当サイトから登録の多い競輪予想サイト

【1位】競艇BULL *爆発的なリターンを狙いたい方向け*

【2位】競艇サラリーマン *副業でサクッと稼ぎたい会社員の方向け*

【3位】SIXBOAT *初心者で手厚いサポートを受けたい方向け*

▼気になる競艇予想サイトを比較した記事はこちら

>> 競艇予想サイトおすすめ人気ランキング!口コミ評判・比較一覧まとめ

競艇選手

【競艇】森田太陽のプロフィールまとめ!年収や過去成績・得意なコースは?

ボートレース界では、選手同士の結婚が非常に多くなっています。

つい先日も、佐藤翼選手と土屋南選手の結婚が発表されたばかりで、ニュースを賑わせていますね。

そのような中、2019年に守田俊介選手との結婚を発表した「森田太陽選手」をご存じでしょうか。

二人の年の差19歳、そしてWもりた婚ということで、大きな話題になりました。

結婚後もボートレーサーを続けており、目下成長中の選手です。

今回はそんな森田太陽選手についてご紹介していきたいと思います。

森田太陽のプロフィール

森田太陽(もりたたいよう)基本情報
出身地 福岡県
生年月日 1994年8月30日
身長 159cm
体重 43kg
血液型 A型
登録番号 4849
登録期 115期
級別 B2級
師匠 武藤綾子(3604)
デビュー日 2014年11月6日

森田選手のプロフィールを見ていきましょう。

森田太陽選手は福岡県の出身です。

福岡県といえば、ボートレース福岡・芦屋・若松の3つの場と、ボートレース養成所がありますね。

また、小倉競馬場、小倉競輪場、久留米競輪場、飯塚オートレース場と、公営競技4種が全てそろっている県でもあります。

1994年8月30日生まれの26歳です。

童顔で優しげな、やわらかい雰囲気を持った方ですよね。

守田俊介選手は初めて会ったとき、「中学生みたい」と思ったとのことです。

所属は滋賀支部です。

もとは福岡支部所属でしたが、入籍のため、2019年8月1日付で滋賀支部に移籍しました。

滋賀支部には他に、香川素子選手、馬場貴也選手、遠藤エミ選手、丸野一樹選手などが所属しています。

登録期は115期、現在の階級はB2級です。

115期には他に、仲谷颯仁選手、野中一平選手、関浩哉選手などが在籍しています。

森田選手は2020年前期までB1級でしたが、休みが続いたため後期からB2級になりました。

森田太陽の特徴や得意なコース

 

森田太陽選手の成績はほぼ年々伸びてきており、

2020年前期(B1):勝率4.76、1着率15.6 %、2連対率27.4 %、3連対率41.1 %

となっています。

休みのため後期はいったん成績が落ちていますが、これからまた伸びを期待したいですね!

特徴

平均ST(スタートタイミング)は0.21と遅い方です。

コース別の平均STは特に4コースが早く、0.18となっています。

スタート事故は、2019年に1回起こしたフライング(+0.01)だけです。

進入はほぼ枠なりで、まれに外側のコースに動くぐらいです。

決まり手は、1コースからの逃げ、2~5コースからのまくり、2,3コースからの差し、1~3コースからの抜き、3コースからのまくり差しの順に多くなっています。

ただし、1着数が少ないため、時期によって変動が大きいです。

女子戦と男女混合戦別にみると、

  • 女子戦:勝率3.69、1着率4.9 %、2連対率13.7 %、3連対率27.1 %
  • 混合戦:勝率2.07、1着率0.3 %、2連対率3.7 %、3連対率6.4 %

と、混合戦では厳しいようです。

場別にみると、

  • 江戸川:勝率4.30、1着率10.0 %、2連対率13.3 %、3連対率33.3 %
  • びわこ:勝率3.63、1着率2.3 %、2連対率18.6 %、3連対率27.9 %
  • 浜名湖:勝率1.56、1着率0.0 %、2連対率0.0 %、3連対率0.0 %

と、全体的に出走回数が少ないこともありますが、差が大きく出ます。

地元のびわこより上の成績を残しているのは、江戸川・多摩川・津などです。

最も勝率が低いのは浜名湖で、蒲郡・徳山も3連対率0.0%となっています。

得意なコース

通算成績

コース 1着率 2連対率 3連対率
1コース 19.6 % 39.2 % 49.0 %
2コース 5.4 % 13.1 % 27.4 %
3コース 9.0 % 25.9 % 42.8 %
4コース 3.5 % 11.9 % 28.5 %
5コース 0.6 % 9.4 % 17.6 %
6コース 0.0 % 1.7 % 7.3 %

2019年度

コース 1着率 2連対率 3連対率
1コース 26.6 % 46.6 % 66.6 %
2コース 4.0 % 12.0 % 24.0 %
3コース 20.0 % 50.0 % 50.0 %
4コース 7.6 % 30.7 % 38.4 %
5コース 0.0 % 5.2 % 5.2 %
6コース 0.0 % 0.0 % 19.0 %

