当サイトから登録の多い競輪予想サイト

【新サイト】競艇神風 *高い回収率を狙いたい方向け*

【1位】競艇BULL *爆発的なリターンを狙いたい方向け*

【2位】競艇サラリーマン *副業でサクッと稼ぎたい会社員の方向け*

【3位】SIXBOAT *初心者で手厚いサポートを受けたい方向け*

▼気になる競艇予想サイトを比較した記事はこちら

>> 競艇予想サイトおすすめ人気ランキング!口コミ評判・比較一覧まとめ

競艇選手

【競艇】魚谷智之のプロフィールまとめ!年収や過去成績・得意なコースは?

ボートレーサーの中でも限られた20%の人間にしか与えられないA1級という階級。

その称号を持ち、兵庫支部の顔として活躍するのは19名。

その中でもある人にスポットライトを当ててみました。

今回はSG優勝3回、G1優勝11回と輝かしい成績を誇り、「イケメンすぎるボートレーサー」なんて2つ名もついたこともあるボートレース界の魚屋さん、魚谷智之選手の紹介です。

兵庫支部の選手として46年振りのSG優勝という記録も打ち立てている実力者ですよ。

魚谷智之のプロフィール

魚谷智之(うおたにともゆき)基本情報
出身地 兵庫県
生年月日 1975年11月2日
身長 163cm
体重 51kg
血液型 A型
登録番号 3780
登録期 76期
級別 A1級
師匠 -
デビュー日 1995年

魚谷智之選手は、1994年に本栖研修所に入所し、1995年にデビューを飾りました。同期には今や福岡支部の重鎮となりつつある瓜生正義選手、山崎智也選手の奥様の横西奏恵元選手や元自衛隊員としても知られる原田幸哉選手がいます。

魚谷選手自身は大の競輪好きということもあり、かつては競輪選手を目指そうとした事もあったそうです。事実、競輪のトップ選手とも親交が深かったりもするようです。

1997年からの記録しか確認できなかったのでこれが初優勝かどうか分かりかねる所ですが、デビュー2年後の1997年9月に地元、尼崎競艇場で優勝しているのが1番古い記録となっています。その後1998年、1999年とコンスタントに優勝を重ねている所を見ると、デビューから早い段階で一流選手へと駆け上っていったのが分かりますね。

2000年には、一般戦、G3のレースですが年間で8回の優勝を飾っています。

また2002年、2003年には尼崎競艇場でのお盆レース、楠公杯争奪 オール兵庫王座決定戦で連覇を果たしています。

G1初優勝は2004年2月、尼崎競艇場での近畿地区選手権競走でした。1コースからイン逃げでの優勝を決めています。

しかしその後、2004年6月に浜名湖競艇場で行われたグランドチャンピオン決定戦競走での優勝戦で痛恨のフライングを犯してしまいました。

これにより以後1年間のSG出場権を失います。さらに2005年1月に尼崎競艇場で行われた周年記念競走 第52回近松賞の優勝戦に乗り込みますが、そこでまたもやフライング。

前述のSG出場権剥奪に加え、更に3ヶ月間のGI出場権をも失うこととなり、苦しい時期が続きます。

しかし2006年7月の鳴門競艇場の周年記念競走、第53回大渦大賞で優勝戦1号艇からのイン逃げ。

自身約2年半ぶりのGI優勝を決めます。

そして2006年、10月29日、福岡競艇場で開催されたSG全日本選手権競走(現在のボートレースダービー)の優勝戦では3号艇3コースでの優勝戦進出、スタートで出遅れた1号艇松井繁選手、捲りにいった2号艇吉川元浩選手の間にズボりと全速のまくり差しを決めて念願のSG初優勝を獲得します。この魚谷選手の優勝によって、兵庫支部選手のSG優勝は1960年に平和島モーターボート記念で井上一二郎選手が優勝して以来、46年ぶりの快挙となりました。

その後、11月に三国競艇場でのG1三国モーターボート大賞、12月には芦屋競艇場でのG1ダイヤモンドカップと2つのG1レースで優勝し、臨んだ年末の大一番、住之江競艇場での第22回賞金王決定戦。見事に2号艇を勝ち取り優勝戦に進出した魚谷選手でしたが、4着に敗れてしまいます。

しかし2007年、彼はそれまで以上に目覚しい活躍を見せる事になります。

3月の三国競艇場周年記念であるG1北陸艇王決戦、7月には徳山競艇場周年記念のG1徳山クラウン争奪戦で優勝すると、

7月に桐生競艇場で行われたSGオーシャンカップの優勝戦では1号艇1コースからイン逃げを決めて自身2度目のSG制覇。

更に9月に蒲郡競艇場で行われたモーターボート記念競走の優勝戦では2号艇で出走し、2コースからの差しでSG3度目の優勝を決め2002年の競艇王と賞金王の植木通彦さん以来、5年ぶり史上12回目(11人目)のSG連覇を達成します。

更にこの桐生、蒲郡はナイター開催の場ということもあり、史上初のナイターSGの連覇という偉業を成し遂げました。この事から魚谷選手は「新・艇王」と呼ばれる程になりました。

そして連覇の勢いそのままに全日本選手権へも出場し、優勝戦は3号艇での出走となります。優勝すれば3連覇、更には全日本選手権の連覇という大きな記録がかかりますが、惜しくもここは3着に敗れてしまいます。

