当サイトから登録の多い競輪予想サイト

【1位】競艇BULL *爆発的なリターンを狙いたい方向け*

【2位】競艇サラリーマン *副業でサクッと稼ぎたい会社員の方向け*

【3位】SIXBOAT *初心者で手厚いサポートを受けたい方向け*

▼気になる競艇予想サイトを比較した記事はこちら

>> 競艇予想サイトおすすめ人気ランキング!口コミ評判・比較一覧まとめ

競艇選手

【競艇】西田靖のプロフィールまとめ!年収や過去成績・得意なコースは?

ボートレーサーの中にはいわゆる「イン屋」と呼ばれる選手がいます。

その中でも、スーパーピット離れを駆使するイン屋である「西田靖選手」をご存じでしょうか。

「インの鬼」といえば西島義則選手と西田選手とされていますが、西島選手とは少し異なり、驚異的なピット離れによってインコースを奪いに行く選手です。

また、1991年にはSG2連覇も果たした、今年で還暦を迎える大ベテランです。

今回はそんな西田靖選手についてご紹介していきたいと思います。

西田靖のプロフィール

西田靖(にしだやすし)基本情報
出身地 神奈川県
生年月日 1961年10月28日
身長 161cm
体重 53kg
血液型 B型
登録番号 3072
登録期 51期
級別 B1級
師匠 なし
デビュー日 1982年

西田選手のプロフィールを見ていきましょう。

西田靖選手は神奈川県の出身です。

神奈川県といえばボートピア横浜があります。

比較的近くには東京のボートレース平和島・多摩川などがありますね。

1961年10月28日生まれの59歳です。

雰囲気が俳優の火野正平さんに似ていますね。

「インの鬼」以外にも、「イン職人」「元祖全速差し」とも呼ばれているようです。

所属は東京支部です。

東京支部には他に、

  • 三角哲男選手
  • 濱野谷憲吾選手
  • 石渡鉄兵選手
  • 村田修次選手
  • 長田頼宗選手

などが所属しています。

登録期は51期、現在の階級はB1級です。

51期には他に、

  • 山室展弘選手
  • 岡本慎治選手

などが在籍しています。

西田選手は2020年後期からB1級になっています。

西田靖の特徴や得意なコース

西田靖選手は、プロペラや整備によってピット離れの良さを追求し、インコースを取りに行くというスタイルのイン屋です。

このスーパーピット離れ仕様によって伸びや回り足などは犠牲になってしまいますが、それでも内側のコースを奪いに行く様子は一本筋が通っていますよね。

他の選手では、石川真二選手のスーパーピット離れも有名です。

特徴

※データは1997年5月1日以降のものです。

平均ST(スタートタイミング)は0.15と普通の速さです。

コース別では0.15~0.17の間です(コース別成績の表参照)。

年別の平均STは、2015年あたりから遅くなってきており、2020年は0.18です。

スタート事故は1年に1~3回ほど起こしています。

進入は1コースが圧倒的に多く、2コース、3コースと続きます。

まず内側のコースに入ってきますので、進入予想のためにスタート展示もぜひチェックしておきたいです。

決まり手は、

  1. 1コースからの逃げ
  2. 2・3コースからの差し
  3. 2・3コースからのまくり
  4. 1~3コースからの抜き
  5. 3・4コースからのまくり差し

の順に多くなっています。

全ての1着数のうち、1コースからの逃げが69.4%を占めています。

<場別成績>

出走数 勝率 1着率 2連対率 3連対率
大村 220 7.40 41.8 % 58.1 % 70.9 %
平和島 555 6.84 29.7 % 51.8 % 67.0 %
多摩川 537 6.38 28.4 % 46.9 % 62.3 %
江戸川 97 6.19 20.6 % 42.2 % 59.7 %
戸田 236 5.97 22.0 % 37.2 % 53.8 %

大村が最も勝率の高い場で、1着率なども高い数字です。

地元の平和島・多摩川・江戸川では平和島を得意とし、出走回数も多いです。

戸田はインが弱い水面ということもあってか、勝率が最も低く、1着率は大村と比べて半分近くに落ちます。

得意なコース

<コース別成績(1997年5月1日~)>

コース 出走数 1着率 2連対率 3連対率 平均ST
1 コース 2753 43.0 % 61.2 % 72.2 % 0.15
2 コース 1653 16.5 % 36.2 % 52.3 % 0.16
3 コース 657 17.3 % 32.7 % 47.9 % 0.15
4 コース 239 11.3 % 28.4 % 43.1 % 0.16
5 コース 96 10.4 % 20.8 % 36.4 % 0.15
6 コース 47 2.1 % 12.7 % 36.1 % 0.17

1コースは出走数が圧倒的に多いです。

1着率は高くはありませんが、4回に3回近くは3着内に入ります。

2コースより外では1着率をはじめ数字が下がります。

2・3コースでは、舟券に絡んでくるのは約半分なので、様子を見て3着以内に入れるかどうか検討しましょう。

4コースより外のコースで走る割合は7.0%とかなり少ないです。

4・5コースでは3連対率が4割前後と半分を切っています。

2着以内に入るのは4~5回に1回程度なので、良くても3着でしょうか。

6コースへの進入率はわずか0.9%です。

1着率・2連対率は低いですが、3連対率は4・5コースとあまり変わりません。

約2.8回に1回は舟券に絡みますが、まず6コースになることはないと思われます。

西田靖の過去成績・優勝歴

西田靖選手は2021年4月13日から、戸田一般「第39回関東日刊紙ボートレース記者クラブ杯」に出場します。

戸田は最も苦手とする水面ですが、乗り切ってもらいたいですね!

