当サイトから登録の多い競輪予想サイト

【新サイト】競艇神風 *高い回収率を狙いたい方向け*

【1位】競艇BULL *爆発的なリターンを狙いたい方向け*

【2位】競艇サラリーマン *副業でサクッと稼ぎたい会社員の方向け*

【3位】SIXBOAT *初心者で手厚いサポートを受けたい方向け*

▼気になる競艇予想サイトを比較した記事はこちら

>> 競艇予想サイトおすすめ人気ランキング!口コミ評判・比較一覧まとめ

競艇選手

【競艇】高橋竜矢のプロフィールまとめ!年収や過去成績・得意なコースは?

ボートレーサーを目指す動機は人それぞれです。

多く聞くのは「親などの勧め」「家族が選手」といったところですが、アルバイト先が山口剛選手のご実家だった、という偶然によってレーサーになった「高橋竜矢選手」をご存じでしょうか。

きっかけは偶然とはいえ、現時点では121期生の中で唯一のA2級レーサーで、2021年のフレッシュルーキーにも選ばれたという今後が楽しみな新人選手です。

今回はそんな高橋竜矢選手についてご紹介していきたいと思います。

高橋竜矢のプロフィール

高橋竜矢(たかはしりゅうや)基本情報
出身地 広島県
生年月日 1998年2月19日
身長 166cm
体重 53kg
血液型 A型
登録番号 5015
登録期 121期
級別 A2級
師匠 山口剛(4205)
デビュー日 2017年11月14日

高橋選手のプロフィールを見ていきましょう。

高橋竜矢選手は広島県の出身です。

広島県といえば、廿日市市にはボートレース宮島がありますね。

他に、ボートレースチケットショップ安芸高田、ボートピア呉などがあります。

1998年2月19日生まれの23歳です。

ファンの方にとっては少々残念ながら(?)2020年10月に入籍されています。

ぜひとも幸せな家庭を築いて欲しいですね。

所属は出身である広島支部です。

広島支部には他に、

  • 西島義則選手
  • 前本泰和選手
  • 海野ゆかり選手
  • 辻栄蔵選手
  • 上平真二選手

などが所属しています。

同支部の山口剛選手は高橋選手の師匠であり、ボートレーサーになるきっかけとなった選手です。

登録期は121期、現在の階級はA2級です。

121期には他に、

  • 中村かなえ選手
  • 岡本翔太郎選手
  • 羽野諒選手
  • 柴田百恵選手

などが在籍しています。

高橋選手は2018年後期にB1級、2020年後期にA2級にそれぞれ初昇格しました。

高橋竜矢の特徴や得意なコース

高橋竜矢選手は「初優勝とA1初昇格だったら先にA1昇格を果たしたい」と語っています。

理由は、早く記念レースで強いレーサーと走って腕を磨きたいということで、技術向上への意欲が表れていますね。

特徴

平均ST(スタートタイミング)は0.16と普通~少し遅いぐらいです。

コース別では0.14~0.17の間です(コース別成績の表参照)。

年別の平均STはデビュー年からあまり変化はなく、0.16~0.17です。

スタート事故は4年間で4回起こしています。

進入は、特に4・5号艇の際に外側のコースに入ることが多くあります。

決まり手は、まだ1着数が少なく偏りがありますが、

  1. 1コースからの逃げ
  2. 1~5コースからの抜き
  3. 3・4・6コースからのまくり差し
  4. 2・3コースからの差し
  5. 2・3・6コースからのまくり

の順に多くなっています。

<場別成績>

出走数 勝率 1着率 2連対率 3連対率
三国 44 5.80 13.6 % 34.0 % 61.3 %
宮島 102 4.27 10.7 % 23.5 % 38.2 %
平和島 6 1.33 0.0 % 0.0 % 0.0 %

※戸田、津での出走経験はまだありません。

三国が最も勝率の高い場で、高橋選手自身も好きな水面だとしています。

地元の宮島は出走数が多いですが、勝率は全場の中ほどです。

平和島は最も勝率が低く、3着以内に入ったことがありません。

得意なコース

<コース別成績>

コース 出走数 1着率 2連対率 3連対率 平均ST
1 コース 57 57.8 % 68.4 % 75.4 % 0.15
2 コース 65 13.8 % 52.3 % 63.0 % 0.14
3 コース 62 19.3 % 45.1 % 69.3 % 0.16
4 コース 59 3.3 % 20.3 % 47.4 % 0.16
5 コース 92 3.2 % 18.4 % 40.2 % 0.17
6 コース 301 0.6 % 7.9 % 23.5 % 0.17

