当サイトから登録の多い競輪予想サイト

【1位】競艇BULL *爆発的なリターンを狙いたい方向け*

【2位】競艇サラリーマン *副業でサクッと稼ぎたい会社員の方向け*

【3位】SIXBOAT *初心者で手厚いサポートを受けたい方向け*

▼気になる競艇予想サイトを比較した記事はこちら

>> 競艇予想サイトおすすめ人気ランキング!口コミ評判・比較一覧まとめ

競艇選手

【競艇】茅原悠紀のプロフィールまとめ!年収や過去成績・得意なコースは?

ボートレーサーの中でも、特に有名な選手にはキャッチフレーズが付くことがあります。

第29回グランプリで6号艇・6コースから見事優勝を勝ち取り、「衝撃のグリーンインパクト」と言われた「茅原悠紀選手」をご存じでしょうか。

高度な技術を必要とするウィリーモンキー(ターン)を操り、そのターンの凄まじさから「宇宙人」とまで呼ばれている、トップレーサーの中の一人です。

今回はそんな茅原悠紀選手についてご紹介していきたいと思います。

茅原悠紀のプロフィール

茅原悠紀(かやはらゆうき)基本情報
出身地 岡山県
生年月日 1987年7月11日
身長 171cm
体重 55kg
血液型 A型
登録番号 4418
登録期 99期
級別 A1級
師匠 なし
デビュー日 2006年11月11日

茅原選手のプロフィールを見ていきましょう。

茅原悠紀選手は岡山県の出身です。

岡山県といえば、倉敷市にはボートレース児島がありますね。

他に、ボートレースチケットショップ井原などがあります。

1987年7月11日生まれの33歳です。

山登り・渓流釣りといったアウトドアが趣味ということです。

JLCの番組「ボートレーサー地球と遊ぶ」に、同じく山好きで知られる菊地孝平選手などと共に出演したことがあります。

所属は出身である岡山支部です。

岡山支部には他に、

  • 川崎智幸選手
  • 寺田千恵選手
  • 平尾崇典選手
  • 吉田拡郎選手
  • 守屋美穂選手

などが所属しています。

登録期は99期、現在の階級はA1級です。

99期には他に、

  • 坂元浩仁選手
  • 水摩敦選手
  • 下出卓矢選手

などが在籍しています。

茅原選手は2010年後期からA1級を維持しています。

茅原悠紀の特徴や得意なコース

茅原悠紀選手は、通常のモンキーターンを進化させたウィリーモンキーというターン技術を持っています。

ウィリーモンキーはターン中に舳先を持ち上げてターンスピードが落ちないようにするという、高い技術を持った、限られた選手しかできないものです。

茅原選手自身、ターンだけは誰にも負けないという気持ちで走っているとのことです。

特徴

平均ST(スタートタイミング)は0.15と普通の速さです。

コース別では、0.14~0.17の間です(コース別成績の表参照)。

年別の平均STは2014年ごろから速くなっており、0.13~0.15ぐらいです。

スタート事故は、平均すると1年に1回ほど起こしています。

進入はおおよそ枠なりです。

動く場合でも、内側よりも外側のコースに動くことの方が多いです。

決まり手は、

  1. 1コースからの逃げ
  2. 2~6コースからのまくり
  3. 2~6コースからの差し
  4. 3~6コースからのまくり差し
  5. 1~6コースからの抜き

の順に多くなっています。

<場別成績>

出走数 勝率 1着率 2連対率 3連対率
若松 121 7.61 36.3 % 57.0 % 75.2 %
児島 684 7.28 37.7 % 59.2 % 73.1 %
びわこ 82 6.01 20.7 % 41.4 % 52.4 %

若松が最も勝率の高い場です。

地元の児島は出走数が多く、1着率・2連対率は若松より高い数字です。

びわこは最も勝率が低い場ですが、それでも6点台と比較的高い水準を保っています。

得意なコース

<コース別成績>

コース 出走数 1着率 2連対率 3連対率 平均ST
1 コース 654 70.8 % 81.8 % 88.6 % 0.14
2 コース 472 30.5 % 55.7 % 69.9 % 0.15
3 コース 541 26.9 % 52.5 % 72.4 % 0.14
4 コース 547 21.9 % 45.8 % 67.0 % 0.15
5 コース 520 15.3 % 35.0 % 57.8 % 0.16
6 コース 676 7.1 % 23.5 % 44.9 % 0.17

出走数は2コースがやや少ないものの、大きな差はありません。

1コースでは9割近くが舟券に絡みます。

1着率・2連対率も高く、1着か2着にはしてみたいところです。

2・3コースでは2連対率が5割強、3連対率が7割前後です。

3着、あるいは2着も狙えるかも知れません。

4コースも3連対率が7割弱あるので、3着内に入る可能性は十分です。

5コースでも6割近くは舟券に絡んできます。

3回に1回程度は2着以内にも入ることがあります。

6コースは3連対率が半分を切りますが、低い数字ではないので要注意です。

茅原悠紀の過去成績・優勝歴

茅原悠紀選手は2021年4月13日から、津G1「開設69周年記念 ツッキー王座決定戦」に出場します。

津は1着率・2連対率が最も低い場ですが、何とか頑張って欲しいですね!

