当サイトから登録の多い競輪予想サイト

【1位】競艇BULL *爆発的なリターンを狙いたい方向け*

【2位】競艇サラリーマン *副業でサクッと稼ぎたい会社員の方向け*

【3位】SIXBOAT *初心者で手厚いサポートを受けたい方向け*

▼気になる競艇予想サイトを比較した記事はこちら

>> 競艇予想サイトおすすめ人気ランキング!口コミ評判・比較一覧まとめ

競艇選手

【競艇】山田哲也のプロフィールまとめ!年収や過去成績・得意なコースは?

ボートレースでは、スタートの速さも勝つための重要な要素です。

スタートの速い選手といえば、菊地孝平選手、田頭実選手、中岡正彦選手などが挙げられますが、同じようにスタート巧者である「山田哲也選手」をご存じでしょうか。

デビューの翌年、2005年には早くも平均スタートタイミング0.12を叩き出すという才能の持ち主で、別名「スタート屋」とも呼ばれている選手です。

今回はそんな山田哲也選手についてご紹介していきたいと思います。

山田哲也のプロフィール

山田哲也(やまだてつや)基本情報
出身地 千葉県
生年月日 1982年10月14日
身長 170cm
体重 52kg
血液型 A型
登録番号 4297
登録期 95期
級別 A1級
師匠 山崎聖司(3812)
デビュー日 2004年11月10日

山田選手のプロフィールを見ていきましょう。

山田哲也選手は千葉県の出身です。

千葉県といえば、市原市にはボートレースチケットショップ市原がありますね。

1982年10月14日生まれの38歳です。

笑顔がとても優しそうな方ですよね。

体を動かすのが好きとのことですが、スマホゲームに課金しすぎて反省することもあるそうです(笑)

所属は東京支部です。

東京支部には他に、

  • 三角哲男選手
  • 濱野谷憲吾選手
  • 石渡鉄兵選手
  • 長田頼宗選手

などが所属しています。

師匠は、尊敬しているという山崎聖司選手です。

登録期は95期、現在の階級はA1級です。

95期には他に、

  • 河村了選手
  • 藤崎小百合選手
  • 峰竜太選手
  • 海野康志郎選手

などが在籍しています。

山田選手は2005年後期にB1級、2007年前期にA2級、2009年前期にA1級に初昇格し、2014年前期から現在までA1級を維持しています。

山田哲也の特徴や得意なコース

山田哲也選手は、ご自身の課題を「フライングしないこと」「ターンのスピード・テクニックを上げること」だとしています。

ターン技術を磨けたら怖いものなしかも知れませんね!

特徴

通算成績での平均ST(スタートタイミング)は0.12と非常に速いです。

コース別では1コースが最も遅く0.14、2・3コースが0.13、4~6コースが0.11です。

年別の平均STは、2005年以降は0.11~0.14の間で推移しており、2019年は0.13です。

スタート事故は1年に1~3回ほど起こしています。

進入は枠なりが多いですが、外側・内側のコースへ動く場合もあります。

ただし近年はそれほど動かないようです。

決まり手は、

  • 1コースからの逃げ
  • 2~6コースからのまくり
  • 3~6コースからのまくり差し
  • 2~6コースからの差し
  • 1~6コースからの抜き

の順に多くなっています。

場別成績

出場節数 勝率 1着率 2連対率 3連対率
からつ 11 7.57 46.9 % 63.2 % 78.5 %
平和島 62 6.34 29.1 % 47.2 % 61.0 %
多摩川 37 6.25 29.7 % 49.0 % 59.8 %
江戸川 39 6.20 24.5 % 43.7 % 57.4 %
若松 13 5.83 19.0 % 36.3 % 51.2 %

からつが最も勝率が高く、各数字高くなっています。

地元の平和島・多摩川・江戸川は、どちらかというと勝率など低めです。

若松は最も勝率の低い場で、1着率が特に低くなっています。

得意なコース

コース別成績

コース 出走数 1着率 2連対率 3連対率
1 コース 710 64.9 % 78.8 % 84.7 %
2 コース 509 25.1 % 50.2 % 66.4 %
3 コース 519 28.9 % 47.9 % 66.0 %
4 コース 653 33.2 % 51.7 % 64.6 %
5 コース 630 18.5 % 36.3 % 53.0 %
6 コース 727 12.5 % 25.3 % 39.4 %

1コースでは85%近くの割合で3着以内に入ります。

2連対率も高いので2着、調子によっては1着もあるでしょう。

2・3コースはそれぞれが比較的近い数字になっています。

1着率は大幅に低くなりますが、3連対率が65%以上、2連対率も50%前後あるので、3着に入れるか、2着もいいかも知れません。

4コースは2・3コースより1着率と2連対率が若干高く、3連対率もあまり変わりません。

約3回に1回は1着なので、1着もあり得ますが、基本的には3着か2着でしょう。

5コースでは2・3コースと比べても数字が低くなります。

半分以上は3着以内に入ることになるので、他の選手によって3着か外すか決めたいです。

6コースは3連対率もさらに下がりますが、4割近くあるので、簡単には舟券から切らない方がいいように思います。

山田哲也の過去成績・優勝歴

山田哲也選手は2020年12月18日から、常滑一般「デイリースポーツ杯」に出場します。

今年は18回優出、5回優勝していますので、勢いに乗って優勝を狙って欲しいですね!