1コースは出走数が少ないですが、約4回のうち3回は舟券に絡んできます。

1着率、2連対率もそれなりに高く、3着以内には入りそうです。

2コースより外のコースは1着率が急に下がります。

2・3コースでは2着以内が半数前後なので、3着か調子がよければ2着もあるでしょう。

4・5コースは2連対率が2割前後となります。

2着以内は約5回に1回となるので、舟券に絡むとしても3着でしょうか。

6コースは出走回数が最も多いですが、3着以内は4回に1回未満です。

メンバーなどによっては3着もあるかも知れません。

高橋竜矢の過去成績・優勝歴

高橋竜矢選手は2021年4月13日から、福岡一般「西日本スポーツ杯争奪戦」に出場します。

福岡での勝率は5.29と高い方ですので、優出や初優勝も目指して頑張って欲しいですね!

過去成績

2017年11月14日、児島一般「スポーツ報知杯」1レースでデビュー。

6号艇、6コースから6着。

2018年1月13日、芦屋一般「スポニチ金杯新春特選」6レースで初勝利。

6号艇、6コースからまくり差しでの勝利。

2020年3月8日、徳山G3「防長交通杯争奪戦」1レースでG3初出走。

6号艇、6コースから2着。

2020年3月13日、徳山G3「防長交通杯争奪戦」7レースでG3初勝利。

2号艇、2コースから差しでの勝利。

2020年5月24日、びわこ一般「大阪スポーツ杯争奪 第25回におの湖賞」で初優出。

6号艇、6コースから5着。

現在までに、一般戦で5回優出しています。

優勝歴

優勝歴はまだありません。

今後の活躍に期待しましょう!

高橋竜矢の年収は?

高橋竜矢選手の年収は、分かるところでは2020年の18,073,000円でした。

ボートレーサーの平均年収は、

  • A2級:約1,800万円
  • B1級:約1,100万円

ですので、2020年(B1級→A2級)は平均より高めの賞金額だったことになります。

2020年は出走数が多く、1着数や優出数も以前から大幅に増加したことによると思われます。

一般的な23歳男性の平均年収は309万円とのことなので、高橋選手は約6倍もの年収を得ています。

また、20代で年収1,000万円以上の人の割合はわずか0.2%ですので、どれだけ高収入かが分かりますね。

2021年3月31日現在の賞金額は4,114,000円です。

単純計算すると今年は少しゆっくりペースですが、1着数や優出数は着実にとっていますので、これからいい調子で稼いでいって欲しいですね!

高橋竜矢はSNSはやってる?

高橋竜矢選手(画像右)は現在Twitter、Instagramをやっています。

YouTubeも始めるかも知れませんので、今後の動きに注目したいですね。

高橋竜矢のTwitter(ツイッター)は?

高橋選手はTwitterを、アカウント「@5015TR」でやっています。

主にレース関連のつぶやきが多く、真面目に取り組んでいる印象を受けます。

高橋竜矢のInstagram(インスタグラム)は?

高橋選手はInstagramを、アカウント「@5015tr」でやっています。

プライベートもなかなか充実していそうです。

高橋竜矢のYouTube(ユーチューブ)は?

高橋選手はご自身ではまだYouTubeをやっていませんが、将来的には色々な企画を考えてYouTuberになってみたいということなので、期待しましょう!

高橋竜矢選手「秋山基裕のもっと!ヒーローへ!」

JLCのニュース番組で放送されていた、新人選手紹介のコーナーです。

得意な水面の話などもあり、舟券の参考になるかも?

目標はユーチューバー!?高橋竜矢選手にインタビューしました!

BR蒲郡ピット直送MOVIEチャンネルの、高橋選手へのインタビューです。

今までのボートレーサーYouTuberとは一味違うコンテンツになりそうです。

高橋竜矢のプロフィール|まとめ

今回は高橋竜矢選手についてご紹介してきました。

まだ優勝経験はないものの、コース別成績など、デビュー4年目としては高い数字を残していますよね。

また、強いレーサーとレースをしたいということで、A1級に上がる意欲も十分です。

高橋選手は「2,3着が多いので勝ち切ることも意識したい」とも言っており、着順点を稼げるようになればもちろん勝率が上がり、A1級もより近づいてくるでしょう。

記念レースで高橋選手が走る姿を見る日も近いかも知れませんね!

-競艇選手
-

© 2021 競艇大全