当サイトから登録の多い競輪予想サイト

【新サイト】競艇神風 *高い回収率を狙いたい方向け*

【1位】競艇BULL *爆発的なリターンを狙いたい方向け*

【2位】競艇サラリーマン *副業でサクッと稼ぎたい会社員の方向け*

【3位】SIXBOAT *初心者で手厚いサポートを受けたい方向け*

▼気になる競艇予想サイトを比較した記事はこちら

>> 競艇予想サイトおすすめ人気ランキング!口コミ評判・比較一覧まとめ

競艇選手

【競艇】山崎智也のプロフィールまとめ!年収や過去成績・得意なコースは?

今回紹介していくボートレーサーは、イケメンボートレーサー界の先駆者ともいえる方です。

名前は『山崎智也』選手、ボートレースファンなら一度はこの顔を見たことがあるのではないでしょうか?

実際男から見ても山崎選手は生粋のイケメンって感じがして羨ましい限りです。

さきほど、イケメンボートレーサーの先駆者と申しましたが山崎選手は現在も第一線で活躍されています。

そんなイケメンレーサー山崎智也選手の輝かしい実績やプロフィールを見ていこうと思います。

山崎智也のプロフィール

山崎智也(やまさきともや)基本情報
出身地 群馬県邑楽郡邑楽町
生年月日 1974年3月11日
身長 166cm
体重 53kg
血液型 A型
登録番号 3622
登録期 71期
級別 A1級
師匠 不明
デビュー日 1992年

今回はボートレーサー界の中でもイケメンレーサーとして名高い山崎智也選手のプロフィールを見ていきましょう。

山崎選手は1974年3月生まれで2020年現在46歳です。

群馬県出身で現在も群馬支部のレーサーとして活躍されています。ボートレーサー養成所の71期としてデビューしました。同期には山崎選手と同じくA1級で現在も活躍されている、佐賀支部の深川真二選手や愛知支部の天野晶夫選手、滋賀支部の川北浩貴選手などがいます。

特に、川北選手や長崎支部の原田幸哉選手とは仲が良いとのことです。

山崎選手の妻もボートレーサーとして活躍された横西奏恵さんです。前夫との子である山崎小葉音選手も現在第123期として現役のボートレーサーデビューを果たしています。

そして山崎選手といえばやはり、イケメンボートレーサーの先駆けとも言える方で、そのルックスは男女ともにボートレースファンを虜にします。

腕前も超一流で顔もカッコいい、完璧ですね(笑)

トークショーなどに出演され、そこからおっとりとした口調や穏やかな性格を垣間見ることができます。

山崎智也の特徴や得意なコース

山崎智也選手は、2015年の賞金ランキングで1位を獲得した実力の持ち主であり、ボートレーサー界を代表する選手の一人として数えられています。

また、出走回数自体は少ないものの江戸川競艇場を得意水面としているようで、2013年10月に開催されたモーターボート大賞などで荒波を乗りこなし、その腕前を惜しむことなく発揮していました。

山崎智也選手の特徴として、常にインコースを狙って前付けを行うようなイン屋ではなく、基本的に枠なりの進入に落ち着くことがほとんどです。準優勝戦やグレードレースでの勝負駆けの際外枠艇の際は隙を伺って前付けする可能性もあるのでスタート展示から注目が必要です。

平均スタートタイミングは0,16とA1選手の中では早いとは言えませんが特にフライングや出遅れなどのスタート事故を起こすことがほとんどなく安定したスタートが切れていると言えます。

山崎選手は、競艇選手の職業病ともいえる腰痛持ちであり、苦しめられている。その影響もあってか2020年現在では精鋭を欠くレース運びもたびたび見られますが、まだ老け込むような年でもないので再び復活してSGタイトルを獲得してくれることに期待したいですね。

そしてやはり地元水面ということで桐生競艇場でのレースに出走している際の山崎選手には注目が必要です。走り慣れた水面ということもありグレードレースではドリーム戦で出走することも多々あります。一般戦の場合は基本的に優出すると思って舟券購入の参考にしてもよさそうです。