その年末、福岡競艇場で行われた第22回賞金王決定戦。決して良いモーターを引いたわけでなく苦戦した魚谷選手でしたが何とか優勝戦にはこぎつける事となります。

迎えた優勝戦は4号艇での出走となりましたが、惜しくも3着に終わります。

しかし、史上12回目となるSG連覇の偉業などにより2億円を超える額を稼いでおり、賞金王決定戦に敗れたにも関わらず年間賞金王を獲得しました。

そして2009年9月27日、芦屋競艇場で行われたG1周年競走で通算1000勝を達成しています。

魚谷智之の特徴や得意なコース

そんな魚谷選手、得意なコースやレーススタイル、得意な競艇場など調べてまとめてみました。

得意な競艇場

どの選手にも言える事ですが、やはり地元の競艇場を得意とする選手の例が多数存在します。

兵庫支部のエースと呼ばれる魚谷選手も例外に漏れず、地元である尼崎競艇場では無類の強さを誇ります。

魚谷選手が尼崎競艇場で出走すると、ほぼ必ずと言っていいほど舟券に絡む走りを見ることができます。逆に4着以下となり舟券から外れる様な事があると高配当が出る、なんて事も珍しくありません。

その強さはデータにも表れていて、尼崎競艇場でのレースでは1着率がおよそ40%、3連対率はおよそ80%と、1節走って全レースが舟券に絡んでも当然と言う様な数字を残しています。

後述しますが、優出回数、優勝回数も他の23競艇場と比べると群を抜いているどころではないとてつもない回数を誇っており、まさに地元のエースと言う名にふさわしい活躍を見せています。

得意なコース

やはりボートレースはインコース有利と言われるだけあり。1コースからのレースは1着率およそ64%、3連対率に至ってはおよそ88%と、ほぼ3着以内には入る計算になります。

また、2コースでのレースでも1着率がおよそ33%、3連対率はおよそ75%とこちらも高い数字が残っています。

3、4、5コースからでも50%を超える3連対率を残しており、走れば2回に1回は舟券に絡む、と言っても過言ではないと言うことです。

レーススタイル

魚谷選手のレーススタイルは、いわゆる自在型と呼ばれる物です。

強引な前付け等でコースを主張する事も少なく、艇番通りの枠なりからレースを行う事がほとんどです。

逃げ、差し、捲り、まくり差し。どれを取っても一級品だからこそ為せるスタイルですね。

魚谷智之の過去成績・優勝歴

魚谷選手の過去成績や優勝歴は以下の通りです。

過去の成績

記録が残っている1997年5月からですが、1774勝を記録しています。

その内682勝がSG、G1での勝ち星となっています(SG 168勝、G1 514勝)。

主な優勝歴

先にも書きましたが、地元である尼崎競艇場をかなりの得意としており、他の場と比べてもその差は一目瞭然。

83回の優勝の内、尼崎での優勝は実に29回。まさに敵無し、と言っても過言ではありません。

2000年、2004年にはその年の優勝の内、尼崎競艇場だけで3回の優勝を飾っています。

魚谷智之の年収は?

魚谷選手ほどの成績を誇ると、年収(獲得賞金額)

も大変高額なんでしょうか。

過去の賞金額を少し調べてみましたのでまとめました。

年度 賞金額
2006年 1億3448万円
2007年 2億537万円
2008年 8464万円
2009年 6187万円
2010年 6549万円
2011年 5697万円
2012年 4947万円
2013年 ランキング外の為記載なし(3063万円以下)
2014年 3792万円
2015年 ランキング外の為記載なし(3613万円以下)
2016年 5899万円
2017年 7189万円
2018年 3879万円
2019年 5161万円
2020年(9月現在) 3642万円

こうして見てみると、賞金王を獲得した2007年から賞金額は下がっていますが、それでも一般人の年収に比べるとかなりの高額収入。

生涯獲得賞金額は記録にはありませんでしたが、ここに挙げた賞金額だけでもおよそ9億5千万円。それ以前の賞金も合わせると10億円は超えているでしょう。

魚谷智之はSNSはやってる?

魚谷選手はTwitter、InstagramなどSNSのアカウントを持っているのでしょうか。また、YouTubeチャンネルはお持ちなのでしょうか。

魚谷智之のTwitter(ツイッター)は?

調査してみたところ、Twitterアカウントは確認できませんでした。

魚谷智之のInstagram(インスタグラム)は?

こちらです。投稿数は少ないですがご本人のアカウントのようです。

魚谷智之のYouTube(ユーチューブ)は?

ご本人のYouTubeチャンネルは存在しない様ですが、レース映像やインタビュー、競艇場でのトークショーの動画などたくさん上がっていますので、気になる方は1度チェックされてはいかかでしょうか。

魚谷智之のプロフィール|まとめ

以上が兵庫支部のボートレーサー、魚谷智之選手の紹介でした。

兵庫支部に46年振りにSGをもたらした魚谷選手。そしてあの植木通彦さん以来となるSG連覇に賞金王。記憶にも記録にも残る、まさに新・艇王と呼ばれるにふさわしい大活躍の数々。

近年は少し調子を落としているような印象も否めないですが、それでもここぞと言う時にはしっかりとレースを制する腕は健在。

最近では2020年8月のお盆レースでフライングに散ってしまいSGチャレンジカップには出場できなくなりましたが、いつかまたその巧みなハンドルさばきで勝利し、眩しい笑顔が輝く日が来る事を願ってやみませんね。

-競艇選手
-

© 2021 競艇大全