過去成績

2004年11月10日、多摩川一般「第40回日刊スポーツ賞レース」1レースでデビュー(6着)。

同節11月14日、1レースで初勝利。

2006年4月10日、大村一般「ミニBP長崎五島開設記念競走」で初優出(4着)。

2008年1月22日、丸亀G1「G1共同通信社杯第22回新鋭王座決定戦競走」5レースでG1初出場(2着)。

同節1月23日、4レースでG1初勝利。

2010年12月14日、多摩川G1「G1第56回関東地区選手権」でG1初優出。

2011年7月13日、蒲郡SG「SG第16回オーシャンカップ」11レースでSG初出場(5着)。

同節7月15日、1レースでSG初勝利。

2012年10月28日、福岡SG「第59回全日本選手権競走初優出」で優出(5着)。

2013年1月20日、戸田一般「第7回隼・第23回東京スポーツ杯」11レースで500勝達成。

2018年11月20日、蒲郡一般「日刊ゲンダイ杯争奪 蒲郡トトまるナイト特別」12レースで1000勝達成。

現在までに、SGで1回、G1で6回、G2で3回、G3で11回、一般戦で124回優出しています。

優勝歴

2009年5月16日、からつ一般競走で初優勝。

2010年4月19日、津G3「G3 第13回プリンスカップ新鋭リーグ戦競走第5戦」でG3初優勝。

2011年1月30日、宮島G1「G1共同通信社杯第25回新鋭王座決定戦」でG1初優勝。

現在までに、G1で1回、G3で2回、一般戦で38回優勝しています。

山田哲也の年収は?

順位 賞金額
2018年 67位 38,409,294円
2015年 69位 34,137,000円
2012年 48位 39,251,830円
2011年 100位 28,347,797円

山田哲也選手の年収は、分かる限りでは3,000~4,000万円ぐらいです。

A1級ボートレーサーの平均年収は約3,000万円とのことなので、平均かそれ以上の年収を得ていることになります。

2011年はG1で優勝、2012年と2015年は6回優勝、2018年は7回優勝しており、その分賞金額も高くなったようです。

ランキング外の年も、2011年以降はおおよそ3000万円前後の年収かと思われます。

初めてA1級に昇格したのは2009年前期ですが、2009年後期~2010年前期、2013年後期はA2級だったため、2009年・2010年・2013年は約1,800~3,000万円ほどの年収になったとみられます。

(A2級の平均年収は約1,800万円)

一般的な30代男性の平均年収は484万円ということで、山田選手の場合は調子が良ければ約6~8倍もの収入になります。

今後もまたランキングに入るほど稼いでいって欲しいですね!

山田哲也はSNSはやってる?

残念ながら山田哲也選手はSNSをやっていません。

もしご自身のアカウントで始めてもらえたら、他の山田哲也さんと混同しなくて助かるところですね。

山田哲也のTwitter(ツイッター)は?

山田選手はTwitterをやっていません。

「#山田哲也」で検索すると関連するつぶやきが出てきますが、競輪選手や格闘家の山田哲也選手などの情報も出てきてしまいますので、拾い読みが面倒な方はTwitterの「高度な検索」機能を使うと良いかと思います。

山田哲也のInstagram(インスタグラム)は?

山田選手はInstagramをやっていません。

「#山田哲也」タグで検索すると、Twitter同様に別の山田哲也さんの情報も多数出てきてしまい、またInstagramでは複数タグでの検索ができないため、情報収集が大変かも知れません。

山田哲也のYouTube(ユーチューブ)は?

山田選手ご自身はYouTubeをやっていませんが、山田選手が登場する動画がいくつかアップされています。

【戸田競艇優勝戦】①山田哲也②吉川元浩③白石健④金田諭ら出走、優勝戦

2020年9月22日、戸田一般「BACHプラザ杯」優勝戦のレース映像です。

惜しくもトップスタートではありませんでしたが、他の選手を振り切って逃げます。

押しに弱い!ごねる山田選手のカバンの中身をチェック!山田哲也選手トークショーの楽屋に潜入!

BR蒲郡ピット直送MOVIEの、山田選手の持ち物チェック・前編です。

スーツケースの閉め方にも技術が必要な、笑顔を忘れない山田選手です。

山田哲也のプロフィール|まとめ

今回は山田哲也選手についてご紹介してきました。

「スタート屋」の呼び名通り、スタートタイミングの速さは圧倒的ですよね。

スタート勘はほぼ才能とも言われており、山田選手ご自身「スタートに関しては特に努力はしていない」と語っています。

課題はフライングとターンに関してということで、その2点を追求していけば、まだまだSGでも活躍できる選手になるのではないでしょうか。

持っている能力をフルに生かして、さらに強い選手を目指して欲しいですね!

-競艇選手
-

© 2021 競艇大全