過去成績

2006年11月11日、児島一般「第4回競艇マクール杯        」2レースで初出走。

同節14日、1レースで初勝利。

2007年8月9日、浜名湖一般「テレしず サマーカップ」で初優出。

2008年10月27日、児島G1「G1競艇キングカップ 開設56周年記念」1レースでG1初出走。

2010年9月5日、児島G1「G1競艇キングカップ 開設58周年記念」5レースでG1初勝利。

2011年11月8日、下関G1「開設57周年記念G1競帝王決定戦」でG1初優出。

2012年5月22日、浜名湖SG「SG第39回笹川賞競走」7レースでSG初出走。

同節26日、3レースでSG初勝利。

2013年12月23日、住之江SG「SG第28回賞金王決定戦競走 - シリーズ戦」でSG初優出。

2014年5月30日、福岡SG「SG第41回ボートレースオールスター(笹川賞)」11レースで500勝達成。

2021年3月27日、福岡SG「第56回ボートレースクラシック」7レースで1,000勝達成。

現在までに、

  • SGで12回
  • G1で25回
  • G2で2回
  • G3で22回
  • 一般戦で76回

の優出を果たしています。

優勝歴

2009年12月17日、宮島一般「第16回日本財団会長杯」で初優勝。

2010年10月24日、鳴門G3「中道善博杯争奪G3新鋭リーグ戦第19戦競走」でG3初優勝。

2012年9月30日、徳山G1「共同通信社杯 第27回G1新鋭王座決定戦」でG1初優勝。

2014年12月23日、平和島SG「第29回グランプリ(賞金王決定戦)/グランプリシリーズ - 決定戦」でSG初優勝。

2016年3月31日、江戸川G2「G2江戸川634杯 モーターボート大賞」でG2初優勝。

現在までに、

  • SGで1回
  • G1で7回
  • G2で1回
  • G3で5回
  • 一般戦で31回

の優勝を飾っています。

茅原悠紀の年収は?

<年別獲得賞金額>

順位 賞金額
2020年 15位 74,874,200円
2019年 19位 67,119,000円
2018年 18位 64,075,000円
2017年 10位 83,394,000円
2016年 22位 54,892,000円
2015年 12位 71,581,000円
2014年 2位 162,383,840円

茅原悠紀選手の年収は、分かる範囲では5,500万~1億5,000万円越えと高額です。

A1級ボートレーサーの平均年収は約3,000万円ということなので、茅原選手は平均を大きく上回る年収を手にし続けていることになります。

常に賞金ランキングの上位にいることからも分かりますね。

2014年はグランプリで優勝し、賞金1億円を加算したことで最も高い年収となっています。

ただし、優勝はしましたが僅差で賞金王にはなれず、2位となりました(賞金王は菊地孝平選手)。

なお、グランプリの賞金では緑色のランボルギーニを購入したとのことです。

今は他に黒や白のランボルギーニも所有している様子で、トップレーサーともなるとやはり違いますね。

2021年4月6日現在、賞金額はランキング40位の13,958,000円です。

普段よりも順位が下の方ですが、これから上げていって欲しいですね!

茅原悠紀はSNSはやってる?

茅原悠紀選手はInstagramをご自身のアカウントでやっています。

カメラの撮影技術も非常に高く、きれいな画像がいっぱいなので是非ご覧下さい!

茅原悠紀のTwitter(ツイッター)は?

茅原選手はTwitterをやっていませんが、「#茅原悠紀」で検索すると関連するツイートが出てきます。

最近では3月の1,000勝達成を喜ぶ声が多く聞かれています。

茅原悠紀のInstagram(インスタグラム)は?

茅原選手はInstagramを、アカウント「@kp.4418」でやっています。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 茅原悠紀 (@kp.4418)

美しい自然の画像などがたくさん掲載されており、カメラマンの方のアカウントかと思ってしまうほどです。

茅原悠紀のYouTube(ユーチューブ)は?

茅原選手ご自身はYouTubeをやっていませんが、茅原選手が登場する動画が数多くアップされています。

SG第29回グランプリ(平和島)を見事優勝した茅原悠紀選手 特集

ガァ~コチャンネル(児島)の、茅原選手のデビューからグランプリ制覇までの動画です。

デビューの時から賞金王は意識していたようです。

ファンが選ぶ!名勝負ハートビートレース │ #03 茅原悠紀選手 |【ボートレース公式 BOATRACE official】

ボートレース公式チャンネルの、グランプリでの走りと解説の動画です。

確かにスタートタイミング0.11は決して遅くはないですね。

茅原悠紀のプロフィール|まとめ

今回は茅原悠紀選手についてご紹介してきました。

デビュー時からの目標である賞金王にはあと少しで届かなかったものの、茅原選手の実力をもってすれば、挑戦する機会は十分あるという気がしますよね。

また、茅原選手は今の課題を「スタートとエンジン出し」だと語っています。

スタートの精度は上がってきているようなので、整備力をつけることができれば、抜群のターン力と併せて怖いものなしではないでしょうか。

いつか、正真正銘の賞金王としての輝かしい姿を見てみたいですね!

-競艇選手
-

© 2021 競艇大全