当サイトから登録の多い競輪予想サイト

【1位】競艇BULL *爆発的なリターンを狙いたい方向け*

【2位】競艇サラリーマン *副業でサクッと稼ぎたい会社員の方向け*

【3位】SIXBOAT *初心者で手厚いサポートを受けたい方向け*

▼気になる競艇予想サイトを比較した記事はこちら

>> 競艇予想サイトおすすめ人気ランキング!口コミ評判・比較一覧まとめ

競艇選手

【競艇】鈴木成美のプロフィールまとめ!年収や過去成績・得意なコースは?

現在、女子ボートレーサーの中では子供を持ちながらも現役を続ける「ママさんレーサー」が増えています。

例を挙げれば日高逸子選手、平山智加選手、守屋美穂選手など数多く存在しますが、その中の一人、美人ママさんレーサーと呼ばれる「鈴木成美選手」をご存じでしょうか。

鈴木選手は女子選手の中でもスタートが速く、2019年の平均STが0.12という、A1級選手と同等もしくはそれ以上のスタート勘の持ち主です。

今回はそんな鈴木成美選手についてご紹介していきたいと思います。

鈴木成美のプロフィール

鈴木成美(すずきなるみ)基本情報
出身地 静岡県
生年月日 1986年10月15日
身長 150cm
体重 44kg
血液型 AB型
登録番号 4244
登録期 92期
級別 B1級
師匠 服部幸男(3422)※
デビュー日 2003年5月8日

鈴木選手のプロフィールを見ていきましょう。

鈴木成美選手は静岡県の出身です。

静岡県といえば、ボートレース浜名湖がありますね。

他に、ボートレースチケットショップ焼津、ミニボートピア富士おやまなどがあります。

1986年10月15日生まれの34歳です。

趣味は麻雀、ゲーム、手芸といろいろですが、インドア派のようです。

学生時代は吹奏楽部だったということで、ボートレーサーとしては意外ですね。

所属は出身である静岡支部です。

静岡支部には他に、

  • 徳増秀樹選手
  • 坪井康晴選手
  • 菊地孝平選手
  • 長嶋万記選手

などが所属しています。

※同支部の服部幸男選手は鈴木選手の先輩となっており、正式な師匠かどうかは不明です。

登録期は92期、現在の階級はB1級です。

92期には他に、

  • 土屋千明選手
  • 濱崎直矢選手
  • 大峯豊選手
  • 毒島誠選手

などが在籍しています。

鈴木選手は2005年後期にB1級、2010年前期にA2級にそれぞれ初昇格しています。

鈴木成美の特徴や得意なコース

鈴木成美選手は、好きなコース・得意なコースは1コースと語っています。

「ここで勝たなければどこで勝つ」と気合を入れるとのことなので、鈴木選手が1コースの時はぜひ注目したいですね。

特徴

通算成績での平均ST(スタートタイミング)は0.16と普通~少し遅めです。

コース別では、0.14~0.17の間で若干ばらつきがあります(コース別成績の表参照)。

年別の平均STは2015年ごろから安定して速くなり、2020年は0.13です。

スタート事故は1年に1~2回ほど起こしていますが、最近は頻度が減っています。

進入は、過去には動きが見られましたが、近年は枠なりの場合がほとんどです。

決まり手は、1コースからの逃げ、2~4コースからのまくり、2~4コースからの差し、4・5コースからのまくり差し、1~6コースからの抜きの順に多くなっています。

<レース別成績>

レース 出走数 勝率 1着率 2連対率 3連対率
女子戦 2234 4.88 15.3 % 30.3 % 45.9 %
混合戦 746 3.61 7.7 % 15.9 % 28.6 %

<場別成績>

出走数 勝率 1着率 2連対率 3連対率
多摩川 161 5.24 17.3 % 32.9 % 52.8 %
芦屋 68 5.24 20.5 % 32.3 % 51.4 %
浜名湖 359 4.25 14.2 % 21.7 % 36.7 %
福岡 136 4.04 12.5 % 22.0 % 33.0 %

多摩川と芦屋が同率で勝率が最も高いです。

地元の浜名湖の勝率は、低い方から数えた方が早く、あまり得意ではないようです。

福岡が最も勝率が低いですが、混合戦での成績よりはそれぞれいい数字です。

得意なコース

<コース別成績>

コース 出走数 1着率 2連対率 3連対率 平均ST
1 コース 412 42.7 % 59.9 % 71.1 % 0.17
2 コース 460 14.1 % 33.2 % 53.0 % 0.16
3 コース 481 11.4 % 30.7 % 47.4 % 0.16
4 コース 467 15.6 % 30.4 % 48.6 % 0.14
5 コース 575 4.5 % 13.5 % 29.3 % 0.16
6 コース 626 2.0 % 6.5 % 15.3 % 0.17

