当サイトから登録の多い競輪予想サイト

【新サイト】競艇神風 *高い回収率を狙いたい方向け*

【1位】競艇BULL *爆発的なリターンを狙いたい方向け*

【2位】競艇サラリーマン *副業でサクッと稼ぎたい会社員の方向け*

【3位】SIXBOAT *初心者で手厚いサポートを受けたい方向け*

▼気になる競艇予想サイトを比較した記事はこちら

>> 競艇予想サイトおすすめ人気ランキング!口コミ評判・比較一覧まとめ

競艇選手

【競艇】白井英治のプロフィールまとめ!年収や過去成績・得意なコースは?

ボートレーサーには時にニックネームが付けられることがあります。

そのターンの鋭さから「関門のホワイトシャーク」と呼ばれる「白井英治選手」をご存じでしょうか。

デビュー後間もなくA1級に昇格し、SGでも度々優出するもののなかなか優勝できず「無冠の帝王」とも呼ばれていましたが、17年目にしてSG初優勝を勝ち取り、見事に雪辱を晴らした選手です。

また、2019年に創設されたゴールデンレーサー賞の受賞第1号となった選手でもあります。

今回はそんな白井英治選手についてご紹介していきたいと思います。

白井英治のプロフィール

白井英治(しらいえいじ)基本情報
出身地 山口県美祢市
生年月日 1976年10月15日
身長 173cm
体重 55kg
血液型 O型
登録番号 3897
登録期 80期
級別 A1級
師匠 今村豊(2992)
デビュー日 1997年5月22日

白井選手のプロフィールを見ていきましょう。

白井英治選手は山口県美祢市の出身です。

山口県といえば、周南市にはボートレース徳山、下関市にはボートレース下関がありますね。

他に、ボートレースチケットショップ山口あじす、オラレ下関・田布施などがあります。

1976年10月15日生まれの44歳です。

趣味は麻雀で、日本プロ麻雀連盟の大会に出場するほどです。

スポーツ紙に手記「ホワイトシャーク Summer Memorial Story」が連載されたことがあり、このタイトルも白井選手ご本人が決めたとのことです。

所属は出身である山口支部です。

山口支部には他に、

  • 寺田祥選手
  • 佐々木裕美選手
  • 海野康志郎選手
  • 柳生泰二選手

などが所属しています。

同支部の「艇界のプリンス」今村豊もと選手は白井選手の師匠です。

登録期は80期、現在の階級はA1級です。

80期には他に、

  • 山本英志選手
  • 平田忠則選手
  • 香川素子選手
  • 白石健選手

などが在籍しています。

白井選手は1998年前期にB1級、1998年後期には早くもA1級に初昇格しており、2000年前期から現在までA1級を維持しています。

白井英治の特徴や得意なコース

白井英治選手は173cmと長身ですが、厳しい節制によって最低体重(現在52kg)に近づけることは「最低限の準備」だとしています。

言い訳をせずレースに向かう姿からは白井選手の真面目さが伝わってきますね。

特徴

通算での平均ST(スタートタイミング)は0.16と普通~やや遅めです。

コース別では、1コースが最も早く0.14、6コースが最も遅く0.18です(コース別成績の表参照)。

年別の平均STは、デビュー年に0.20だったものが2020年には0.13まで速くなっています。

スタート事故は1年に1~3回ほど起こしていますが、近年は減ってきています。

進入はときに動きがみられます。

スタート展示は参考にした方がいいでしょう。

決まり手は、1コースからの逃げ、2~6コースからのまくり、2~6コースからの差し、3~6コースからのまくり差し、1~6コースからの抜きの順に多くなっています。

<場別成績>

出走数 勝率 1着率 2連対率 3連対率
平和島 187 8.39 43.8 % 60.9 % 78.6 %
徳山 704 8.01 46.1 % 65.6 % 80.8 %
下関 699 7.91 46.0 % 65.2 % 78.8 %
江戸川 105 6.77 31.4 % 49.5 % 64.7 %

平和島が最も勝率が高い場で、それぞれ高めの数字です。

地元の徳山・下関では徳山の方が各数字高くなっていますが、非常に近い成績です。

最も勝率の低い場は江戸川ですが、6点台後半と高い水準です。

得意なコース

<コース別成績>

コース 出走数 1着率 2連対率 3連対率 平均ST
1 コース 1084 73.4 % 84.6 % 90.2 % 0.14
2 コース 823 34.9 % 62.9 % 79.3 % 0.16
3 コース 804 34.3 % 57.7 % 75.3 % 0.15
4 コース 973 31.1 % 56.3 % 73.7 % 0.16
5 コース 734 19.2 % 40.3 % 60.0 % 0.16
6 コース 731 13.0 % 29.6 % 50.7 % 0.18

1コースは出走数が最も多く、平均STも速いです。

少なくとも3着以内には入ると考えていいでしょう。

2~4コースは各数字近い値になっています。

1着率は半分未満に下がりますが、約3回に1回は1着です。

また2連対率・3連対率もそこそこ高く、2着か3着にはしてみたいです。

5コースは4割が2着以内、6割は3着以内に入ります。

他のメンバーにもよりますが3着、あるいは2着に入ることもあるかも知れません。

6コースでは平均STが最も遅くなります。

しかし半分以上の割合で3着以内に入りますので、調子次第では3着もあるでしょう。

白井英治の過去成績・優勝歴

白井英治選手は2021年3月23日から、福岡SG「第56回ボートレースクラシック」に出場します。

福岡での勝率は7.93と高いですので、優勝も視野に入れてレースに臨んでもらいたいですね!

