当サイトから登録の多い競輪予想サイト

【1位】競艇BULL *爆発的なリターンを狙いたい方向け*

【2位】競艇サラリーマン *副業でサクッと稼ぎたい会社員の方向け*

【3位】SIXBOAT *初心者で手厚いサポートを受けたい方向け*

▼気になる競艇予想サイトを比較した記事はこちら

>> 競艇予想サイトおすすめ人気ランキング!口コミ評判・比較一覧まとめ

競艇ルール

競艇のコロガシとは?予想を成功させるコツやメリット・デメリットを紹介!

皆さんは「コロガシ」というものをご存知でしょうか。

ボートレースに限らず公営競技で投票権を購入する際の工夫の一つですが、実は大きな配当や利益を少ない掛け金で得られる可能性がある買い方です。

しかし、「コロガシ」についてはある程度のデメリットも存在します。

今回はそんな「コロガシ」について深く掘り下げていきます!

「コロガシ」に関するメリットやデメリット、また詳しいやり方についてご紹介していきます。

競艇のコロガシとは?意味ややり方を解説!

まずはコロガシについての基礎情報ややり方についてご紹介していきます!

コロガシの意味

コロガシとは「前回の払い戻し金額をそのまま次回のレースの投資金額にする」というものです。

雪玉を転がすと雪がくっついて雪玉が大きくなるように資金が増えていくことからこの名前になったと言われています。

このコロガシはとにかく的中を続ければ続けるほど利益が増えていくことが特徴です。

例えば、初期の投資金額が100円から2連単1点買いのコロガシをスタートしたとします。

  • 1レース 1-2 2.5倍
  • 2レース 1-4 3.6倍
  • 3レース 1-4 3.1倍
  • 4レース 1-3 3.7倍
  • 5レース 2-1 10.2倍

この5レースをコロガシで全的中したとすると、100円が5レース終了時点で10万980円になります!

全て2連単で、しかもいわゆる3桁配当が続いていても最終的には資金が1000倍になるということになります。

これがコロガシの醍醐味で、この破壊力のある利益の生み出し方がコロガシの特徴とも言えます。

コロガシのやり方

ここからはコロガシのやり方についてご紹介して行きます。

コロガシは前のレースで得た払戻金をそのまま次のレースの投資金額として利用するというものです。

例えば1レースで払戻金が1000円だったとすると、その1000円を次のレースで使用するということになります。

こうすることで的中を続けていくと資金が一気に増えていくことになります。

コロガシのやり方はこれだけです。

コロガシで大切なこと

ここではコロガシを行う上で重要なことについてご紹介します。

それは「初期資金は少ない資金にする」という点です。

後ほどデメリットの部分でもご紹介しますが、コロガシというのは中々連続して成功しにくいものです。

そのため、振り出しに何度も戻ることがあり、初期投資が大きい場合気が付かない間に投資金額が膨れ上がっている場合があります。

元々少ない金額で大きな利益を生み出せるのがコロガシの利点ですので、投資金額が膨らんでしまうのは本末転倒となってしまいます。

100円からでも十分楽しめますので、コロガシをやる際の初期投資金額はできるだけ少額にしましょう。

競艇のコロガシのメリット・デメリット

ここからはコロガシに関するメリットとデメリットについてご紹介していきます!

