当サイトから登録の多い競輪予想サイト

【新サイト】競艇神風 *高い回収率を狙いたい方向け*

【1位】競艇BULL *爆発的なリターンを狙いたい方向け*

【2位】競艇サラリーマン *副業でサクッと稼ぎたい会社員の方向け*

【3位】SIXBOAT *初心者で手厚いサポートを受けたい方向け*

▼気になる競艇予想サイトを比較した記事はこちら

>> 競艇予想サイトおすすめ人気ランキング!口コミ評判・比較一覧まとめ

競艇選手

【競艇】竹田和哉のプロフィールまとめ!年収や過去成績・得意なコースは?

ボートレース界では、職場結婚による「ボートレーサー夫婦」が数多く存在します。

最近では佐藤翼選手と土屋南選手や、守田俊介選手と森田太陽選手などが結婚して大きな話題になりました。

そのような中、2018年に中村桃佳選手と結婚し、2019年には第一子も誕生した「竹田和哉選手」をご存じでしょうか。

今年はじめからA1級に復帰し、夫婦ともにA級レーサーとして活躍している一人です。

今回はそんな竹田和哉選手についてご紹介していきたいと思います。

竹田和哉のプロフィール

竹田和哉(たけだかずや)基本情報
出身地 愛媛県
生年月日 1993年12月19日
身長 170cm
体重 55kg
血液型 O型
登録番号 4776
登録期 112期
級別 A1級
師匠 秋山広一(3837)
デビュー日 2013年5月3日

竹田選手のプロフィールを見ていきましょう。

竹田和哉選手(画像右)は愛媛県の出身です。

愛媛県といえば、松山市には松山競輪場があります。

また、

  • ボートレースチケットショップ西予
  • ボートピア朝倉

がありますね。

1993年12月19日生まれの27歳です。

趣味はゴルフ・若手選手との釣りということですが、多趣味なようです。

所属は香川支部です。

香川支部には他に、

  • 山川美由紀選手
  • 三嶌誠司選手
  • 平山智加選手
  • 平高奈菜選手
  • 片岡雅裕選手

などが所属しています。

同支部の中村桃佳選手は竹田選手の奥さん、中村晃朋選手は義理のお兄さんにあたります。

登録期は112期、現在の階級はA1級です。

112期には他に、

  • 松尾充選手
  • 山田祐也選手
  • 山崎郡選手
  • 石丸海渡選手(画像左)

などが在籍しています。

竹田選手は2016年前期にB1級、2017年後期にA2級、2020年前期にA1級に初昇格しています。

竹田和哉の特徴や得意なコース

竹田和哉選手は、2019年9月に「(子供が生まれるので)A1級にならなきゃ」と語っており、その言葉通りA1勝負駆けに成功しました。

有言実行とはこのことですね!

特徴

平均ST(スタートタイミング)は0.16と平均~少し遅いぐらいです。

コース別では、0.15~0.17の間です(コース別成績の表参照)。

年別の平均STはおおよそ年々速くなっており、2020年は0.15でした。

スタート事故は1年に1回程度起こしています。

進入はほぼ枠なりです。

まれに動く場合でも、外側のコースへの場合が多いです。

決まり手は、1コースからの逃げ、2~6コースからのまくり、2コースからの差し、3~6コースからのまくり差し、1~6コースからの抜きの順に多くなっています。

場別成績

出走数 勝率 1着率 2連対率 3連対率
住之江 31 5.90 9.6 % 41.9 % 61.2 %
丸亀 428 5.26 17.5 % 34.8 % 50.4 %
江戸川 3 1.67 0.0 % 0.0 % 0.0 %

住之江が最も勝率が高く、2連対率・3連対率も高い数字になっています。

地元の丸亀は出走回数が多いですが、丸亀よりも勝率の高い場は14場あり、どちらかというと苦手としているようです。

江戸川は3走しかしていないこともありますが、勝率が最も低く、3着以内に入ったことがありません。

得意なコース

<コース別成績>

コース 出走数 1着率 2連対率 3連対率 平均ST
1 コース 216 71.7 % 84.7 % 90.2 % 0.15
2 コース 199 15.5 % 44.2 % 61.8 % 0.16
3 コース 234 14.1 % 39.3 % 60.2 % 0.15
4 コース 229 7.8 % 29.2 % 51.5 % 0.16
5 コース 255 4.3 % 18.0 % 43.1 % 0.16
6 コース 447 2.0 % 6.0 % 18.1 % 0.17

