当サイトから登録の多い競輪予想サイト

【1位】競艇BULL *爆発的なリターンを狙いたい方向け*

【2位】競艇サラリーマン *副業でサクッと稼ぎたい会社員の方向け*

【3位】SIXBOAT *初心者で手厚いサポートを受けたい方向け*

▼気になる競艇予想サイトを比較した記事はこちら

>> 競艇予想サイトおすすめ人気ランキング!口コミ評判・比較一覧まとめ

競艇選手

【競艇】上平真二のプロフィールまとめ!年収や過去成績・得意なコースは?

近年、SNSを始めるボートレーサーが多くなっています。

特にYouTubeは、選手の様子がよく伝えられるということもあってか、じわじわと広がりを見せています。

その中で、元祖・ボートレーサーYouTuberである「上平真二選手」をご存じでしょうか。

ボート界で先駆けてYouTubeを始めただけでなく、直近の成績では全国勝率8.13という高い実力を持った選手でもあります。

今回はそんな上平真二選手についてご紹介していきたいと思います。

上平真二のプロフィール

上平真二(うえひらしんじ)基本情報
出身地 広島県
生年月日 1973年11月28日
身長 167cm
体重 54kg
血液型 B型
登録番号 3737
登録期 75期
級別 A1級
師匠 池上哲二(2648)
デビュー日 1994年

上平選手のプロフィールを見ていきましょう。

上平真二選手は広島県の出身です。

広島県といえば、ボートレース宮島、広島競輪場がありますね。

天気がいい日には、ボートレース宮島のスタンドから厳島神社の大鳥居などを見ることもできます。

1973年11月28日生まれの46歳です。

ひげと笑顔がよく似合う方ですよね。

後述するとおり、かなりの多趣味をお持ちのようです。

所属は出身である広島支部です。

広島支部には他に、

  • 西島義則選手
  • 前本泰和選手
  • 辻栄蔵選手
  • 山口剛選手

などが所属しています。

登録期は75期、現在の階級はA1級です。

75期には他に、林美憲選手、徳増秀樹選手、岡瀬正人選手などが在籍しています。

上平選手は1999年の前期に初めてA1級に昇格しました。

上平真二の特徴や得意なコース

上平真二選手ご自身は、得意なコースはないと語っています。

ただし3,4コースは積極的に攻めるレースができるので、難しいけれど好きとのことです。

そのためか3連対率なども比較的高めですので注目ですね!

特徴

平均ST(スタートタイミング)は0.19と遅い方です。

外側のコースに行くほど平均STが遅くなり、1コースで0.17、6コースでは0.23です。

スタート事故は1年に1~3回ほどありましたが、2019年以降は起こしていません。

進入は、基本的に枠なりですが、3~6コースで内側のコースに入る傾向がみられます。

特に5,6コースで内側に動くようなので、展示にも注意です。

決まり手は、

  • 1コースからの逃げ
  • 2~6コースからの差し
  • 2~4コースからのまくり
  • 1~6コースからの抜き
  • 3~6コースからのまくり差し

の順に多くなっています。

場別にみると、

  • からつ:勝率7.69、1着率41.9 %、2連対率68.0 %、3連対率81.3 %
  • 宮島:勝率6.83、1着率26.8 %、2連対率50.0 %、3連対率70.7 %
  • 福岡:勝率6.54、1着率21.3 %、2連対率50.8 %、3連対率69.8 %

と、各数字は高めですが、得意不得意は表れています。

地元の宮島は、最も勝率の低い福岡に近い値で、苦手としているようです。

得意なコース

通算成績(1997年5月1日~)

コース 1着率 2連対率 3連対率
1コース 61.6 % 80.3 % 88.5 %
2コース 30.9 % 61.3 % 77.9 %
3コース 28.0 % 56.8 % 76.0 %
4コース 24.4 % 50.6 % 70.5 %
5コース 14.5 % 36.9 % 62.5 %
6コース 8.1 % 25.2 % 51.3 %

1コースでは約9割で3着以内に入ります。

2連対率も高いので、少なくとも2着には入れて買っておきたいところです。

2コースより外は1着率が半分近くかそれ以下に下がります。

2,3コースは比較的各数字が近くなっています。

75%以上の確率で舟券に絡んでくる上、2連対率もそこそこありますので、3着か2着で考えるといいでしょう。

直近(2019年後期~2020年前期)のデータでは、2,3コースともに3連対率が8割を超えています。

2,3コースよりは数字が下がりますが、4コースでも7割以上は3着内なので3着、調子が良ければ2着もあるでしょう。

5,6コースになると、2着以内は3~4回のうち1回に減りますが、3連対率は5~6割以上ありますので、3着も考えていいかも知れません。

上平真二の過去成績・優勝歴

上平真二選手は2020年10月20日から、大村SG「第67回ボートレースダービー」に出場します。

これまでSGでの準優には出場していますので、優出や優勝も目指して欲しいですね!