競艇のコロガシのメリット

まずはコロガシに関してのメリットについてご紹介します。

ここまでも幾つかコロガシの魅力についてご紹介しましたが、このコロガシというのはボートレースだからこそのメリットも持っています。

それは「配当が安くても利益を大きく出せる」という点です。

ボートレースは6艇しか走らないので、18頭いる競馬や9車走る競輪に比べるとその的中率は圧倒的にボートレースの方が高くなります。

つまり、平均配当は安くても的中させやすいボートレースはコロガシをするうえで最高にメリットを発揮しやすいということになります。

先ほど例を挙げた2連単は1/15で的中しますので、その的中率の高さはこの数値でもわかります。

さらにボートレースは枠の有利不利が大きく、住之江競艇場や大村競艇場では1コースの選手の勝率が65%を超える数値となっています。

こういった場ではインコースが勝ちやすいので、1がらみの舟券を買えばより的中率を上げられます。

このように的中させやすいボートレースだからこそ、コロガシの魅力や利点を最大限に発揮できるというわけです。

競艇のコロガシのデメリット

続いてはボートレースにおけるコロガシのデメリットについてご紹介します。

コロガシにおけるデメリットとは「1回の不的中で利益が0になる」という点です。

コロガシは成功していけばとにかく利益が増えていく舟券の購入方法ですが、一回的中を逃してしまうとその利益は一瞬でなくなります。

前回の払戻金をそのまま投資するので、不的中になってしまうと前回までの利益をすべて失うためこのような形になります。

こういった点がコロガシのデメリットと言えます。

コロガシをするときには冷静に予想できるかがカギ!

以上のようにコロガシには魅力的なメリットと危険性を伴うデメリットが存在します。

こういった点からコロガシを行う上で、また一つ大切なことが見えてきます。

それは「コロガシをする際には冷静に予想できるかどうかが大事!」ということです。

コロガシは成功し続けると非常に大きな払戻金を得られます。

そのような大金を全額投資するのですから、やはり焦りやリスクの大きさに不安を感じることが多いです。

不安や焦りを感じながらレースの予想を行うと、予想にブレが生じたり、予想でミスを犯してしまう恐れがあります。

コロガシの上で大切なことは大きな払戻金を得ても平常心で以下に予想できるがということなのです。

競艇のコロガシを成功させるコツ

ここからはボートレースのコロガシを成功させるためのコツをいくつかご紹介します!

コツ① 結果が堅そうなレースを選ぶ!

まず一つ目は「結果が堅そうなレースを選ぶ!」ということです。

コロガシはオッズが低くても十分な払戻金を得られる方法です。

ですので、オッズが安くても堅く確実に決まりそうなレースを選んでコロガシを行うことでより成功に近づきます。

例えば1号艇にA級選手がいて、確実に逃げが決まりそうな番組やA級選手が内枠にいるシード番組などでは、堅いながらも買い目は絞れると思います。こういったレースを狙っていくと良いでしょう。

また自分の自信のあるレースのみを狙ってコロガシを行うことも効果的です。

どちらにせよ、「必ず当たる!」というレースでコロガシを行うことが大切です。

コツ② 苦手なレースや場は「見」!

続いては苦手なレースやボートレース場に対しての対策です。それは「見」です。

見とはそのレースを買わないという意味で、舟券を買わずに「見学する」という意味から「見」と言われるようになりました。

本場でレースを買う際は余り自信のないレースや、1号艇にB級選手がいて1着が中々定まらないレースなどは、波乱が起きやすくコロガシにはあまり向いていません。

またボートレース場によってもそれぞれの舟券の相性があると思いますが、苦手な場を買うのもコロガシでは控えた方がよいでしょう。

このように苦手なレース環境や余り自信のないレースは避けて買うのがコロガシ成功の秘訣です。

コツ③ ハーフコロガシを使う!

最後にご紹介するのは「ハーフコロガシ」です。

従来のコロガシは払い戻された配当金をそのまま次のレースの投資金として使用します。

そのため、1度不的中になると全ての払戻金を失うということになります。

これは大きなリスクとなります。

このリスクを軽減するのが「ハーフコロガシ」です。

ハーフコロガシはその名の通り半分だけコロガスという意味で、得た払戻金の半分をコロガシに使うというものになります。

こうすることで的中しなかった場合のリスクを半減させることができます。ただハーフコロガシは必ず2倍以上の賭け式に賭けないと利益は生まれません。

コロガシの魅力である爆発的な資金の増加は半減しますが、その分リスクも少なくコロガシを楽しめます。初心者の方にぜひおすすめのコロガシのやり方になります。

競艇のコロガシ|まとめ

今回はここまでボートレースにおけるコロガシについてご紹介してまいりました。

ここまでご紹介した通りコロガシにはある程度のリスクはあるものの、大きな魅力と爆発力を秘めています。

さらに先ほどご紹介したハーフコロガシのようにさまざまな工夫を組み合わせることもできます。

皆さんもボートレース場やボートピア、テレボートでコロガシを「無理のない範囲」でお楽しみください!

-競艇ルール

© 2021 競艇大全