1コースでは7割以上が舟券に絡んできます。

2連対率も約6割ありますので、1~3着のどこかには入りそうです。

2コースから外側は1着率が急に下がります。

2~4コースは各数字が比較的近くなっています。

2着以内になるのは約3回に1回ほどなので、3着もしくは2着に入れるかどうかはメンバーによるでしょう。

5コースでは3連対率が3割を切ります。

3着以内に入るのは3回に1回未満ですが、こちらもメンバーによっては3着があるかも知れません。

6コースでは舟券に絡むのは約6.5回に1回となります。

めったなことがなければ外して考えていいのではないでしょうか。

鈴木成美の過去成績・優勝歴

2020年10月20日、鈴木成美選手のあっせんが全て削除になりました。

最後の出走は10月15日~19日の戸田一般「埼玉新聞社杯」で、特に事故などもなく通常通り完走したということです。

オフィシャルサイトの登録は消えておらず、あっせんが削除された理由は不明ですが、またレースに戻ってきてくれるといいですね。

過去成績

2003年5月8日、浜名湖一般「ローリーアタック」1レースでデビュー。

※5号艇、6コースから6着。

2003年6月8日、戸田G3「03女子リーグ戦競走第6戦」1レースで初勝利。

※6号艇、6コースから抜きでの勝利。

2011年3月1日、三国G1「G1第24回女子王座決定戦」10レースでG1初出走。

※4号艇、4コースから2着。

2011年5月9日、下関一般「東日本大震災被災地支援競走スポニチ金杯争奪W優勝戦」11レースで初優出。

※3号艇、3コースから差しでの優勝。

現在までに、G3で6回、一般戦で5回優出しています。

優勝歴

2011年5月9日、下関一般「東日本大震災被災地支援競走スポニチ金杯争奪W優勝戦」で初優勝。

※3号艇、3コースから差しでの優勝。

現在までに、一般戦で1回優勝しています。

鈴木成美の年収は?

級別 順位(女子) 賞金額
2017年 B1→B1 53位 13,202,000円
2016年 B1→B1 ランク外 9,985,000円
2015年 B1→B1 53位 13,559,000円

鈴木成美選手の年収は、分かる範囲では表の通りです。

B1級ボートレーサーの平均年収は約1,100万円とのことなので、誤差はありますがおおよそ平均額前後の年収を得ていたことになります。

他の年は、ランキング60位の選手の賞金額がおよそ1,300万~1,400万円なので、それよりは少ない額になります。

2018~2020年もB1級を維持していたため、平均的な1,100万円前後だと思われます。

なお、一般的な34歳女性の平均年収は380万円ということで、近年の鈴木選手はその約3倍ほどの年収を手にしていたことになります。

鈴木選手がレースに復帰したら、またランキングに入るぐらい活躍してくれると嬉しいですね!

鈴木成美はSNSはやってる?

残念ながら鈴木成美選手はSNSはやっていません。

多趣味な方なので、SNSを始めるとしたら内容の濃い投稿をしてくれそうですよね。

2020年に鈴木選手が書かれたブログです。

お家の手芸部屋の充実ぶりがすごいです。

VIVA!キューティーブログ

鈴木成美のTwitter(ツイッター)は?

鈴木選手はTwitterをやっていませんが、「#鈴木成美」で検索すると関連するつぶやきが出てきます。

ただしいくつか、バドミントンの鈴木成美選手の情報も混ざって出てきてしまいます。

鈴木成美のInstagram(インスタグラム)は?

鈴木選手はInstagramをやっていませんが、「#鈴木成美」タグの付いた投稿が現在52件あります。

入待ち・出待ちの際の私服姿なども見られます。

鈴木成美のYouTube(ユーチューブ)は?

鈴木選手はご自身ではYouTubeをやっていませんが、鈴木選手の登場する動画がいくつかアップされています。

麻雀、ゲーム、手芸…趣味が多彩な鈴木成美選手にインタビュー!

BR蒲郡ピット直送MOVIEの、鈴木選手へのインタビュー動画です。

麻雀は四暗刻や国士無双で上がった経験があるとのことで、腕がありますね。

鈴木成美【ボートレーサー美女図鑑2】

東スポ@チャンネルの、鈴木選手へのインタビュー動画です。

カジノなどのギャンブルも好きなのだそうです。

鈴木成美のプロフィール|まとめ

今回は鈴木成美選手についてご紹介してきました。

スタートの速さはもちろん魅力の一つですが、ボートレーサーといえばスポーツや運動を得意とする方が多い中、かなりのインドア派の鈴木選手に親近感がわいた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

気になるのは去年の10月にあっせんが削除された点です。

登録は消えていないので引退などではないのかも知れませんが、一時的なものにしろ何があったのか心配ですよね。

いつか再び元気な姿でレースに戻ってきてくれることを祈りましょう!

-競艇選手
-

© 2021 競艇大全