当サイトから登録の多い競輪予想サイト

【1位】競艇BULL *爆発的なリターンを狙いたい方向け*

【2位】競艇サラリーマン *副業でサクッと稼ぎたい会社員の方向け*

【3位】SIXBOAT *初心者で手厚いサポートを受けたい方向け*

▼気になる競艇予想サイトを比較した記事はこちら

>> 競艇予想サイトおすすめ人気ランキング!口コミ評判・比較一覧まとめ

競艇選手

【競艇】鈴木幸夫のプロフィールまとめ!年収や過去成績・得意なコースは?

ボートレースにおいては、積極的に前付けを行ってイン側のコースに入る、いわゆる「イン屋」の選手が存在します。

西島義則選手、今村暢孝選手、江口晃生選手などイン屋にはベテラン選手が多くいますが、その中でも最ベテランの「鈴木幸夫選手」をご存じでしょうか。

還暦を超えてなお1,2コースを取りに行くスタイルを貫き、また2020年にはA2級からA1級に返り咲くという、衰えを見せない選手です。

今回はそんな鈴木幸夫選手についてご紹介していきたいと思います。

鈴木幸夫のプロフィール

鈴木幸夫(すずきゆきお)基本情報
出身地 愛知県
生年月日 1957年8月10日
身長 162cm
体重 51kg
血液型 AB型
登録番号 2876
登録期 43期
級別 A1級
師匠 なし
デビュー日 1978年

鈴木選手のプロフィールを見ていきましょう。

鈴木幸夫選手は愛知県の出身です。

愛知県といえば、ボートレース蒲郡と常滑の2場がありますね。

1957年8月10日生まれの63歳です。

趣味は畑仕事で、落花生などを無農薬で作っているということです。

外見からも穏やかそうな印象を受けますが、レースとなると違うようですね。

所属は出身である愛知支部です。

愛知支部には他に、

  • 池田浩二選手
  • 赤岩善生選手
  • 大瀧明日香選手
  • 柳沢一選手

などが所属しています。

鈴木選手の弟子には同支部の宇佐見淳選手がいます。

登録期は43期、現在の階級はA1級です。

43期は現在鈴木選手と富山弘幸選手だけとなっています。

鈴木選手の階級はここ5年ほどは、B1級~A1級の間で変動しています。

鈴木幸夫の特徴や得意なコース

鈴木幸夫選手は妥協のないコース取りを特徴とし、1,2コースへの進入が圧倒的に多いです。

1着率などはそれほど高くないものの、油断はできない選手です。

特徴

通算の平均ST(スタートタイミング)は0.18とやや遅い方です。

コース別では1コースが0.17、外側のコースに行くほど遅くなり6コースでは0.24です。

ただし、2020年の平均STは0.15と早くなっています。

スタート事故は1年に1,2回ほど起こしています。

進入はほぼ内側のコースに入ってきます。

3~6号艇では、枠なりよりも内側のコースに入ることの方が多くなります。

1コース進入の割合は51.1%、2コースは37.2%と、2コースまでで9割近くを占めます。

対して5コース進入の割合は0.29%、6コースは0.27%と非常に少ないです。

決まり手は、1コースからの逃げ、2,3コースからの差し、2,3コースからのまくり、1~3コースからの抜きの順に多くなっています。

場別にみると、

  • 若松:勝率6.52、1着率35.5 %、2連対率52.3 %、3連対率61.4 %
  • 常滑:勝率6.21、1着率26.5 %、2連対率45.5 %、3連対率62.1 %
  • 蒲郡:勝率5.78、1着率25.8 %、2連対率41.5 %、3連対率54.5 %
  • 江戸川:勝率4.62、1着率16.3 %、2連対率27.2 %、3連対率40.0 %

と、江戸川は勝率が唯一の4点台と低くなっています。

地元の常滑は比較的得意としているようです。

得意なコース

1997年5月1日~

コース 1着率 2連対率 3連対率
1コース 35.3 % 53.7 % 66.5 %
2コース 15.4 % 34.6 % 49.4 %
3コース 16.6 % 31.1 % 44.5 %
4コース 5.9 % 18.8 % 32.6 %
5コース 12.5 % 25.0 % 31.2 %
6コース 6.6 % 13.3 % 33.3 %

1コースでは約65%の割合で舟券に絡んできます。

半分以上は2着以内にも入るので、1着もなくはありませんが、調子によって3着か2着に決めたいところです。

2,3コースは各数字が近くなっていますが、3コースへの進入の割合は9.3%と少なくなります。

3連対率が半分を切りますが、他の選手と比較して3着に入れるかどうか決めましょう。

4コースへの進入率は1.8%、5,6コースは先述の通り0.29%と0.27%です。

めったにありませんが、万が一4~6コースになった場合、3着以内に入るのは約3回に1回と舟券に絡む確率は低くなります。

鈴木幸夫の過去成績・優勝歴

鈴木幸夫選手は2020年11月18日から、桐生G3「サッポロビールカップ」に出場します。

桐生は勝率6.09と比較的高い方ですので、G3も獲って欲しいですね!