過去成績

1994年、デビュー。

1998年7月、A2級に初昇格。

1999年1月、A1級に初昇格。

以降、2020年後期現在までA1級を維持しています。

2015年10月24日、浜名湖SG「第62回ボートレースダービー」で準優進出(4着)。

2016年12月24日、住之江SG「第31回グランプリ/グランプリシリーズ‐シリーズ戦」で準優進出(3着)。

2020年3月21日、平和島SG「第55回ボートレースクラシック」で準優進出(5着)。

1997年5月1日から現在までに、G1で12回、G3で12回、一般戦で279回優出しています。

優勝歴

2000年1月24日、三国一般「第24回越前荒磯賞競走」で優勝。

2014年3月20日、三国G3「G3 スズキ・カープラザカップ」でG3初優勝。

2016年5月21日、からつ一般「BOAT Boy CUP」で、自身初のパーフェクト優勝。

2018年12月29日、児島一般「児島ファイナル2018」で、史上26人目の全24場制覇。

現在までに、G3で1回、一般戦で64回優勝しています。

上平真二の年収は?

年度 順位 賞金額
2016年 60位 35,640,000円
2015年 88位 31,709,000円
2014年 73位 33,999,000円

やや古いデータですが、2014~2016年の上平真二選手の年収は表のとおりです。

上記と、2007年(98位・31,733,000円)以外の年は賞金ランキング外です。

A1級ボートレーサーの平均年収は約3000万円(2018年)ですので、おおよそ3000万円前後の年収を得ていると思われます。

一般的な40代男性の平均年収は567万円とのことなので、約5倍の年収ということになり、ボートレーサーの収入がどれだけ高いか分かりますね。

2020年10月4日現在、ランキング35位の40,185,000円です。

今年すでに3回優勝しており、賞金額もこれまで以上になっていますので、どこまで記録を伸ばせるか気になりますね!

上平真二はSNSはやってる?

上平真二選手は現在、InstagramとYouTubeをやっています。

上平選手といえばYouTubeなだけあり、動画の内容の幅広さは一番ではないでしょうか!?

上平真二のTwitter(ツイッター)は?

上平選手はTwitterをやっていませんが、JLCやレース場、一般の方などのつぶやきで上平選手についての投稿がされています。

「#上平真二」タグでご覧になってみてはいかがでしょうか。

上平真二のInstagram(インスタグラム)は?

上平選手はInstagramをアカウント「uehirashinji」でやっています。

 

View this post on Instagram

 

さっそくフォローしていただいてありがとうございます。*\(^o^)/*

A post shared by 上平真二 (@uehirashinji) on

多趣味な上平選手らしくいろいろな画像や動画があります。

上平真二のYouTube(ユーチューブ)は?

上平選手は、ご自身のチャンネルでYouTubeをやっています。

基本的にはレース報告が主なようですが、プロペラやエンジンの解説、料理、しめ縄づくり、オリーブ植樹、身体計測、オンライン飲み会など、非常に多岐にわたった内容です。

とても優しい語り口で話してくれますので、心が和むこと間違いなしです!

ボートレーサー上平真二ch

【初体験】ボートレース宮島はすごいところだった!〜前編〜【#43】

ボートレース宮島の施設の紹介動画、前編です。

選手は舟券を買えないためか、舟券の買い方の説明は若干あやふやです(笑)

【優勝報告】ボートレース若松 待望の優勝報告【#44】

2020年4月3日、若松一般「ポカリスエットカップ」で優勝したときの報告動画です。

嬉しそうな笑顔が特に印象的です。

上平真二のプロフィール|まとめ

今回は上平真二選手についてご紹介してきました。

SGやG1での優勝こそまだありませんが、かなりの好成績を持っており、実力のあるベテラン選手といえますよね。

YouTuberとしての上平選手から知った方も、舟券を買うときには注目してみたくなるのではないでしょうか。

また、選手としての上平選手から知った方は、独特な動画や趣味の広さに驚いたのではないでしょうか。

人間としての幅広さも見せてくれる上平選手からは、もう目が離せませんね!

-競艇選手
-

© 2021 競艇大全