※最近の成績の伸びが大きいため、主に2019年度の成績について書いています。

1コースでは7割近くで舟券に絡んでくることになります。

約半分の確率で2着以内にも入りますので、調子が良いようなら2着に入れてもよさそうです。

2コースは不得意なようで、3,4コースよりも数字が低いです。

3着以内も4回に1回の割合なので、思い切って舟券から外すことも考えていいでしょう。

3コースは2連対率が1コースの時を凌いでいます。

1着は難しいかも知れませんが、2回に1回は2着以内ですので、メンバー次第で2着か3着に入れて買ってみてもいいでしょう。

4コースでは3連対率も約4割ですが、4コースから勝利する例もあり、なくはない数字なので3着に入れて高めの配当を狙う買い方もいいかも知れません。

2019年は5,6コースでの勝利がありません。

5コースの通算成績でも20%未満ですので、舟券から切ってしまってもいいように思います。

森田太陽の過去成績・優勝歴

 

森田太陽選手は2020年10月24日から、常滑一般「ヴィーナスシリーズ第15戦常滑シンデレラカップ」に出場します。

復帰後間もないですが、強い気持ちでレースに挑んで欲しいです!

過去成績

2014年11月6日、福岡一般「週刊実話杯」1レースでデビュー。

6号艇、6コースから0.23のスタートで、5着でした。

2016年5月6日、若松G3「オールレディースJALカップ」1レースで初勝利。

4号艇、4コースから0.05のトップスタートを決めて、デビューからちょうど1年半での勝利でした。

2019年3月5日、児島G2「第3回レディースオールスター」でG2初出場。

予備1位から繰り上がっての出場でした。

2019年12月12日、鳴門一般「アペックス杯競走」7レースの後から休みに入る。

2020年8月26日、宮島一般「ヴィーナスシリーズ第11戦第6回マクール杯」3レースで8カ月ぶりに復帰。

4号艇、4コースから0.15のスタートで、3着でした。

現在までにG3で9回、一般戦で17回、1着を取っています。

優勝歴

優出歴、優勝歴はまだありません。

次の水神祭が楽しみですね。

森田太陽の年収は?

森田太陽選手の2018年度(B1級)の獲得賞金は、5,603,000円です。

ボートレーサーの平均年収はB1級で約1100万円、B2級で約500万円(2018年)ということなので、B1級にしては少ない年収となっています。

2018年は後期の出走数がやや少ないことも影響していると思われます。

一般的な20代女性の平均年収は約319万円ですので、少ないとはいえ倍近くの年収を稼いでいることになります。

2018年時点での生涯獲得賞金は28,330,180円です。

B1級やもっと上に昇格して、女子賞金ランキング入りなども狙って欲しいですね!

森田太陽はSNSはやってる?

残念ながら森田太陽選手はSNSをやっていません。

代わりに(?)守田俊介選手がTwitter、YouTubeをやっていますので、森田選手ファンの方もチェックしてみてはいかがでしょうか。

森田太陽のTwitter(ツイッター)は?

森田選手はTwitterをやっていませんが、ボートレース場や個人の方などのアカウントで森田選手についてのつぶやきが投稿されていますので、「#森田太陽」で検索してみてください。

なお、守田選手のアカウントは「@kimoriyan」(きもりやん)です。

森田太陽のInstagram(インスタグラム)は?

森田選手はInstagramをやっていませんが、「#森田太陽」で現在68件の投稿があります。

数は少なめですが、優しい笑顔にとても癒されます!

森田太陽のYouTube(ユーチューブ)は?

森田選手ご自身はYouTubeをやっていませんが、JLCレジャーチャンネル、レース場、守田選手のチャンネル(きもりちゃんねる)などで、森田選手の登場する動画がアップされています。

4849 森田 太陽選手 初1着水神祭

ボートレース若松の、初勝利したときのレース映像と水神祭の様子です。

涙が止まらない様子に、初勝利の嬉しさが表れています。

森田太陽 8ヶ月放牧後の走りはイカに?!

きもりちゃんねるの、森田選手8カ月の休み明けのレース動画です。

長期休み後とは思えないいい走りです!

森田太陽のプロフィール|まとめ

今回は森田太陽選手についてご紹介してきました。

初勝利もゆっくりペースで、優出・優勝歴もまだありませんが、その分今後の伸びが非常に期待できる選手ですよね。

今回初めて森田選手のことを知ったという方も、これからの成長を見ていくとより楽しみが増えるのではないでしょうか。

守田選手と結婚もされて、一緒に練習したりアドバイスをもらったりなど、公私ともに充実した生活を送っている様子です。

男性陣はちょっと残念?かも知れませんが、お二人の活躍に注目しましょう!

-競艇選手
-

© 2021 競艇大全