過去成績

1997年5月22日、下関一般戦1レースでデビュー。

1997年6月13日、宮島一般戦9レースで初勝利。

1997年7月16日、福岡一般「追い山特選レース」で初優出。

2001年7月15日、尼崎SG「SG第6回オーシャンカップ競走」8レースでSG初出走。

2001年10月28日、常滑SG「SG第48回 全日本選手権競走」でSG初優出。

2002年3月19日、平和島SG「SG第37回総理大臣杯競走」2レースでSG初勝利。

2005年5月17日、津G1「G1第34回つつじ賞王座決定戦開設53周年記念競走」2レースで500勝達成。

2011年1月3日、下関一般「スポニチ金杯争奪 関門大賞」7レースで1000勝達成。

2017年1月4日、徳山一般「yab山口朝日放送杯争奪戦」12レースで1500勝達成。

2019年3月21日、戸田SG「第54回ボートレースクラシック」優勝戦で4着、ゴールデンレーサー賞受賞。

現在までに、SGで28回、G1で69回、G2で6回、G3で19回、一般戦で138回優出しています。

優勝歴

1999年1月24日、蒲郡一般戦で初優勝。

2003年10月7日、平和島G1「G1トーキョー・ベイ・カップ開設49周年記念競走」でG1初優勝。

2011年7月5日、浜名湖G1「東日本大震災被災地支援競走G1浜名湖賞58周年記念」で50優勝達成。

2014年8月31日、若松SG「第60回ボートレースメモリアル(MB記念)」でSG初優勝。

2018年6月24日、徳山SG「第28回グランドチャンピオン」でSG優勝。

現在までに、SGで2回、G1で12回、G2で2回、G3で9回、一般戦で73回優勝しています。

白井英治の年収は?

<年別獲得賞金額>

順位 賞金額
2020年 11位 97,071,000円
2019年 6位 119,457,000円
2018年 3位 126,401,000円
2017年 5位 110,722,000円
2016年 15位 67,790,080円
2015年 58位 37,109,000円

白井英治選手の年収は、年によって差があります。

データの分かる範囲では、最も低い額が2015年の37,109,000円、最も高いのが2018年の126,401,000円です。

2014年と2018年はSG(メモリアル、グランドチャンピオン)を獲った年ですので、特に賞金額が高くなっています。

A1級ボートレーサーの平均年収は約3,000万円とのことなので、2009年以降は全て平均年収を上回る賞金額を得ていることになります。

賞金ランキングに毎年入っており、しかも上位が多いことからも白井選手のすごさが分かりますね。

2021年3月7日現在の獲得賞金は、ランキング10位の13,432,000円です。

まだ今年は2か月しか経っていませんが、年末に向けて順位をキープし、白井選手が目標としている賞金王を目指して頑張って欲しいですね!

白井英治はSNSはやってる?

残念ながら白井英治選手はSNSをやっていません。

ですが、Instagramの関連する投稿では白井選手のプライベートの様子も少し覗けます。

白井英治のTwitter(ツイッター)は?

白井選手はTwitterをやっていませんが、レース場、スポーツ紙、一般の方などのアカウントで白井選手についてのつぶやきが投稿されています。

「#白井英治」でご覧になってみて下さい。

白井英治のInstagram(インスタグラム)は?

白井選手はInstagramをやっていませんが、現在「#白井英治」タグで1396件、「#白井英治選手」タグで48件の投稿があります。

笑顔の画像なども見られますのでファンの方はどうぞ!

白井英治のYouTube(ユーチューブ)は?

白井選手はご自身ではYouTubeをやっていませんが、白井選手が登場する動画がいくつかアップされています。

【特別配信】師匠・今村豊と感動の名シーン 白井英治選手SG初優勝

JLCレジャーチャンネルの、第60回ボートレースメモリアルで優勝した際の様子です。

今村豊もと選手との深い絆がうかがえます。

競艇 界の無冠の帝王の泣ける話【白井英治】【ボートレース】

SG初優勝を果たすまでの白井選手の紹介です。

関連するボートレースのルールなども詳しく説明されています。

白井英治のプロフィール|まとめ

今回は白井英治選手についてご紹介してきました。

SG出場68回、優出14回目にして悲願のSG初優勝を遂げた様子を見たら心打たれますよね。

デビューからの17年は長く辛かったのではないかと思われますが、諦めず努力し続けることの大切さが伝わってきます。

「(無冠の)帝王」というだけあってもともと非常に実力のある選手ですので、今後もSGタイトルを狙っていけることは間違いないでしょう。

目指している「賞金王」を獲る日も近いかも知れませんね!

-競艇選手
-

© 2021 競艇大全