒潮町の方々に応援されている様子が伝わってきます。

片岡雅裕のプロフィール|まとめ

今回は片岡雅裕選手についてご紹介してきました。

スタート事故が少ないと言われる選手と比較しても、約13年間でフライングが3回というのは低い数字です。

しかもスタートタイミングは平均的な速さをキープしており、天性のスタート勘を持っていると言ってもいいでしょう。

ターンについては「瀬戸の大魔神」安岐真人もと選手も認めているところで、あとは勝負における駆け引きや整備力が重要になってくると思われます。

スタート力・ターン力という2つの才能を持ち合わせた選手ですので、SG初優勝をはじめ、さらなる活躍が期待できそうですね!

-競艇選手
-

© 2021 競艇大全