過去成績

1982年、デビュー。

2011年12月19日、福岡一般「アビスパ福岡杯」7レースで2,000勝達成。

4号艇・2コースから差しでの勝利。

1997年5月1日から現在までに、

  • SGで6回
  • G1で24回
  • G3で5回
  • 一般戦で143回

の優出を果たしています。

優勝歴

1991年6月25日、住之江SG「グランドチャンピオン決定戦」でSG初優勝。

1号艇・1コースから2マークつけまいでの優勝。

1991年8月7日、下関SG「モーターボート記念競走」でSG2連覇。

1号艇・4コースから2周1マーク差しでの優勝。

2002年9月10日、大村G1「G1海の王者決定戦 開設50周年記念競走」で現時点で最後のG1優勝。

1号艇・1コースから抜きでの優勝。

2014年7月29日、芦屋一般「サンライズレース開催4周年記念」で現時点で最後の優勝。

2号艇・1コースから逃げでの優勝。

1997年5月1日から現在までに、

  • G1で2回
  • 一般戦で33回

の優勝を飾っています。

西田靖の年収は?

<年別獲得賞金額>

級別 順位 賞金額
2020年 A2→B1 807位 14,089,666円
2019年 B1→B1 849位 12,793,000円
2018年 A2→B2 1244位 8,891,000円
2017年 A2→B1 726位 13,379,000円
2016年 B1→B1 743位 12,541,570円
2015年 A1→A1 549位 15,458,000円
 ・
 ・
2005年 A1→A1 98位 37,570,000円
2004年 A1→A1 71位 43,237,000円
2003年 A1→A1 20位 81,558,000円
2002年 A1→A1 22位 71,857,000円

西田靖選手の年収は、分かる範囲では900万円弱~8,000万円以上と非常に幅があります。

ボートレーサーの平均年収は下記の通りです。

  • A1級:約3,000万円
  • A2級:約1,800万円
  • B1級:約1,100万円
  • B2級:約500万円

2005年まではたびたびSGに出場しており、特に賞金額の高い2003年は、全てのSG(賞金王決定戦を除く)に出場するという活躍を見せていました。

2018年は、怪我の影響で4月いっぱいまでレースに出ていなかったこともあり、最も少ない年収となっています。

一般的な59歳男性の平均年収は772万円ということなので、西田選手は最低でも平均以上、最高額では10倍以上の年収を得ていたことになります。

2021年3月28日現在の賞金額は、1276位の2,062,000円です。

B1級としてもゆっくりペースの賞金額ですが、これから粘り強く頑張って欲しいですね!

西田靖はSNSはやってる?

残念ながら西田靖選手はSNSをやっていません。

もし何か始めてくれたら、意外な一面を見られるかも知れませんね。

西田靖のTwitter(ツイッター)は?

西田選手はTwitterをやっていませんが、レース場や一般の方が西田選手についてのつぶやきを投稿しています。

「#西田靖」でご覧になってみて下さい。

西田靖のInstagram(インスタグラム)は?

西田選手はInstagramをやっていませんが、現在4件の「#西田靖」タグの付いた投稿が見られます。

数は少ないですが、レース中の姿はやはり格好いいですね。

西田靖のYouTube(ユーチューブ)は?

西田選手はご自身ではYouTubeをやっていませんが、西田選手が登場する動画がいくつかアップされています。

【現地】待機モンキーで強烈な前付けの西田靖選手【ボートレース住之江・マスターズリーグ】

住之江G3「マスターズリーグ 報知新聞社賞ダイナミック敢闘旗」のレース映像です。

4号艇の西田選手、待機行動中から気合いが入っています。

SG 第1回 グランドチャンピオン決定戦:優勝 西田靖

西田選手が初代グランドチャンピオン王者になった時のレース映像です。

当時29歳なので当然ではありますが、貴重な若い頃の姿を見られます。

西田靖のプロフィール|まとめ

今回は西田靖選手についてご紹介してきました。

最近は怪我もあり級別の変動が激しく、SGに出場していた時期ほどの爆発力は鳴りを潜めているかも知れませんが、西田選手自身「A級に戻れるよう挑戦したい」と意気込みを語っています。

年齢を重ねても現状に妥協しない様子が見て取れますね。

妥協を許さないという点では、進入でレースを盛り上げてくれるところも変わりません。

現在数少ないイン屋としても、ご自分のスタイルを貫いて末永く頑張って欲しいですね!

-競艇選手
-

© 2021 競艇大全