山崎智也の過去成績・優勝歴

山崎選手は1992年に地元群馬の桐生競艇場でデビューします。

デビューから2年後の1994年10月に平和島競艇場で初優勝を果たします。

そして初優勝から3年後の1997年には唐津競艇場で行われたSGボートレースダービーにて初のSGタイトル獲得を果たします。

デビューから5年足らずでのSG制覇からも山崎選手の実力の高さを伺うことができます。この年は賞金王決定戦にも初出場し山崎選手にとって飛躍の一年になったはずです。

その翌年1998年には地元水面である桐生競艇場で行われたSG笹川賞で2つ目のSGタイトルを獲得します。この頃の山崎選手の勢いは止まることを知らず、1997年から2001年まで5年連続で賞金王決定戦に出場します。

2001年の賞金王決定戦では優勝戦でフライングを行ってしまいますが、2003年に戸田競艇場で行われたSGボートレースダービーで3度目のSG優勝を果たします。

2006年のSG笹川賞ではファンの獲得票数1位で選出され優勝、これは史上2人目の快挙とのことです。

その後もSGやG1での主力選手として活躍していました。2007年と2010年にはそれぞれ福岡と住之江競艇場で行われたSG賞金王シリーズ戦で優勝を果たし、残すはグランプリ覇者となることのみでした。

そしてついに山崎選手にもその栄冠を掴む年がやってきました。2012年住之江競艇場で行われたSG賞金王決定戦において優勝し、初の賞金王に輝きます。

そして山崎選手は2015年にはSGボートレースオールスター、グランドチャンピオン、そして年末のグランプリと1年でSGタイトルを3つも獲得し、文句なしの賞金ランキング1位になります。

2016年の蒲郡競艇場で行われたSGグランドチャンピオン以来SGの優勝から遠ざかってはいます。

山崎智也の年収は?

賞金ランキング1位を獲得したこともある山崎智也選手ですが、一体どれくらい稼いだのか見ていきましょう。

2003年から2006年まで4年連続で獲得賞金が1億円を超えています。2003年に至っては2億2000万円ほど獲得しているのでかなり活躍されたと思われます。

その後も平均的なA1選手の年間獲得賞金が3000万円前後と言われる中、山崎選手はコンスタントに8000万円前後の賞金を積み上げています。

初のグランプリ制覇となった2012年には再び1億6000万円ほどと1億円の大台を超えてきています。乗りに乗っていた2015年に至っては2003年以来となる2度目の年間獲得賞金2億円を突破し2億3000万円を手にしています。

それ以降は若干下降気味ではありますが4000万円前後で推移しています。

2020年6月時点で獲得賞金は2000万円以下でランキング外でした。

今後のグレードレースで結果を残せれば逆転でのグランプリ出場もあり得るので今後に期待したいですね。

山崎智也はSNSはやってる?

最近沢山のボートレーサーが自身のSNSアカウントで情報発信を行う様になりましたが山崎選手はどうでしょうか?

山崎智也のTwitter(ツイッター)は?

残念ながらご本人のアカウントはありませんでした。

山崎智也のInstagram(インスタグラム)は?

こちらも山崎選手のアカウントはありませんでした。

山崎智也のYouTube(ユーチューブ)は?

こちらもご本人の動画チャンネルはありませんでしたが、山崎選手と妻のエピソードが紹介された動画がアップロードされているので一度見てはいかがでしょうか?

山崎智也のプロフィール|まとめ

いかがでしたか?

今回はイケメンレーサーの山崎智也選手の紹介でした。

現在通算獲得賞金も20億円を超えたともいわれており、グランプリ2回の優勝経験を誇る実力の持ち主でもありました。

山崎選手は通算でSG11回、G1を31回も優勝している本物のレジェンド選手です。

最近成績が下降気味ですが、まだ老け込む年齢ではないのでここから挽回してほしいところですね。

最後に今後の出走予定ですがグレードレースの出走予定は6月24日からの戸田競艇場でのG3

競走、7月28日からの大村競艇場でのG2競走があります。

こういった競走で格の違いを見せるレースを披露してほしいですね。

-競艇選手
-

© 2021 競艇大全