1コースでは9割以上が3着以内に入ります。

1着率・2連対率も高いので、1着か2着には入れておきたいです。

なお、直近(2019後期・2020前期)では3連対率が95%を超えています。

2コースより外側では1着率・2連対率が大幅に下がります。

2・3コースはそれぞれ近い数字になっています。

3連対率が6割以上あるので、調子が良さそうであれば3着、あるいは2着もない数字ではありません。

4コースでは3連対率が約半数になります。

舟券に絡む可能性の方がわずかに高いですが、他の選手と比較の上で3着に入れるか決めましょう。

5コースでも4割以上は3着以内に入ってきますが、こちらも他の選手次第でしょう。

6コースは出走数は多いものの、全体的に数字が低くなります。

舟券に絡んでくるのは約5.6回に1回となるので、外して考えていいかも知れません。

竹田和哉の過去成績・優勝歴

竹田和哉選手は2021年1月10日から、三国一般「冬の日本海 波の花賞」に出場します。

三国は勝率5.04とやや苦手としているようなので、なんとか攻略して欲しいですね!

過去成績

2013年5月3日、丸亀一般「安岐真人杯争奪 瀬戸の大魔神大賞」2レースでデビュー。

  • 6号艇、6コースから6着。

2013年11月20日、尼崎一般「サンケイスポーツ旗争奪 第45回尼崎選手権競走」4レースで初勝利。

  • 6号艇、6コースから抜きでの勝利。

2014年3月1日、丸亀G3「G3新鋭リーグ戦競走第14戦」2レースでG3初出走。

  • 6号艇、6コースから5着。

同節2日、8レースでG3初勝利。

  • 6号艇、6コースからまくりでの勝利。

2016年9月29日、大村一般「第5回前付王決定戦〜スマホマクールカップ〜」で初優出。

  • 2号艇、3コースから5着。

2017年11月19日、宮島G3「G3マンスリーBOATRACE杯」でG3初優出。

  • 6号艇、6コースから5着。

2019年2月10日、鳴門G1「G1第62回四国地区選手権競走」2レースでG1初出走。

  • 3号艇、3コースから5着。

同節13日、3レースでG1初勝利。

  • 1号艇、1コースから逃げでの勝利。

現在までに、G3で2回、一般戦で12回優出しています。

優勝歴

優勝歴はまだありません。

今後の活躍に期待しましょう!

竹田和哉の年収は?

階級 賞金額
2020年 A1→A2 20,567,000円
2019年 A2→A2 25,222,000円

竹田和哉選手の年収は、近年は2,000~2,500万円ほどとなっています。

A1級ボートレーサーの平均年収は約3,000万円、A2級は約1,800万円ということなので、2019年は平均より高め、2020年はやや少なめの年収になります。

一般的な20代男性の平均年収は371万円とのことですので、竹田選手は5~7倍ほどの収入を得ていることになります。

また、2020年11月18日までの通算獲得賞金は、111,399,937円となっています。

2019年ごろにはマンションを購入したそうで、収入の高さがうかがえますね。

今年はじめからはA1級に復帰しており、維持していければさらに高収入も望めます。

家庭のためにもより頑張って欲しいところですね!

竹田和哉はSNSはやってる?

残念ながら竹田和哉選手はSNSをやっていません。

下に挙げたトーク番組は貴重なプライベートの情報源です。

竹田和哉のTwitter(ツイッター)は?

竹田選手はTwitterをやっていませんが、ボートレースまるがめなどのレース場、その他のアカウントで竹田選手についてのつぶやきが投稿されています。

「#竹田和哉」で検索してみてはいかがでしょうか。

竹田和哉のInstagram(インスタグラム)は?

竹田選手はInstagramをやっていませんが、「#竹田和哉」タグで現在51件の投稿があります。

仕事中は特にいい表情をしていますね!

竹田和哉のYouTube(ユーチューブ)は?

竹田選手ご自身はYouTubeをやっていませんが、竹田選手の登場する動画がいくつかアップされています。

mimika&BNA『らぶまる』#8

ボートレースまるがめ公式トーク番組の、竹田選手がゲストの回です。

新たな趣味「カート」とは一体?

竹田和哉のプロフィール|まとめ

今回は竹田和哉選手についてご紹介してきました。

意外なことにまだ優勝経験がないものの、お子さんの誕生に合わせるようにA1級へ昇格するなど、底力を持っている選手という印象です。

中村桃佳選手の方が成績や階級は先行していますが、「高めあって頑張っていきたい」と竹田選手も話しており、初優勝をはじめ今後のいっそうの伸びが期待できるのではないでしょうか。

これからも公私ともに充実した選手生活を送ってもらいたいですね!

-競艇選手
-

© 2021 競艇大全