過去成績

1978年、デビュー。

1992年3月19日、蒲郡SG「第27回総理大臣杯」(ボートレースクラシック)でSG優出(優勝)。

1997年9月2日、若松SG「第43回モーターボート記念競走」でSG優出(6着)。

現在、2001年6月19日からの、からつSG「第11回 グランドチャンピオン決定戦競走」が最後のSG出場です。

1997年5月1日以降では、SGで1回、G1で10回、G3で2回、一般戦で119回優出しています。

優勝歴

1992年3月24日、蒲郡SG「第27回総理大臣杯」でSG初優勝。

1997年11月16日、福岡G1「G1福岡チャンピオンカップ 開設44周年記念競走」でG1優勝。

1999年7月11日、常滑G1「中日スポーツ金杯争奪G1マーメイドグランプリ」でG1優勝。

2016年12月18日、若松一般「匠シリーズ第8戦若松かっぱくん杯」で優勝。

前回の優勝から3年3カ月ぶり、通算69回目の優勝でした。

※この後2回優勝しているため、現時点で通算71回優勝していることになります。

1997年5月1日以降では、G1で2回、一般戦で21回優勝しています。

鈴木幸夫の年収は?

残念ながら、鈴木幸夫選手の年収に関するデータは見つかりませんでした。

階級もB1級~A1級と時期によって異なるため一概には言えませんが、B1級ボートレーサーの平均年収は約1100万円、A1級は約3000万円ということです。

また、2007年以降の賞金ランキング100位の選手は3100万円~3500万円ほどの賞金額ですので、最大でもこれを超えない程度の収入になります。

ただし、鈴木選手が優勝した第27回総理大臣杯(クラシック)の賞金は2500万円ですので、少なくとも1992年は賞金ランキング100位以内に入ったのではないかと思われます。

一般的な50代以上の男性の平均年収は671万円とのことなので、比較すると鈴木選手(A1級の場合)は4倍以上もの収入を得ていることになります。

ボートレーサーは大変な仕事だと思いますが、その分夢がありますね!

鈴木幸夫はSNSはやってる?

鈴木選手はInstagramのアカウントを持っていますが、現時点では投稿がありません。

ベテラン選手のSNSは貴重ですので、できれば鈴木選手ご自身の投稿も見てみたいですね。

鈴木幸夫のTwitter(ツイッター)は?

鈴木選手はTwitterをやっていませんが、レース場やスポーツ紙、個人の方のアカウントなどで鈴木選手についてのつぶやきが投稿されています。

いい表情の画像などもありますので、「#鈴木幸夫」でご覧になってみてください。

鈴木幸夫のInstagram(インスタグラム)は?

鈴木選手はInstagramのアカウントを持っているようですが、投稿がありません。

ですが、鈴木選手のお子さん(アカウント「@ys2876ys」)が現在29件の投稿をしています。

ほとんどが鈴木選手についての投稿ですので、チェックしてみてはいかがでしょう?

鈴木幸夫のYouTube(ユーチューブ)は?

鈴木選手はYouTubeをやっていませんが、鈴木選手の登場する動画がアップされています。

【競艇/ボートレース】1992.03.19~24 蒲郡SG第27回総理大臣杯競走 鈴木幸夫

総理大臣杯競走で優勝した時の、準優勝戦~決勝戦~表彰式の様子です。

冒頭で鈴木選手が選手宣誓をしています。

【現地】63歳 深イン覚悟のイン奪取!さすが鈴木幸夫選手【ボートレース住之江】

4号艇の鈴木選手が1コースに進入するレースの動画です。

深くなろうともインを取る姿にプロを感じます。

鈴木幸夫のプロフィール|まとめ

今回は鈴木幸夫選手についてご紹介してきました。

イン屋の選手が少なくなってきている中、自分の戦い方を貫く姿は格好いいですよね。

枠なり進入が主流の昨今でも、進入から目が離せないレースを魅力的に感じる方も多いのではないでしょうか。

今村豊さん、鵜飼菜穂子さんが引退された今、登録番号2000番台の選手も12人と少なくなっています。

少し寂しい現状ではありますが、鈴木選手には個性派ベテランレーサーとして長く頑張ってもらいたいですね!

-競艇選手
-

© 2021 競艇大全