当サイトから登録の多い競輪予想サイト

【新サイト】競艇神風 *高い回収率を狙いたい方向け*

【1位】競艇BULL *爆発的なリターンを狙いたい方向け*

【2位】競艇サラリーマン *副業でサクッと稼ぎたい会社員の方向け*

【3位】SIXBOAT *初心者で手厚いサポートを受けたい方向け*

▼気になる競艇予想サイトを比較した記事はこちら

>> 競艇予想サイトおすすめ人気ランキング!口コミ評判・比較一覧まとめ

競艇選手

【競艇】野田部宏子のプロフィールまとめ!年収や過去成績・得意なコースは?

一般的に、ボートレースの女子戦では枠なり進入の3対3になることがほとんどです。

そのような中、敢えて3カドや前付けといった戦法を選ぶ女子レーサー「野田部宏子選手」をご存じでしょうか。

男女混合戦でも構わず攻めるレースを特徴とし、実況で「圧倒的野田部感」「野田部劇場」と称されるほどに圧倒的な存在感と、人を惹きつける魅力のあるレースを見せてくれる選手です。

今回はそんな野田部宏子選手についてご紹介していきたいと思います。

野田部宏子のプロフィール

野田部宏子(のたべひろこ)基本情報
出身地 福岡県
生年月日 1990年6月25日
身長 164cm
体重 53kg
血液型 A型
登録番号 4765
登録期 112期
級別 B1級
師匠 伊藤宏(3782)
デビュー日 2013年5月17日

野田部選手のプロフィールを見ていきましょう。

野田部宏子選手(画像右)は福岡県の出身です。

福岡県といえば、ボートレース福岡・若松・芦屋がありますね。

1990年6月25日生まれの30歳です。

博多土産の「二○加煎餅」の顔に似ているということで、画像のTシャツを作ったそうです。

師匠の伊藤宏選手とは、休みが合えば趣味の釣りに行くとのことです。

所属は出身である福岡支部です。

福岡支部には他に、

  • 日高逸子選手
  • 瓜生正義選手
  • 岡崎恭裕選手
  • 篠崎元志・仁志選手
  • 小野生奈選手
  • 大山千広選手

など、多数所属しています。

登録期は112期、現在の階級はB1級です。

112期には他に

  • 松尾充選手
  • 山田祐也選手
  • 富樫麗加選手
  • 山崎郡選手
  • 石丸海渡選手

などが在籍しています。

野田部選手は2017年前期にB1級に初昇格し、2019年前期から現在まではB1級を維持しています。

野田部宏子の特徴や得意なコース

野田部宏子選手はスタートで勝負に出るため、フライングが多い傾向にあります。

安定して速いスタートを切れるようになれば、階級や成績も安定するかも知れませんね。

特徴

通算成績での平均ST(スタートタイミング)は0.17と少し遅めです。

コース別では、5コースが最も速く0.15、6コースが0.18と遅くなります(コース別成績の表参照)。

年別での平均STは年々速くなっており、2019年には0.13にまでなっています。

スタート事故は多く、現在までに17回(1年に1~4回)起こしています。

進入では、女子選手では珍しく、動くことがあります。

特に6号艇の場合内側に入ってくることがありますので、展示は要チェックです。

決まり手は、1着数がまだ少ないため偏っていますが、2~6コースからのまくり、3~6コースからのまくり差し、1コースからの逃げ、2・4コースからの差し、3・5コースからの抜きの順に多くなっています。

<レース別成績>

レース 出走数 勝率 1着率 2連対率 3連対率
女子戦 527 3.55 7.4 % 17.6 % 29.7 %
混合戦 358 2.50 4.7 % 9.7 % 15.3 %

1着率、2連対率、3連対率いずれも倍近くの差があります。

しかし、初勝利・初優出ともに混合戦で果たしており、活躍を見せています。

<場別成績>

出場節数 勝率 1着率 2連対率 3連対率
鳴門 2 4.87 6.6 % 33.3 % 46.6 %
若松 5 3.91 11.6 % 16.2 % 34.8 %
福岡 15 2.91 4.8 % 12.9 % 21.7 %
芦屋 10 2.60 2.7 % 8.3 % 22.2 %
からつ 7 2.03 1.7 % 3.4 % 6.9 %

鳴門は出場節数が少ないですが、勝率が最も高いです。

地元の若松・福岡・芦屋の中でも、勝率や他の数字も差が出てきます。

からつは各数字かなり低く、苦手としているようです。

得意なコース

コース別成績(通算成績)

コース 出走数 1着率 2連対率 3連対率 平均ST
1 コース 69 13.0 % 31.8 % 50.7 % 0.17
2 コース 102 10.7 % 27.4 % 46.0 % 0.16
3 コース 99 10.1 % 22.2 % 35.3 % 0.16
4 コース 127 9.4 % 19.6 % 29.9 % 0.16
5 コース 177 5.6 % 12.4 % 21.4 % 0.15
6 コース 330 1.2 % 2.7 % 7.2 % 0.18

