当サイトから登録の多い競輪予想サイト

【新サイト】競艇神風 *高い回収率を狙いたい方向け*

【1位】競艇BULL *爆発的なリターンを狙いたい方向け*

【2位】競艇サラリーマン *副業でサクッと稼ぎたい会社員の方向け*

【3位】SIXBOAT *初心者で手厚いサポートを受けたい方向け*

▼気になる競艇予想サイトを比較した記事はこちら

>> 競艇予想サイトおすすめ人気ランキング!口コミ評判・比較一覧まとめ

競艇選手

【競艇】松尾充のプロフィールまとめ!年収や過去成績・得意なコースは?

ボートレースにおいては、資質や体格の遺伝ということが大いに関係するのか、「兄弟レーサー」が数多く存在します。

例えば、福岡支部の篠崎ブラザーズ(元志・仁志選手)は皆さんご承知の通り有名ですよね。

兄弟レーサーは近年ますます増えているということですが、中でも双子レーサー・松尾兄弟のお兄さんの方である「松尾充選手」をご存知でしょうか。

今期階級が上がり、弟さんの松尾拓選手とともにA1級レーサーの、今非常に期待のかかっている選手の中の一人です。

今回はそんな松尾充選手をご紹介していきたいと思います。

松尾充のプロフィール

松尾充(まつおみつる)基本情報
出身地 三重県
生年月日 1988年9月3日
身長 169cm
体重 50kg
血液型 B型
登録番号 4754
登録期 112期
級別 A1級
師匠 東本勝利(4066)
デビュー日 2013年5月2日

松尾選手のプロフィールを見ていきましょう。

松尾充選手は三重県の出身です。

三重県といえばボートレース津やミニボートピア名張、四日市競輪場、松阪競輪場がありますね。

なお、ボートレース津のキャラクターはツッキー(画像)です。

1988年9月3日生まれの31歳です。

さわやかな好青年という感じで格好いいですよね。

双子の弟さんの松尾拓選手とはそっくりですが、外見的な見分け方があるということです。

所属は出身である三重支部です。

三重支部には松尾拓選手や、井口佳典選手、新田雄史選手、春園功太選手などが所属しています。

師匠である東本勝利選手の、強気なレーススタイルが目標とのことです。

登録期は112期で、現在の階級はA1級です。

112期には他に、山田祐也選手、山崎郡選手、富樫麗加選手、石丸海渡選手などが在籍しています。

2020年前期まではA2級でしたが、後期で念願のA1級に昇格しました。

松尾充の特徴や得意なコース

松尾充選手のレースでのアピールポイントは、得意のスピード感あるまくり差しとのことです。

レースを見るときは選手の特色にも注目するとより楽しめそうですね!

特徴

平均ST(スタートタイミング)は0.17と、平均的な早さです。

コースによっての平均STの違いはあまりありませんが、1コースでは若干早めです。

スタート事故は2017年まで1年に1回程度起こしていましたが、それ以降はありません。

進入はほぼ枠なりです。

まれに他のコースへ入りますが、内側によりも外側に動くことが多いぐらいです。

決まり手は、1コースからの逃げ、2コースからの差し、3~6コースからのまくり差し、2~5コースからのまくりの順に多くなっています。

2019年11月~2020年4月のデータでは5着率は9.7%、6着率は4.9%と少ない数字です。

もし舟券から外して考える際はこれも考慮するといいでしょう。

場別にみると、

  • 丸亀:勝率6.38、1着率25.0 %、2連対率48.0 %、3連対率65.3 %
  • 津:勝率5.44、1着率19.9 %、2連対率33.7 %、3連対率53.7 %
  • 平和島:勝率4.00、1着率12.5 %、2連対率18.7 %、3連対率25.0 %

と、場所によって大きな差があります。

地元の津は出走回数も多く、比較的得意な水面だと思われます。

得意なコース

通算成績

コース 1着率 2連対率 3連対率
1コース 65.0 % 75.2 % 80.9 %
2コース 21.0 % 46.7 % 63.5 %
3コース 11.9 % 34.8 % 58.7 %
4コース 12.1 % 32.7 % 49.8 %
5コース 9.5 % 21.8 % 49.4 %
6コース 2.4 % 11.2 % 25.6 %