1・2コースでは約半分の割合で舟券に絡んできます。

2着以内に入るのは3~4回に1回ほどなので、基本的には3着か外すかを中心に考えましょう。

ただし、2020年のデータでは1コースの1着率は25%ほどに高くなっています。

3・4コースでは1着率はほぼ下がりませんが、2連対率・3連対率は下がります。

3着以内も約3回に1回になるため、舟券に絡まない場合が多くなりますが、こちらも2020年の3コースの1着率は20%を超えています。

5コースは平均STが最も速いものの、全体的に数字が低くなります。

3着以内に入るのが約5回に1回となるので、外して考えていいかも知れません。

6コースは出走数が多いですが、それぞれ一桁台の数字になります。

舟券からは切って良さそうですが、6コースの1着率も2018~2020年では4~8%と、若干高くなっています。

年を追うごとに各コースの1着率、また1~3コースでの3連対率などが上がってきています。

今後の成績の伸びに期待したいですね。

野田部宏子の過去成績・優勝歴

野田部宏子選手は2020年12月21日から、芦屋一般「BTS日向オープン10周年記念」に出場します。

初勝利も初優出も混合戦ですので、混合戦でも次は優勝を狙って欲しいですね!

過去成績

2013年5月17日、芦屋一般「MBP嘉麻オープン1周年記念」2レースでデビュー。

・6号艇、6コースからの6着でした。

2013年12月8日、福岡一般「博多名物 元祖肉肉うどん杯」8レースで初勝利。

・6号艇、6コースからのまくり差しでの1着でした。

2019年3月5日、蒲郡一般「マクール杯争奪戦」初優出。

・3号艇、5コースからの5着でした。

現在までに1着を56回取っており、一般戦で1回優出しています。

優勝歴

優勝歴はまだありません。

今後の活躍に期待ですね!

野田部宏子の年収は?

野田部宏子選手の年収は、

  • 2016年は5,988,000円
  • 2018年は5,346,000円

でした。

B2級ボートレーサーの平均年収は約500万円とのことで、2016年と2018年は前期・後期ともにB2級でしたので、平均より少し高めの年収ということになります。

一般的な30代女性の平均年収は377万円ですので、野田部選手はB2級の時でも約1.4~1.6倍ほどの年収となり、比較的余裕がありそうですね。

なお、B1級レーサーの平均年収は約1,100万円とのことなので、2019年及び今年は1,000万円前後の年収なのではないかと思われます。

また、2019年2月時点での生涯獲得賞金額は26,808,000円でした。

デビューが2013年5月なので、平均すると年収およそ4,468,000円となり、若干少なめです。

できるだけB1級を維持、いずれはもっと上も目指して欲しいですね!

野田部宏子はSNSはやってる?

野田部宏子選手はTwitterをやっています。

また、2019年で更新は止まっていますが、ブログも開設しています。

文章の書き方が面白いので読まれてみてはいかがでしょうか。

のたっしーのブログ

野田部宏子のTwitter(ツイッター)は?

野田部選手はTwitterを、アカウント「@notabe4765」でやっています。

読書が好きとのことで本の紹介、また笑える話や真面目な話など、さまざまなことが綴られています。

野田部宏子のInstagram(インスタグラム)は?

野田部選手はInstagramをやっていませんが、「#野田部宏子」タグで検索すると現在42件の投稿が出てきます。

野田部選手の柔らかい笑顔が印象的です。

野田部宏子のYouTube(ユーチューブ)は?

野田部選手はご自身ではYouTubeをやっていませんが、レース場や個人の方のチャンネルで、野田部選手が登場する動画がアップされています。

【ボートレース】野田部宏子がアツい!圧倒的 野田部感!からの野田部劇場

野田部選手の活躍したレースの動画です。

実況アナウンサーの「圧倒的野田部感」「野田部劇場」が飛び出したレースです。

野田部宏子選手(福岡支部)にインタビュー!

BR蒲郡ピット直送MOVIEの、野田部選手への色々なインタビューです。

エレベーターのない5階は大変そうです。

野田部宏子のプロフィール|まとめ

今回は野田部宏子選手についてご紹介してきました。

攻撃的なレーススタイルが魅力ある選手ですよね。

豪快なまくりやまくり差しを見たら、次も決めてくれるのでは?と期待して舟券を買ってみたくなるのではないでしょうか。

攻めるスタイルだけに事故が多くB2級になってしまうこともあり、難しいところではありますが、女子レーサーの中でも特に個性の光る選手であることは間違いありません。

「野田部感」あふれる自分の走りを貫いて欲しいですね!

-競艇選手
-

© 2021 競艇大全