1コースは得意としており、8割の確率で舟券に絡んできます。

1着率が高く、2連対率と3連対率の値も近いので、レースによって1着もしくは2着で買ってみたいところです。

2コースより外では1着率はかなり落ちます。

ただし2コースでは2着か3着に入る可能性は十分残されています。

3~5コースでも、1着率と2連対率はさらに落ちますが、約5~6割で3着内に入ってきます。

他の選手次第で3着に入れてみる買い方もあるでしょう。

6コースでは4回に3回は4着以下ということになります。

松尾選手が6コースの場合は思い切って舟券から外して考えてみてもいいかも知れません。

松尾充の過去成績・優勝歴

松尾充選手は、2020年9月3日から住之江G1「第48回高松宮記念特別競走」に出場します。

G1出場は2回目ですが、優勝にも果敢に挑戦していって欲しいですね!

過去成績

2013年5月2日、津一般「第35回スポーツニッポンパール賞競走」1レースでデビュー(6着)。

2014年1月1日、津一般「第38回伊勢新聞社新春レース」6レースで初勝利。

2015年        1月5日、津一般「伊勢新聞社新春レース」で初優出(4着)。

2018年9月19日、浜名湖G1「第5回ヤングダービー」11レースでG1初出走(4着)。

同節21日、2レースでG1初勝利。

同節24日、G1初優出(2着)。

現在までにG1で1回、G3で1回、一般戦で27回優出しています。

優勝歴

2020年3月23日、丸亀一般「四国新聞社杯争奪 ナイター王決定戦」で初優勝。

デビューから6年目での優勝でした。

2020年6月28日、蒲郡一般「蒲郡市観光協会会長杯争奪 蒲郡あじさい特別」で2回目の優勝。

現在までに一般戦でこの2回優勝しています。

松尾充の年収は?

松尾充選手の年収は、2018年度でランキング193位、賞金額は26,953,000円です。

A2級ボートレーサーの平均年収は約1800万円(2018年)ということなので、松尾選手はA2選手としてはかなりの高収入を手にしたことになります。

また、一般的な30代男性の平均年収は481万円ですので、それの5倍以上の収入を得たということです。

ボートレーサーの収入がいかに高いかがわかりますね。

今期からはA1級に昇格しました。

A1級選手の平均年収は3000万円ですので、さらなる高額賞金獲得が期待できますね!

松尾充はSNSはやってる?

残念ながら松尾充選手はSNSをやっていません。

しかし、ボートレーサーの中でも何らかのSNSを始める方は多くなっているので、今後松尾選手も始める可能性はあります。

もし始めたら一気にフォロワー数が増えそうですね。

松尾充のTwitter(ツイッター)は?

松尾選手はTwitterをやっていませんが、ボートレース場の公式やスポーツ紙、個人の方のアカウントで、松尾選手に関するつぶやきが投稿されています。

画像も多いので、「#松尾充」でご覧になってみて下さい。

松尾充のInstagram(インスタグラム)は?

松尾選手はInstagramをやっていませんが、「#松尾充」タグで現在86件の投稿があります。

数は少ないですが、松尾選手の格好いい姿が見られますのでどうぞ!

松尾充のYouTube(ユーチューブ)は?

松尾選手はご自身ではYouTubeをやっていませんが、ボートレース公式やレース場、その他のチャンネルで、松尾選手が登場したりする動画がアップされています。

蒲郡ピット直送MOVIEチャンネルの、おそらくみんなが気になるであろう拓選手との見分け方についての動画・充選手バージョンです(拓選手バージョンもあります)。

少なくとも性格は結構違うかも?

【蒲郡】双子レーサー「見分け方、教えます」兄・松尾充選手にインタビュー!

ボートレース津TV室チャンネルの、松尾選手視点のレースのVR動画です。

平面で見てもスピードや迫力が非常に感じられます。

【ボートレース津VR動画】3号艇 松尾充

松尾充のプロフィール|まとめ

今回は松尾充選手についてご紹介してきました。

ご覧の通りのルックスも魅力の一つですが、2018年のフレッシュルーキーに選出されるなど、周囲からのレーサーとしての期待も大きな選手です。

拓選手にはレースの成績でやや後れを取っていた充選手ですが、今年になって初優勝やA1昇格など、徐々に高い才能の頭角を現してきています。

拓選手に追いついてきた今、二人で切磋琢磨しあって成績もさらに伸びていくのではないでしょうか。

「最強双子レーサー」と呼ばれる日も近いかも知れませんね!

-競艇選手
-

© 2021 競艇大全